2014年3月20日木曜日

元フィギュア選手、ジョニー・ウィアがロシア人夫と離婚

同性婚の元フィギュア選手、ジョニー・ウィアさん破局』っていう記事を見かけて、やっぱりなっていう感じ。

 2年ちょっとの結婚生活って、続いたほうなんじゃない?

彼の同性結婚については、当時、こんな感じでお伝えしてた。

2011年12月17日土曜日


今年カミングアウトしたばかりのフィギュア・スケート選手、ジョニー・ウィアーが婚約 Johnny Weir Gets Engaged! 

 

 

2012年1月12日木曜日


フィギュア・スケート選手、ジョニー・ウィアーが結婚 Johnny Weir Got Married 

 

 

2012年2月6日月曜日


フィギュア・スケート選手、ジョニー・ウィアーの結婚相手が投資詐欺で訴えられてる Johnny Weir's Husband Is Accused of Investment Scam

 

 

結婚当初から夫の詐欺問題とか色々あったし、こりゃー長続きしそうにねーなって思ってたからねー。

今回の離婚について、ジョニーは、ツイッターで発表。

夫と私が破局を迎えたことを発表するのはとても悲しいことです。心が痛いけど、彼の幸せを祈ってます。
"It is with great sadness that I announce that my husband and I are no longer together. My heart hurts, and I wish him well."


この離婚の発表は、周囲でも突然だったみたい。元夫のボロノフは、ちょうど1週間前、テレビのインタビューに答えていて、宇宙でジョニーにフェ0チオをしたいというジョークを話してたそう。これがその動画。




だけど、今年1月、ドメスティックバイオレンス(DV)の容疑で二人は警察沙汰になってたんだって。口論の最中、ジョニーがボロノフに噛み付いたらしく、ジョニーは容疑者としてニュージャージー州の法廷に出廷してたそう。あらら、キャットファイトやん。

一応、この件について、二人は法廷に取り下げを依頼したので、それ以上の審理は行われなかったと報道されてる。じゃーなんで夫のボロノフは、そもそもDVの容疑でジョニーを警察に通報したのかっていうのがナゾだよねー。

ケンカの最中は二人でカーッとなってるから、思わず感情に流されて相手に噛み付くわ、警察に通報するわっていう応酬合戦だったのか?!それもドロヌマー。結婚生活も、そこまできてたらアウト〜。

 二人に近い人の証言によると、二人のすれ違いが最悪の状態になったのがソチオリンピック。元フィギュアスケート選手のジョニーが、ソチで解説者の仕事を受けたので、2月はとても忙しくほとんど夫と過ごす時間がなかったそう(先月、直接会えたのは2、3回だったとか)。

関係が冷えてた二人は、ずっと前から関係修復のためのバケーションを計画していたのに、このオリンピックの仕事が入ってきたせいで、それが延び延びになってしまったのだとか。

 * * *

ジョニーってまだ29歳なんだね。じゃー、これからもまだまだ再出発できそうだよね。

ジョニーは、ファンに対してこんなコメントを発表してる。

何があっても、僕は愛やパートナー関係を築くことを信じてるし応援してる。今は悲しいけど、僕は誰かに愛されたということ、そして僕も誰かを愛することができたっていうことに感謝してる。
"No matter what, I am a cheerleader of love and partnership and creation. I am sad yet I am thankful that I was loved and that I could love" 

一方、ボロノフもこんなコメントを発表。

僕の結婚が突然終わってしまったことに衝撃を受けている。そして色々なことに今ようやく気がつき始めていて、トラウマに向き合っている、、、
"Shocked by the abrupt ending of my marriage and am dealing with the trauma including multiple things I am just now becoming aware of..."(出所

なんか状況証拠を集めてみると、二人は本当に愛し合ってたっていうのがわかるね。だけど、二人とも感情的すぎて、愛の重みに耐えきれなくなったという感じ。

売り言葉に買い言葉で、相手に噛み付いたり、警察に通報したり、、、テレビか?っていうくらいのドラマクイーンっぷり。

ついには、「お前なんかとは別れてやる!」ってどっちかが言って、「上等だ!こっちから別れてやるよ!」っていう勢いで離婚。いざ、冷静になって離婚の発表をしてみたら、失ったものが大きすぎて自分でもショック、、、

残されたのは良い思い出と後悔だけだった——

ってところっすかね。



2 件のコメント:

  1. 【アンケートへのコメント】

    10歳年下の職場の男性に熱く口説かれました。 向こうは年上に勝手なエロ妄想を描いて身体目的だったんだろうけど… 年取ったら職場でそんなリスキーなこと躊躇しますw こちらが躊躇してたのを焦らしてる?と読み間違ったのか暴走。 相手には結婚を前提にした恋人もいたそうですが、勝手に別れてきて付き合って欲しいと言われて、どうやって角を立てずに断るか考えちゃいました。 で、その悩み中の中途半端な曖昧な態度が彼を苛立たせたのでしょう。 「上司に相談する」とか「同僚の○○さんに全部話しました」とかメッセージが来ます。 呆れ返るやら、悲しいやら。 こういう恋愛中毒の男性って面倒ですね。。。。

    +++

    あらら、妄想男子につかまっちゃったのね。この方は女性かな?男性だったらスゴいなーって思ったw。

    「上司に相談する」っていうの「もゆとり世代」って感じー(笑)。

    でもさ、ストーカー行為は怖いけど、「10歳も年下」に「カラダ目的」で言いよられるなんて華〜。ごちそうさまでした〜。

    返信削除
  2. 【アンケートへのコメント】

    人と別れた事は無いです。 でも・・仕事は勢いで辞めた事はあります(笑) そね

    +++

    おー、仕事を勢いで辞めるって、それもスゴいね。僕も前の会社を辞めたときって、計画を練って辞めたけど、どっか勢いはあったなー。大きな決断をするときって、ある程度勢いがないとね、、、。ただ後悔はしてないから、突発的な勢いじゃなかったんだけど。

    恋愛沙汰になると、感情がもつれてくるから、後から後悔するような「勢い」による別れっていうのが多いんだよねー、僕は。。。後から泣きついて復縁するタイプ(3年以上ダラダラ続いたステューがその典型)。だけど結局、長続きしない、みたいな。

    返信削除

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)