2013年10月13日日曜日

フェースブックがゲイのポノレノ俳優が投稿したキス写真を削除 Facebook Disabled Gay Kiss Picture

今月8日、ゲイのポノレノ俳優 ジェシー・ジャックマン(Jesse Jackman)が、自身のフェースブックに、彼の夫でこれまたポノレノ俳優のディック・ケイバー(Dirk Caber)とのキス写真(上)を掲載したら、フェースブックにアカウント自体が削除されちゃったとSFistが報じてる。

写真を投稿して24時間以内に、数千人から「いいね」ボタンがクリックされて、コメントも数百件が寄せられていたそう。

だけど、フェースブックから彼に連絡があって、「コミュニティー・スタンダード」に違反したという理由で、彼のフェースブックアカウントがフリーズ(閉鎖)されちゃったそう。

ジャックマンのフェースブックに寄せられた数百件のメッセージの中には、保守的なカトリック系の人たちから殺人予告や脅しのメッセージが届いていたそうで、ジャックマンは、「フェースブックは、こうした脅迫や同性愛に対する差別的なコメントには一切対応をしなかった。憎しみを取り締まらずに、愛を規制することを選んだ」と語ってる

もっともな話やー。男女がキスしてる写真なんて、フェースブックにやまほど掲載されてるわけでしょ?これはポノレノ俳優たちだったからダメだったの?でも、プライベートで結婚してる相手と撮ったキス写真だし、それは愛の表現なわけだから規制されるべきではないよね。

フェースブック、対応をしくじったね。

新聞もこの件を取り上げたことが功を奏したのか、その後、フェースブックはジャクソンのアカウントを復活させて、写真も掲載されてる。だけど、フェースブックは今回の件について何もコメントを発表してない。

フェースブックとか、グーグルとか、インターネットを牛耳る会社って、表現の自由とか個人の価値観なんかを、政府機関みたいに取り締まれる力を持っちゃってるよね。怖いよねー。

グーグルも、結構、ゲイに対して差別的なんだよね。僕のブログもグーグルのサービスを使ってるけど、広告付きでゲイのポノレノ関係の内容を投稿すると削除の対象になっちゃうんだよ。こんなこと書くと、僕のブログが削除されちゃうかもね。そういう力を、グーグルとかフェースブックは持ってるんだよね。

みなさんは、今回のニュースについてどう思う?インターネットって、ゲイに対して寛容?それとも、差別を感じることってある?

Jesse Jackmanのツイッター

Dirk Caberのツイッター(壁紙がアダルトなものなので注意!ツイッターはこれOKなんやね、、、。)

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)