2011年12月17日土曜日

結果発表: 第1回読者アンケート Results for the First Survey on My Blog Readers

第1回読者アンケート』に回答してくれた48人の皆さん、ありがとう~。色んなコメントがもらえて励みになったよ~。

以下に結果をご報告しまーす!












僕のブログの閲覧者数って、毎日、半分近くが検索経由で訪れる初めての人なんだけど、やっぱり初めての人にはいきなり読者アンケートは敷居が高かったね・・・。その中、1名だけ初めての閲覧なのにアンケートに回答してくれた人がいるっていうのはスゴイ~。

この6か月以内に読み始めた人達が56%以上ってことは、ブログをお引越しした辺りから読み始めた人が過半数ってことか。
(グラフをクリックすると拡大表示されるよ。)

一方、ブログを引っ越す前から読み続けてくれてる人も結構いるのに感動~。1年以上前からの読者の多くが、「2年くらい前」っていう回答で、中には「4、5年前」、「覚えてない」っていうくらいのツワモノも。ってことは僕の恥部を全て知ってるってことね。。。(←今さら?)

このブログは3年前くらいから一旦1年以上のブランクがあったんだよね。それを越えて読み続けてくれてる人がいるんだねぇ。なんか放流したシャケの稚魚に再会した気分?!

2つ目の質問はブログを読む頻度。やっぱり1週間に1回というのが多数派。僕のブログ更新も、最低1週間に1回を心がけてるからね。だけど、ほぼ毎日っていう人が3割近いのに驚愕。僕も頑張って、週に複数回、ブログをアップできるようがむばりますっ。
その他の回答では、「Twitterで見かけたら来る」っていう人や、「RSSフィード登録してます」っていう人がいた。ネットの利用に慣れてるよね☆

次の質問は興味あるトピックについて。
有名人のゴシップネタ」と「個人的な恋バナ」が同率1位になったのは興味深い・・・。回答してくれた人が、真っ二つに分かれちゃったんだよね。昔っから読んでくれてる人に、「恋バナ」希望が多くて、最近読み始めた人は「有名人のゴシップネタ」が多かったかな。

頂いたコメントにもこんな感じ、、、

いまは大学生ですが高校生のときから見てました!昔の下ネタ満載の恋愛話が好きだったンですけど、最近まったくないので寂しいです。ちなみに、ジェイくんとの恋愛話が印象にのこるくらい好きでした

管理人さんの恋愛事情のお話も大好きです

最初から読み始めて今は2008年のところを読んでます。 Jimmyとの恋愛のところが読んでいて面白かったしすごく感情移入してしまいました。 アメリカで生活するのが僕のひとつの夢なのでこのブログは読んでいてすごく勉強になるし、恋愛の話がでているとさらに楽しいです

未成年の頃からこんなエロい恋バナを読んじゃってたの?!ジェイとの話なんて、マジで下ネタばっかだったような・・・。しかも、今回、回答してくれた人の中にも、1名、10代以下の人がいるんだよねぇ。若者に悪影響を及ぼしてないことを祈るっ。

で、個人的な恋愛だけど、確かに最近は減っちゃってるでしょー?どんだけ干上がってんだか、って感じで。。。こればっかりは、想像して(妄想で)書くわけにもいかず、素敵な相手と出会って恋心が盛り上がらないことにはこのブログにも書けないからねー。あ~、早く、ブログに書けるような次のいい男に会いたいなぁ。

自分にとって管理人の恋愛事情がとても気になります。幸せになれる事を切に毎回願うばかりです
心配してくれてありがとう~笑。ホント、恋愛話っていうより、失恋話ばっかだかんねー。


当然、ゲイ男性が大多数派という結果なりねぇ~。女性ではヘテロセクシャルの女性が多数派っていうのが妙に納得。バイの男性・女性もいるのね。しかもバイ男性は5人も!豪華やわ~。レズビアンの女性も1名いるっていうのが嬉しい☆。

