2011年12月17日土曜日

今年カミングアウトしたばかりのフィギュア・スケート選手、ジョニー・ウィアーが婚約 Johnny Weir Gets Engaged!

アメリカ人の男子フィギュア・スケーターで、今年カミングアウトしたジョニー・ウィアー(27歳)が婚約したんだってー。めでたいー、っつか、いいなぁ~。

彼については、ここ「2011年にカミングアウトした有名人21名」でも紹介してました。(彼については、カミングアウトする前からバレバレだったけどね。)




今年10月末に、ツイッター上で、ジョニーはアトランタ在住の弁護士からのプロポーズを受けたって発表した(↓)。


11月22日になって、また彼はツイートで、

「夜更かし中。僕のハズバンドが恋しい・・・みんなも人生の中でいずれ僕と同じように幸せになって欲しい(Up too late missing my Husband… I want everyone to be as happy as I am sometime in their lives)」

と発言したそう。幸せすぎて誰かに言いたいんだねー。

で、肝心のお相手はというと、ロシア系のVitya Zvesda(28才)。名前が超ラシアンだよねー。しかもイケメンじゃ~ん。



最近ジョージア州のゲイ新聞(?)GA Voiceに掲載された記事で、ジョニーは次のように発表。

僕のボーイフレンド、今はフィアンセは、最近カミングアウトしたばっかりなんだ。彼は28歳で、(ジョニーとの婚約ニュースが話題になって)彼にとっては気持ちの落ち着かない日々が続いてる。僕らの関係は、みんながテレビのコメディー番組で見るのと同じような典型的なもの。ただ僕らは二人のゲイ男性っていうだけ・・・(ゲイの)ナイト・クラブに行って楽しいと思ったのがいつだったか思い出せない。僕らは(ゲイ・バーとかへ)全然、外出しないんだ」。
“My boyfriend, my fiance now, has only recently come out and he’s 28 years old and it’s been an uncomfortable, rock road for him. We’re in a typical relationship that you would see on a sitcom, only we’re two gay men. . . I can’t remember the last time I saw the inside of a night club for fun . . . We don’t go out at all.”

昔っから、ジョニーって、ロシア人好きって公言してたんだって。その願いどおり、ロシア人ハズバンドをゲットするなんてー。やっぱ有名人は違うよねぇ~。共にゲイ・バーへは行かないってことからすると、オンラインで会ったっていう感じだよねぇ。しかも、相手のVitya(英語名はVictor)は、最近カミングアウトしたばっかりっていうし。こういうの理想~。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)