2011年8月11日木曜日

"Little boy, Fool on the hill friends"と印字されたTシャツの意味

今日の日本の新聞にこんな記事が。

〈速報〉AKB前田ドラマに「原爆」?…抗議殺到
フジテレビ系連続ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」(日曜午後9時)で、広島に落とされた原爆のコードネームである 「LITTLE BOY」などと表記されたTシャツが登場したことで、視聴者から、広島県にフジテレビに抗議するように求める声が多数寄せられていること が10日、分かった。
当該のシーンは、7日に放送された第5回放送分で、主演の前田敦子(20)演じる主人公が、寮で洗濯をする際、三浦翔平(23)演じる男子高生と会話を する場面。前田が着ている黄色いTシャツの背中部分に「LITTLE BOY」、表に「FOOL ON THE HILL FRIENDS」と記されてい たことから、放送直後からネットで一部の視聴者から「この文言は『愚か者どもに原爆を』とも解釈出来る」などの声が上がっていた。

フジ系ドラマに原爆の通称名Tシャツ 広島県が配慮要請
広島県は10日、フジテレビ系で放送されたドラマで俳優が着た衣装に、広島に投下された原爆の通称名でもある文字があったことに対し、「不謹慎という声も県に寄せられており、今後は配慮してほしい」とフジテレビに申し入れた。

7日夜のドラマ「花ざかりの君たちへ」で、主演の前田敦子さん(20)が着たTシャツに「LITTLE BOY」とあった。広島原爆の日の翌日の放送だったこともあり、ネット上などで批判する指摘が相次いだ。同県にも11日朝までにメールや電話で約130件の問い合わせがあった。

フジテレビ広報部は「Tシャツの文字が広島の原爆の通称名という認識はなかった。誤解を招かない番組作りに努めていきたい」と話している。


確かに、広島への原爆投下の翌日の放送でLittle Boyって書かれたTシャツ姿っていうのは配慮に欠けると思う。ただ過剰反応だと思うのが、

表に「FOOL ON THE HILL FRIENDS」と記されてい たことから、放送直後からネットで一部の視聴者から「この文言は『愚か者どもに原爆を』とも解釈出来る」などの声

の部分。ないでしょー、それは。

そもそも、このFoolって単数だから、「一人の」愚か者・道化ってことでしょう?Little boyとつながってるから、この場合、Fool=little boyってことになるしさ。日本国民全体(複数)を指していないのは明らか!厳密に名詞を単数・複数に分けない日本語的な誤解だよねぇ。ある意味、英語を読んだ時に名詞が複数形か単数形かに疎い日本人というのをもろ露呈させてると思う。

色々調べてみて、日本語でうまく誤解を解く説明をしてる方がいるので詳しくはその方のブログ『Fool on the hill の意味、little boy の意味』を読んでほしい。

僕なりに考えたことは、英語がネイティブの人でFool on the hillって聞いて一番に連想するのは、断然、1967年リリースのビートルズの曲、The Fool on the Hillだと思う。ルームメートのジムもそう言ってた。ネットで調べても上位はビートルズ。



それに、このfoolって、周囲は天動説を唱えているのに一人地動説を唱えてバカ扱いされたガリレオの比喩と言う人もるように、世間一般には誤解されてるけど「実は賢者」という意味合いがある



ビートルズの歌詞も、「太陽が沈む、世界(地球)が回る」っていうフレーズが入ってる。ちなみに、ビートルズの歌詞でもthe foolは単数で一人の男を指してる。そして、「この男は、彼をバカ呼ばわりする彼らの方が実は愚かだと知ってる」というフレーズも入ってて、ちゃんと道化=実は賢者、というメッセージがビートルズの歌詞にも込められてる。

Day after day,
Alone on a hill,
The man with the foolish grin is keeping perfectly still
But nobody wants to know him,
They can see that he's just a fool,
And he never gives an answer,

But the fool on the hill,
Sees the sun going down,
And the eyes in his head,
See the world spinning 'round.

Well on the way,
Head in a cloud,
The man of a thousand voices talking perfectly loud
But nobody ever hears him,
or the sound he appears to make,
and he never seems to notice,

But the fool on the hill,
Sees the sun going down,
And the eyes in his head,
See the world spinning 'round.