アメリカだと、「俺ってゲイなのぉ~?」っていうquestioning(悩み中)の人、特に男性が多いんだけど、僕の読者には一人もいなかったね。悩みがないっていうのは健全でいいことだ。これって、やっぱ、カトリック教とかモルモン教とか、幼少期から同性愛は(宗教上の)罪だと叩き込まれた人がアメリカと違って日本には少ないっていうことを反映してるよね。そういう意味で、日本のほうがLGBTにとっては健全に育ちやすい社会環境にあるのかもね。

年齢層は、女性では20代と30代がちょうど半分づつ。男性は、断然20代が多いという結果に。40代と50代の男性もいるんだねぇ~。なんか嬉しいw。

生きていく限り、全員、かならず年はとってくからねぇ。僕のブログでも、いずれ、ゲイのための老人ホーム事情とかについて書くことになるんだろうなぁ・・・。←これについては、実は昔、1度ニュースを紹介してるんだよねw。(早熟すぎっ?)でも、マジでアメリカにはゲイ専用老人ホームがもうできてるんだってさ。

他にいただいたコメントや質問~

日本にいたころの二丁目の話とかもぜひ聞きたいです
う~。なんか二丁目の話はもう昔すぎてあんまリアルに思い出せないかも。しかも、お店とかも全然変わっちゃってるでしょ?アーティーファーティーの昔、角っこにあった時代なんて、みんな知ってるの?逆に、東京に住んでる皆さんから、今時の二丁目はどうなってますーっていう話を聞きたいなぁ。
映画など見るの参考にさせてもらってます
ゲイ関係の映画に偏りがちだけど、面白い映画はこれからも紹介していきますね。(あ、面白くなかった映画も一刀両断にするかも。。。最近だと、『タンタンの冒険』がつまらんかった・・・。)

USの生の情報が本当に為になります。USでの生活がいずれ必ず訪れると思うのでかなり情報としては助かっています。gayにはまだまだ風当たりは強いのですね。。
住む場所によるよー。アメリカと一言に言ってもいろいろだからさ。ま、NY, LA, SFあたりだとはずれはないよね。
年齢や東京での外専活動時期が重なるんです。西海岸にも住んでいたので内容が他人事ではない感じ
そうなの?西海岸のどこに住んでたの?

いつも興味深く読んでおります。私はヘテロ女ですが、ジェンダーに関わる研究を専攻しています
へぇ~。僕も大学1年のときジェンダー論の授業を取ったなぁ。懐かしい。期末レポートは、「二丁目の歴史」でした。w

いつも更新楽しみにしています。アメリカではないんだけど、僕も近くボーイフレンドを追いかけてロンドンに引っ越しを計画しています。アメリカとイギリスだといろいろと違うんだろうけど、外国で、マイノリティー×マイノリティーとして生きるということについてブログを読みながら想像したりしています
すご~。「ボーイフレンドを追いかけて」っていうところがロマンチックだねー。「ロンドン・ゲイ・ライフ」のブログを立ち上げたら教えてね。そういやー、昔(3、4年前)、ロンドン在住の人(yo yoさんっていうネーム)から頻繁にコメントもらってたなぁ。今どうしてるんだろ。

いつも楽しみにしてたり。アメリカに行った事無いから『へ〜』的な感じで読んだりしてます^^
そう、「へぇ~」って思ってもらえることを目標にしてます~。^^

偶然このサイト(厳密には前のサイトですが)発見し、不定期ながら拝見させていただいてます。ゲイ、それも海外(アメリカ)のに関してアバウト且つ漠然とした部分が多かったのですが、このサイトを通して、まだ漠然としていることはありますが、情報を知ることができ、またゲイの問題に関しても考えさせられることが多々あります。今後ともよろしくお願いいたします。 追伸体はやっぱりサイトに出てくるレベルまで鍛えておいた方が受けはいいのでしょうか
爆笑。あ、笑っちゃいけないね。このサイトで紹介してるイケメンたちは、総人口の上位5%くらいのモデルやプロのスポーツ選手がほとんどだからねぇ~。まー、努力して手に入るなら、努力するに越したことはないけどね。無理せず、「自己ベスト」の体系で十分じゃないかな?

