2012年2月5日日曜日

アメフト選手のティム・ティーボウ、明日のスーパー・ボウルに「出演」 Tim Tebow Shows Up in Super Bowl Ad for Jockey Tomorrow - But Won't Show His Undie! WTF!

明日の日曜は、年に一度のアメリカン・フットボウルの決勝戦「スーパー・ボウル」の日だね。先月紹介したゲイ疑惑で話題沸騰中のティム・ティーボウは出場しないけど、明日のスーパー・ボウルの生中継に「出演」することが判明。

試合そのものではなくって、試合の合間に流れるコマーシャルに出演するんだって。しかも、下着メーカーJockeyのコマーシャルらしい・・・。


ワクワク~って思ってたら、 やっぱ敬虔なカトリック信者のティーボウは、脱がないんだとさ・・・。上半身はいいけど、Jockyの下着を着てる姿はNGっていうんで撮影を拒否ったらしい。

え~、どーよー、この態度?!下着メーカーのコマーシャルに起用されて、そのオファーを受けておきながら、下着姿はNGって、あんたはじょゆうだったの?! って思わない?

なので、明日のコマーシャルもそんなに期待できんわー。

デービッド・ベッカムはちゃんと下着姿でコマーシャルに出てるっつーのに。これ(↓)も、明日のスーパー・ボウルの合間に流れるコマーシャルだって。

これは昨日行われたティム・ティーボウへのインタビュー。スーパー・ボウルの試合会場、インディアナポリス入りしてるんだね。
話しっぷりは、前のビデオほど「姉さん」っぽくはないけど(鏡の前で練習した?)、やっぱゲイの匂いがするんだよねー。

そうそう、前回の「アメフト選手のティム・ティーボウはゲイか?」で、みんなの意見も聞いてたんだよね。結果はこんな感じに・・・

やっぱみんなもダントツ、彼はゲイだと思ったんだねー。

こちらは頂いたコメント。
良い男だから、みんなゲイだと思いたいだけ。笑 2012/1/16 1:38
しゃべってる時の身振り手振り、ペットボトルの握り方笑が、何よりの証拠。 2012/1/16 6:54
姉さん、地が出てまっせー。上の記者会見の方も結構…。 2012/1/16 19:21
He talks and acts very feminine.(←「話し方や身振りが女っぽい」というご意見) 2012/1/17 17:52
still he is virgin.(←「彼がまだ童貞だから」というご意見) 2012/1/18 4:00
直感。目がそうw(←目、ね。言われるとそうかもね・・・。目で他の男を誘ってそうな感じ?) 2012/1/18 23:48
希望をこめて。Esera Tuaoloの例もあるし、女の子はBeardかもしれないし。(←「希望をこめて」って分かるわーw。) 2012/1/21 6:14
こんにちは。soneです。遅れてのアンケート返答です。今回のこの記事をみて率直に思うのは彼がゲイだと思う事。でもフェミニンな男性もいるから一概には言えないかな(笑)それにしてもチームメイトにキスをするのはいかがなものか。。疑われてもしょうがないのかな。 彼もカトリックなのでやはり宗教があしかせになっている事があるのかもしれませんね。。でも彼の中で何か殻が剥けれる時が来るのを待ちたいですね。。 ちなみに唯一理解が出来たのは、自分は写真をみてもドキドキしなかったのは彼がタイプでは無いと分かった事(笑) 何気ないアンケートありがとうございます。(やっぱチームメートの唇にキスっていうのは、ノンケはしなさそうだよね。。。) 2012/1/21 21:12
アメリカ人の間でもティーボウはゲイっぽいっていう意見が多いんだけど、彼がゲイだという印象を与える理由の一つに、彼が「lisp(リスプ)」だからっていうのを指摘してる人がいた。lispっていうのは発音に関する障害の一種なんだけど、「s」や「z」の発音を「th」にしてしまう症状を指す。日本語で言うと、一番近い訳が「舌足らず」かな。そう言われれば、ティーボウって、軽いlispなんだね。

日本で、舌足らずな話し方をする人はゲイっぽく見えるって言う?舌足らずな話し方って、子供っぽいとか、幼稚という印象を与えるとは思うんだけど、ゲイっぽい印象を与えるなんて日本では言わんよね?お笑い芸人とかが笑いを誘うために、わざと舌を噛んで舌足らずな物言いをするのは聞き慣れてる気がするけど。。。あ、そういや、とんねるずのタカさんが昔、「保毛尾田保毛男」を演じるときって、舌噛む話し方してたね。日本でも同じか・・・。あのキャラ、嫌いだったなぁ・・・。

ちなみに、ゲイ雑誌Instinctでも、ティム・ティーボウはゲイかという話題について記事が載ってた。 これはそこでも紹介されてたパロディー広告。ティム・ティーボウと、これまたイケメン・アメフト選手で有名なトム・ブレイディーが一触即発のにらみ合い状態の写真を、Man Hunt(ゲイの出会い系サイト)の広告にしてみましたというジョーク。ホント、このままキスしちゃいそうなくらい近いね・・・。

このInstinctの記事の最後に紹介されてた、ゲイのアスリートたちを専門に報道するニュースサイトOutsportsのCyd Zeigler Jr.のコメントが印象的だった。
「ティム・ティーボウが吐く敬虔な宗教的たわごとがなんであれ、あれは彼自身の姿じゃない。あれは彼の両親や牧師たちが、彼が生まれたその日から彼の頭に植え込んでることなんだ。あの子は、彼自身が本当はどういう人間なのかすら知らない・・・もし彼が本当にゲイだとしても、彼はそのことに気が付かないだろう。彼がそれに気づいたとしても、彼がそのことを自分の母親や牧師、ましてや僕らなんかに話すということに居心地良いと感じるはずがない。

もしティーボウがゲイなら、彼はあまりに多くのごみ(crap)の奥深くに埋没されてしまっていて、そこから決して這い出してくることはできないだろう。そのことについて彼を攻撃するのではなく、彼に助けの手を差し伸べてあげる方がいいんじゃないかと思う。私を誤解しないでほしい。彼がゴミみたいな(crappy)クオーターバックだということに変わりはない。でも、『我が神そして救世主キリストよ』とティーボウが試合のたびに口にしてるのは、、、ティーボウの助けを求める叫び声なのかもしれない」。

Via: Tim Tebow Refuses to Strip Down to His Jockeys for Jockey (Opinion) Tim Tebow Won’t Be Dropping Trou’ In His Super Bowl Ad For Jockey Underwear
Could Tim Tebow Become America's First Openly Gay Pro Athlete?

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)