And nobody seems to like him,
they can tell what he wants to do,
and he never shows his feelings,

But the fool on the hill,
Sees the sun going down,
And the eyes in his head,
See the world spinning 'round.

Ooh, ooh,
Round and round and round.

And he never listens to them,
He knows that they're the fools
They don't like him,

The fool on the hill
Sees the sun going down,
And the eyes in his head,
See the world spinning 'round.

Ooh,
Round and round and round

Fool On The Hill/nature Boyという歌もあるそうで、その歌詞も「この男の子は実は賢い」というフレーズが出てくる。(The) fool on the hillっていうのはあまりに有名なフレーズなので、英語の文筆物にはたくさん引用・言及されてるんだけど、どれも「愚者は実は賢者」という隠喩として使われてるよう。

文字通り、「fool」を本当の愚か者、と解釈してるパロディーは、これかなぁ。アメリカでthe hillというと、連邦議会(Capitol Hill)という意味になるから、「国会にいる愚か者」という意味に解釈して、2008年の大統領選のとき立候補者だった連邦議員のジョン・マケインを揶揄するYouTubeビデオがあったりする。

広島原爆投下の翌日放送ドラマでLittle Boyと印字されたTシャツを着るのは、テレビ制作者としては確かに配慮に欠けてるかもしれない。背中に書かれたものだったし(?)うっかり見逃したことに対して、敏感な視聴者の抗議は今後の再発を防ぐためにもありだとは思う。ただ、Fool on the hillを日本国民を侮辱したメッセージと取れる、って熱くなってる人は、自分たちがそのfoolsにならないためにも冷静な視野が必要だなぁって思いました。Don't be a real fool!

13 件のコメント:

  1. こんにちは。日本からです♪
    位置は、近くの川を一本超えると東京です。

    Little boy, Fool on the hill friendsの芸能記事見て、ググってたらこちらに到着しました!

    巷で言われてる、「原爆投下、愚か者~」の解釈に、そうだなあ、そうも取れるかもなあ、と思いつつも、
    英語能力がすこぶる低いので、
    もともとの言葉の意味から知りたい & 作り手(Tシャツ)の意図が知りたいと思っていろいろ調べてたところだったので、なんかハラにおちました。

    教えて頂いた方の解釈も興味深く読ませて頂きました。
    ただこちらは、最終的な解釈までは書かれてなかったので、tsuyoshiさんの解釈のが、しっくりきました。
    ビートルズだったのね。若いのに、詳しい!

    それとは別の話として
    8月に、リトルボーイはあかんよね。共感です。
    誰かそういうアンテナ持っている人、いなかったんだろうか。
    (foolって単語があったのも、結果、不運だった。。。)

    多種多様な解釈があるから、すべてに対応はできないだろうけど、
    ここは外しちゃイカンとこだったと思います。
    そういうセンスというか感覚を持ってる人が減ってるってことかも。

    んだから「汚染されたお米、セシウムさん」ってやっちゃうのよね。(別の局ではあるけど。)
    あれには、びっくりしました。

    返信削除
  2. amemaさん、こんにちは。日本からありがとうございます!知ってる風に書いてますけど、実はビートルズについてはかなり調べてから書きました・・・。一応アメリカ人のルームメートにもネーティブの感覚を質問して。なのでクレジットは僕のルームメートに。

    そうですねぇ~、偶然というか不運が重なったって感はありますよね。原爆投下の翌日放送だし、Little BoyとFoolっていう単語だけで反応しちゃった、みたいな。

    あのセシウムさんには驚きました。あんな放送事故、あり得るんですね。わざととしか思えない・・・。

    返信削除
  3. tsuyoshiさん、カキコミへのコメントありがとうございます♪
    こちらは今午後2時30分。暑い日なので、冷房ガンガンです。
    33度ってことらしいけど、それ以上じゃないかな!?

