2011年9月13日火曜日

ダラダラ続いた男との最後のやり取りとその記録 My last correspondence with an NSA guy

ステューが長期旅行から帰ってきた。これまで僕のブログを読んでる人は知ってると思うのだけど、ステューというのは僕のセフレです。ヤルだけの関係がダラダラ1年半近く続いてた。先月後半、夏休みで長期旅行に行くという連絡が彼からきて、そのとき恨めしい気持ちをメールに書いた。そのときのことはここで報告してました。


本当にかっこよくて、性格もサバサバしてるし、おしゃれだし、知的だし、優しいし、こういう人と一緒になれたらなぁって思える理想的な恋人像の人だったから、僕も彼が既婚者であっても、彼が都合がいいときだけしか会えないっていうことにも目をつむって1年半近く彼と会ってた。だけど、
やっぱりそういう日陰の生活は精神衛生上よくないよね、って僕も強く意識するようになったし、この関係もやめ時かなぁっていう思いが臨界点に到達したみたい。

これは元サッカー選手のAlexi Lalas。ステューに似てる・・・。










旅行から戻ったら連絡する、って言ってた通り、ステューから今日メールがきた。ここに、彼との最後のやり取りを世の中に晒すことで、成就しなかった僕の想いと、この1年半が死産に終わってしまったことの供養にしたい。

S(ステュー):
最近どう?近いうちに会える?

僕:
おかえり。旅行、楽しんでこれた?僕のほうは相変わらずなんだけど、でもそろそろこれも終わりにするときかなって思ってる。とっても楽しかった。

S:
僕も楽しかったよ。だけど僕はこの関係を続けたい。そりゃ、最近は時間を見つけるのが難しかったのは認めるよ。だけど僕はまた君に会いたいんだ。君がやめ時って思ってるのはわかるけど、また僕らはたまに会って熱い時間を過ごせるんじゃないかな?

僕:
「たまに会って熱い時間を過ごす」っていうのは、この1年半、ずっとやってきたことじゃない。僕はこの行き詰まり状態を変えたいんだ。ステューには変わる余地がないっていうのはもう分かってるから、僕が変わらなきゃいけない。わかる?僕が言ってる意味。これについてはもう何か月か前に議論したけど、その時ステューも、もう終わったって思ったでしょう?僕もあの時終わったと思ったけど、でも僕の方からまた関係を元に戻してしまった。。。僕のせいだね。でも今回はひと夏よく考えてみたよ。こんな親しい関係を誰かの夫である人と持ち続けるっていうのは、自分のことをとっても孤独にするし憂鬱にする。

S:
わかるよ。僕らがこのことについて前に話したのも覚えてる。僕が希望していたことは、僕が君に与えることができないことを得ることができるような関係を、君が別の人と持てるようになって、君が関係を持っているのが僕だけっていう状況じゃなくなれば、君は孤独でも憂鬱でもなくなるっていうことだったんだ。そうなって、カジュアルな関係で僕らは会いつづけることができるといいなと思ってた。僕らの体の相性はとても合うし、僕も君に会うのが楽しみなんだ。僕は君が欲しいし、君が僕を欲していることも知ってる。だから、カジュアルな関係で、僕らはお互いに満たす関係であるべきだと思うんだ。少なくとも、君が決めた一人の人に出会うまでは。

こう書いたけど、もし僕らの関係が終わるとすれば僕はとても悲しいよ。本当にいい時間を過ごしてきたから。それにワイフが来週、家を留守にするんだ。だから来週は時間が取れる。

僕:
ステューが言うロジックはわかるよ。本当にステューは良い人だし、僕らはいい時間を過ごしてきた。でも、だから、僕にとってはとっても苦しかったんだと思う。もし僕がこの関係を続けたら、たぶん僕は次の人に移れないと思う。だってステューより良い人なんてすぐに現れるとは思えないし。新しい人に会ったとしても、ステューと比べちゃうし、そしたらステューより劣るって思ってしまってその人には移れない。この悪循環わかる?僕もこの関係が終わってしまうことがとっても悲しい。でも、次の人を探す間だけといっても、もうステューと会うべきじゃないと思う。

S:
わかったよ。言ってる意味もわかった。君はすごくいいやつだし、いい人をみつけて幸せになるべきだ。最後に君に会ったとき、あれが最後になるって分かってたらよかったのにな!絶対、思い出しちゃうよ!もっと色んなワイルドなこと、やりたかったのに。

グッドラック。もしまた僕に連絡を取りたかったら遠慮なく連絡して。誰かに会いたくてたまらなくなったら、僕がいるから、、、。

僕:
そんないい人ぶらないでよ。別れるのが辛くなる。

S:
君のこと考えてたら会いたくなった。あと30分で仕事が終わるんだけど会いに行っていい?

僕:
もう無料でミルクをあげるのはオシマイ!(no more free milk!)

S:
はは!

3 件のコメント:

  1. 登録が苦手で。。。
    やっと登録終了!

    読みました。

    スた知的な人そうですね。

    そして、求めるものが、違っていたのね。

    でもとても、熱い恋だったね。

    時間が解決してくれる
    のって、今は信じられない状態だと思うけど、
    本当に、時間って解決してくれます。

    つらくなったら、ブログ書いてください。

    自分で決断をしたtsuyoshiさんを、すごいなと思います。

    あたしなんて、自分で決めたけど
    グズグズのグダグダのプスプスに
    なってやっとの、決断でした。

    あー、恋、なつかしいね(笑)

    返信削除
  2. おや、、、
    登録してコメントしたんですが、スパムったかも?です

    返信削除
  3. 登録してくれたのにスパムるってナゾー。しかも2件目の短いメッセージまで。ブロガーのヘルプページ見てみたら、他にもたくさん同じ問題の人がいてBloggerにクレームつけてた。今後は僕も気を付けてスパムボックスは毎回チェックするようにします。スパムフィルターに学習機能があるらしいので、新しいamemaさんのIDを早く学習してくれることを祈りましょう・・・。

     ◆ ◆ ◆

    やっぱ体だけの関係とはいえ、1年半の関係を清算するのは意外と精神に堪えたっていうのが正直なところです。彼がこっちの気持ちにこたえてくれなかったり(そもそも既婚者だしね!)、長期休暇で8月はずっと会えずじまいっていうことに、僕もストレスという言葉を超えて彼への「怒り」も募ってたんですよねぇ。

    だから、彼と終わりにしたいって思った気持ちには、これ以上続けるのは辛すぎる、っていう気持ちと、彼への怒りからくる復讐したい気持ちの両方に突き動かされて行動してしまったのだと思う。

    向こうも終わりにするのが悲しいって言ってくれたのが救い。その辛い気持ちが大きかったら、いつか向こうが自分の抑えられない気持ちを受け入れて、何か行動を起こしてくれる可能性もあるかなぁってほのかな期待が脳裏をよぎったけど、ないね。彼はおそらく敬虔なカトリック教徒で親が厳しいみたいなので、一生、隠れバイとして仮面夫婦を演じていくんだろうな。もー勝手にやってくれって感じ。ヤツよりいい男を見つけてやる!

    返信削除

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)