アメリカに来て驚くと思うよ。あまりに肥満が多いから・・・。特にNYやLA、SFとかの都市を一歩離れると、アメリカ人の総人口の半分以上が肥満だから・・・。アメリカ人ゲイの間でも、ガリ痩せのアジア人が好きなオジサマとかもいるし、自分のタイプとする相手がどういうアジア人を趣味としてるのか調べてから改造するのでも遅くないかもよ?あと、長く付き合うんだったら、身体より性格が大切だし。。。

毎日更新楽しみにしてます^^ 欧米人みたいなセクシーな体になりたい…
これまた同じく、米人の半分以上は肥満ってことをお忘れなく!イギリス人もかなり肥満体系が多いでしょ。ここに掲載してる写真の男子はごくごく一部だからねぇ。白人でも、背が低い人やずんぐりむっくり体系とかいろいろだよ~。
いつも見てますよ!たまに旅行先とかでかっこいいイケメン見つけた~って道端の素人さんを撮ったりしてるますよね。あれすごい好きです。こういう人がかっこいいとされるのね~と知れるし、見てて楽しい
そう、前にも同じようなことを女性読者から言われたー。やっぱ、男の趣味って、相当、人それぞれみたいね。しかも、ヘテロセクシャルの女性と趣味がかなり違うみたい。やっぱ、ゲイ受けする男子っていうのがあるからねぇ~。僕が好きなジョック系は、あんま頭よさそうな見た目じゃないからね・・・。爆 でもそういうスポーツ・バカみたいなのが好きなのぉ~。

カナダでアメリカ人の彼と暮らしてます。一緒に永住権をとりました。いつも面白い記事をありがとうございます~
わお~。ラブラブ・カップルなんだぁ。一緒に永住権を取ったってことは、カナダで同性結婚もしたってこと?いいなっ、いいなっ。同性結婚ってどんな感じ?(←してるって想定で聞いちゃってるけど。)
このブログのファンです! ・・・ アメリカで生活するのが僕のひとつの夢なのでこのブログは読んでいてすごく勉強になる・・・ 数年後アメリカにいった時に会えたらいいなと思っています。 ・・・将来はアメリカでファッションの仕事に就いて、生活したいと思ってます
そっかー、アメリカで働くのが夢なんだね。僕も日本に住んでた頃、「ぜーったいアメリカで働いてやるもんね!」って思ってたよ。今は、「アメリカで結婚したるー」に目標が変わっちゃってるw。直接会うと幻滅しちゃうんじゃないかなぁ~笑。夢、応援してまーす。

カリフォルニアに転勤することになり、情報収集を兼ねてブログを見させていただいています。更新を楽しみにしています!
お~。Welcome to California!もうカリフォルニアに住んじゃうと日本には戻りたくなくなっちゃうよ~。特にクーラーいらずの涼しい夏は最高っす。日本食も豊富だし、適度に日本(アジア)とアメリカが融合した生活が送れるのがカリフォルニアだよ~。

この他にもたーくさん励ましのコメントをもらってとっても嬉しかったです。本当にありがとう~。なんか、クリスマス・プレゼントをもらった感じ。タイミング的にちょうど年末だし、自分的には今回のアンケート調査は大大大成功!
「いつも楽しく拝見しています!!!」
「ブログから滲み出てくるTsuyoshiさんの人柄に好感を持ち拝読しています。もちろんこれからも!」
「いつも楽しく読ませていただいてます。外人男性に憧れているので興味があるネタばかり。いつか外国に住んでみたい!これからも面白いブログ楽しみにしてます」
「いつも楽しく拝見してます。海外の情報は現地の方の方が空気感も伝わっていいです。これからも頑張ってくださいね」
「いつも楽しみに読んでます!」
「:)」
「いつも楽しみににしてます:-D」
「これから興味深くて、単なるゴシップだったり、何かに対する深い考察だったり、多岐にわたる内容を期待してます!応援してますー!」

2 件のコメント:

  1. おっと、ここ最近忙しくて油断していたら、こんな楽しそうなことをしていたなんて…。完全に出遅れてしまいました。すみません。

    今さらながら投票しましたんで、これからもよろしくお願いします。

    返信削除

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)