    >あのセシウムさんには驚きました。あんな放送事故、あり>得るんですね。わざととしか思えない・・・。

    きっとtsuyoshiさんもニュース見てるかもだけど、
    あのテレビ番組(「ぴーかんテレビ」)打ち切りになっちゃいましたね。
    ・・・そりゃそうです。。。

    サイゾーの記事にありましたが、
    テレビの現場は内輪ウケのダミーテロップ遊びっちゅーのがあるらしいです。
    もう、マヒしちゃってるんですね。

    サイゾーのページよかったら。
    もう見てたらごめんね。
    http://www.cyzo.com/2011/08/post_8171.html

    サイゾーは、芸能・エロもお得意だけど、
    記事自体はわりにしっかりしてるから、ちょいちょい見てます。
    映画やカルチャー、社会記事関連のロングインタビューは光るものけっこうあります。

    tsuyoshiさんのブログは、読み出すと止まらず、
    時に楽しく、時に共感・考えさせられながら
    過去のをちょっと(けっこう笑!?)読ませていただきました。すみません。。。

    ここでつながったのも、何かの縁かなと思いますので、
    またカキコミ、させていただきます☆

    ここでどこまで自己紹介したらよいかわからず・・・
    追々ですが、よろしくお願いします☆

    返信削除
  4. う〜ん、でも、tsuyoshiさんの説明もちょっと違うような気が。。。この場合"fool"がまず、普通に(ビートルズの歌詞のように)名詞として使われているのか、それとも少し変わった使い方ですが、動詞として使われているのか、によって、ずいぶん意味が変わりますね。ただ、前者では、"friends"があるため意味が通りませんので、foolが名詞として使われているという風には取れません。意味としては後者(動詞)の方が意味が通りますが、その場合は、日本人をさして複数になるべきは「friends」の方なので、その点だけ取り出すと、非文ではないと思いますよ。ただ、そうなると、かなりmetaphoricに使われていることになるので、その場合は逆にかなり意図的に使われていた可能性があるかと思いますが。

    返信削除
  5. 考えすぎでしょー!この議論を収束するには、ノン・ネイティブがこねくり回すんじゃなくって、もう英語ネイティブの人100万人とかにこのTシャツ見せて、「あなたはこれどういう意味だと思いますか?」って聞いてみるっていうのが一番だと思いますよ。少なくとも僕の周囲の英語がネイティブのアメリカ人10人に聞いたら、全然そんな意味には取れないってことでした。

    返信削除
  6. そうだ、こういう時こそネットの力じゃない?ツイッターとかで英語ネイティブに質問を投げてみるよ。ちょっと前にも、カナダ人のaboutの発音で質問が上がったことがあって、親切なカナダ人がツイッターから返事くれたっていう前例もあるし。

    僕のブログの読者さんにはアメリカとかカナダ、イギリス、オーストラリアなど英語圏在住の人が多いから、もしこのメッセージ見たらネイティブのお友達に聞いてみて。

    特にもちこさん!アメリカ人の学生さんに教鞭取ってるでしょ。職権乱用にならない範囲で聞いてもらえたら嬉しい。
    (*´_ _)

    返信削除
  7. 新情報を入手!

    今晩、友達のジェス、レイチェル、ショーン、マイケル、ジェームスと食事。その時、このTシャツに書かれたフレーズってどういう意味だと思う?って質問した。全員、生粋のアメリカ人で英語がもちろんネイティブ。彼らの年齢は19歳~25歳。なので、ビートルズの歌にFool on the Hillというのがあるって知らんかった(僕も調べるまでしらんかったから人のこと言えんけど・・・)。なので、余計、このメッセージの意味がわからん、っていうのが最初の反応。全員、開口一番、What?だったし・・・。

    だけど、ジェスがおもろいことを指摘してくれたよ。

    ★ Tシャツにメッセージをプリントする場合、胸(表)から読み始めて、背中(裏)に書くのはそのオチだということ。道ですれ違うとき、まずは表のメッセージから対向者の目に入って、すれ違って振り返りざま、背中に書かれたオチを読むっていうのが通常。だから、この場合のLittle Boyが主語にはならない。Little Boyはむしろ振り返ってから読む「オチ」部分になる。

    ★ あと、Fool on the HillのFoolは動詞じゃないっていうのもみんな同意見。無理やり100歩譲ってLittle Boyを主語にしたとしても、foolsとかfooledってならないといけないから、「fool」はLittle Boy(単数形)の主語には文法上ならない。

    ★ それに、foolの直後にon the hillと来てるからfoolを名詞(道化、バカ)ととるのがネイティブにとって普通。friendsをその目的語にしたいならfool friends on the hillの順番にしないといけない。さらに無理やりfoolを動詞として解釈したければ、「丘の上でおどけてみよ!君たち」ってホント無理やりfoolを動詞として読もうとすることも不可能じゃないけど、そう言いたい場合、ネイティブだとfool aroundというように「around」を付けて言うのが普通。例えば、Fool Around on the Hill, Friendsってな具合に。この場合Friendsの前にカンマ(,)も必要。だけどTシャツにはカンマもない。

    ★ この夜、英語ネイティブが下した結論は、このTシャツは、おそらく英語の話せない日本人か誰かが、どっかで聞いたことある英語のフレーズを無理やりくっつけて印刷したもので、意味が通らない変な英語になっちゃってる、というものでした。

    だから、深読みしたい人は、英語の話せない日本人か誰かが、もしかしたら意図的に悪意あるメッセージを込めたくて作ったフレーズかもしれないって言うことはできるかもしれない。けど、英語がネイティブの人には全く意味が通じない「暗号」になってるってことですな。

    だから英語の文法からしてこのフレーズが「そういう」意味になるかどうか、っていう問いに対する答えはNo。だけどこのフレーズを作ったのが英語がネイティブじゃない人だから、同じように英語がネイティブじゃないけど英語の単語レベルならわかる日本人の視聴者に暗号的に発した、という意図はあるかもしれない。。。

    でもここまできたら考えすぎもいいとこ。謎解きゲームの世界ですな。もう英語の文法の域を超えちゃってる。

    返信削除
  8. amema さん、2件目に頂いたコメントが勝手にスパムになってホールドされてました。ゴメンなさい。今気づいた。

    サイゾーの記事ありがとうございます。「ダミーテロップ遊び」なんてテレビ業界ではやってるんですね・・・。暇やなー。

    (いつもと違って)こんなまじめなテーマの回のブログに検索からたどり着いて、過去ブログ読んで笑ってもらえたとは、なんか千載一遇、って感じがしますよ。そんじゃそこらの人には理解してもらえない内容のことを書いてるような気がしてるんで・・・・。( ̄∇ ̄;)

    日本にはもうかれこれ数年間、帰国してないので、色々日本のこと教えていただけると嬉しいです!

    返信削除
  9. 今、こちら深夜1:50です。
    勤務先の節電対策のため、2週間近く休みなので、つい夜更かし。。。
    東京は、ホント気合の節電モードです。
    最近はちょっと落ち着いて、冷えてるとこも増えたけど、
    まじで、お店入っても「ヌルっ!」てとこ多し。。。
    ただ、東京電力圏内の電力はけっこう余力ある感じです。

    >勝手にスパムになって
    そうだったのね(^-^)
    何か、いかんこと書いたかな・・・とか心配してました笑。
    もしかしたらURL貼ったのがいかんかったのかもですね。
    こちらこそ、よろしくです☆

    Tシャツの意味の件、いろいろ聞いてくれて
    勉強になります!!ありがとう!

    Tシャツの販売元に取材した記事を見つけたんだけど、
    どうやら、日本のお店で「アメカジ・当店オリジナルTEEシャツ(←記事ママ)」ってあるので、tsuyoshiさんの新情報コメントの<日本人の無理やりフレーズ>っぽい。

    とここまで書いて、そのお店の名前が
    「有限会社RUBBER SOUL」らしいので、意味をググったら。

    ビートルズなのねーーーーーーーー!
    ラバーソウルってーーーー。アルバムなのねーーーー!

    よく似たデザインのTシャツたくさん出してるみたい。
    前と後ろに英語、みたいな感じの。

    この会社は、特に過激な志向のものを販売してるわけでもなさそうなので、ビートルズつながりってことかもですね☆
    ちょっとスッキリ♪

    ※URL貼るとスパムっちゃうかな。。。
    このあと、記事と、販売会社のURL別コメントで貼ります!
    ただ、お店の問題のTシャツページは削除されてるみたい。

    お友達に投げて頂いた質問の結果も気になるので、楽しみにしてます。

    >そんじゃそこらの人には理解してもらえない内容
    tsuyoshiさんはあたしとは違う環境・価値観で暮らしているけど、
    恋の話とかは、対象が違っても「わかるわー」ってとこ多かったです(^-^)

    たぶん、おそらく、あたしはtsuyoshiさんよりけっこうお姉さんではないかと思っております。(^-^)

    そんなこんなでよろしくです♪

    返信削除
  10. 長くなってごめんなさい。。。

    記事です。

    http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2011/08/11_01/index.html

    「芸能探偵」というかなり怪しげなサイトで、
    TOPページにいくともっと怪しげですが、
    取材してちゃんとHP画像も貼ってあるので、サイトの雰囲気ほど怪しくなさそうです。

    有限会社RUBBER SOUL お店サイト

    http://item.rakuten.co.jp/rubbersoul/grs-21060616/

    Tシャツのページ貼ってみました↑

    このTELL ME WHY ってセンスって、どうなの!?

    ただ、自分の家もになんかイケてないTシャツありそうで、
    あんま言えましぇん。。。

    返信削除
  11. おおっ!元のTシャツを初拝み。こういうデザインになっちょるんですなー。こりゃー、ますます難解・暗号風な・・・。FOOL ON THE HILLが間隔なしで一続きになって、しかもアーチ状。その下にFRIENDSっすか・・・。間違いなく、意味が通りませんね。もう笑うしかない感じ。しかも、やっぱこのTシャツを製造したのは日本の会社みたいだし(made in oxかもしんないけど)、ますます英語センスのない人がデザインしたという線が濃厚。

    そのTELL ME WHYっていうのも、やっぱイケてないですよねぇ~。街中歩いてて、向こうからTell me why(しかもクエスチョンマークなし)のメッセージが飛び込んできても、ハテナ?って感じ・・・。ま、アメリカでも意味不明な日本語メッセージを印刷したTシャツ(たまにタトゥー!)を見かけるから、日本もアメリカも似たり寄ったりですね。

    ちなみに、僕がこれまでアメリカで見かけたTシャツメッセージで気に入ってるのは、

    Idaho? No, Udaho!
    http://www.vintagecotton.com/shirt/idaho_no_udaho/male

    っていうのと、

    I'm huge in Japan!(オレ、日本じゃデカイんだぜっ)
    http://www.vintagecotton.com/shirt/im_huge_in_japan/male

    っていうの。

    返信削除
  12. たびたび・・・

    tsuyoshiさんあのね、

    8/15 10:43 の前にコメントもうひとつ(長め・・・)
    を書き込んだんだけど、またスパムってるかも??
    10:43のはその続きでした。。。

    ごめんなさい。確認してみてくださいm(_ _)m

    >Idaho? No, Udaho!

    あたしにもわかりました(^-^)うん、いいですねこれ!

    そしてこれ着てる男子の髪型もわりといいね!

    >Tell me why(しかもクエスチョンマークなし)

    日本語って、基本は句読点はもちろんいるんだけれど、無かったとしても通じるし、モノによっては使わないものもあるから、その感覚でこのTシャツも作ってしまっていて、
    おかしなことになってるのかもですね。

    返信削除
  13. スパムってました・・・。しかも昨日時点ではスパムボックスにも入ってなかったし。他の人でもこれまでスパムに入ってたこともあって、IDなしの匿名で書き込みすると5割くらいの確率でスパム処理されてるような・・・・。

    暑い東京、しかも僕が知らない節電対策してる(ぬるい)東京の雰囲気が伝わってきました。ありがとうございます。

    日本はちょうどお盆の季節ですよね。昨日は終戦記念日だったし。残暑が厳しそうですけどこういうUdaho的なTシャツ着てると少しは涼しく感じられそうですよね☆

    返信削除

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)