2013年10月30日水曜日

【動画と写真】大きなフロントの方向け男性用下着 Sexy underwear for 'Big Front' men

マツコが司会してる今週の『月曜から夜ふかし』で、男性用ファッション下着を作ってる会社、TOOTの李健勳さんと角田学さんが出演。

男性用下着と言えば、つい先週も「【写真】セクシーな男性用下着も一般人がつけるとこうなる 」で取り上げたし、このブログを「下着」で検索すると、こんなにたくさんの投稿が出てきた、、、。(-o-;) 

こちらがお二人が登場したシーン。

お二人、完全にゲイやわー。画面を通しても薫り立つものがある。特に角田さん、槙原敬之と同じ雰囲気。最後、なんで否定したんやろー。わざと?

最後に、マツコが、「色んなところで同志が働いてますね」っていうのがゲイの視聴者を代弁してたね。

ノンケ(ストレート)の男性でも、オシャレな下着をはいてる人はたくさんいると思うけど、やっぱそういうのをデザインして製造・販売しようと思うのはゲイやろね。

アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリアなんかで販売されてるオシャレ下着も、ほとんど全部がゲイが関わってるしね。そもそも、ゲイをターゲットに宣伝してるし。

番組でも出てきた、大きなフロントの方用っていうか、フロントを大きく見せる下着って、オーストラリアの下着ブランドAussieBumが最初に始めたんじゃなかった?


AussieBumは、オーストラリアのサーファーをイメージして、モデルにもそういうのを多用してるから、いつも見てもエロいわーって思う。まんまと広告戦略にはまってる。('A`川

これって、玉とブツをリングみたいなのでつり上げて前に出るような構造になってるんじゃなかった?でも実はこのデザインって、玉を冷やす効果があって健康にいいのかも?!

でもさー、ムリヤリ大きく見せて引っ掛けたとしても、その後の責任を取れるわけ?!って、それは女性がいつもやってることなのか、、、。男同士も、騙し、騙されの世界ってことか。

この「前」を大きく見せる(保護する?)ファッションって、原住民がつけるコテカが有名(コテカをつけたイケメンについては、ここでも紹介してたゾ)。だけど、15、16世紀のヨーロッパでも主流のファッションだったって知ってた?英語だとcodpiece(コッドピース)って呼ぶんだけど、日本語だとなんて言うんだろう?

wikiによると、、、(゚ε゚ )ブッ!!

日本語では股袋(またぶくろ)と訳される。16世紀には当時の体型を誇張する風潮から、詰め物や装飾が施され男らしさの主張となった。
 

中には、リボンをつけて「着飾る」男性もいたとか。

鎧にも装備って、どんだけー?

英語版のwikiによると、現在でもロックミュージックやメタル系ミュージシャンがパフォーマンスで装着するし、レザー系の人たちのサブカルチャーでも使われてるとある。あと、スポーツ選手がプロテクターとしても似た物を使ってるとも。
[codpiece] is still worn in the modern era in performance costumes for rock music and metal musicians and in the leather subculture while an Athletic cup protects in a similar fashion.
 なので、男性用ファッション下着で股間を強調するのって、こういう歴史的にも古いもので、脈々と受け継がれてきた文化なんやねぇ〜。でも、あそこをデカく見せたいという男性の願望って、昔っから変わんねーんだね。

前の次は後ろ、ということで、オシリを大きく見せる男性用下着もあるよね。


 オシリ好きとしては、フロントも重要だけど、バックも大切〜。ズボンの上からでもオシリが出っ張ってない男には興味ないわー。I'm a bubble butt lover〜☆

いや〜、それにしても、男性用下着と言っても、多種多用やわー。
 オシリにバッテン?

やっぱオーストラリアの下着メーカーってセンスいいよね(っつーか、モデルの使い方がうまい)。Tribeもオーストラリアの下着ブランド。

これはAussieBumの水着。

オーストラリアのオリンピック・ゴールドメダリスト、ミッチャムが下着モデルに挑戦。

これも下着らしい、、、。

これ、すぐ取れそうじゃない?

なんか笑えるー。あるようでなかったデザインじゃない?

これは単に身体がエロかったので掲載〜。 いつもはいてるのはボクサータイプの水着っていうのが、太ももの日焼けラインからバレバレね。そこがエロい。

ヒゲは剃ってないのに、脇毛は剃ってる。 ネイビーブルーとレッド、それを白で縁取りしてるカラーコントラストがいいよね。星条旗と同じアメリカン・カラーで、アメリカ人が好きなコンビネーション。

このサイト(The Underwear Expert)によると、(欧米の)男性下着ブランドってこんなにあるんやー(⬇一覧)。ブランド名を読んでくと、笑える〜。やっぱ、ゲイをターゲットにしてるっつーのが見え見えね。

例えば、2winkは、twink(若くてカワイイ系のゲイ。BelAmiとかのビデオに出演してるタイプ)を指してるのだー。

それとか、4Skinsは、foreskin(皮カムリの先っちょ)に聞こえるし、Alpha Maleは集団のボス猿的な男とか、男性ホルモンがプンプンしてるタイプ、 Got Wood(勃起中)とか、Hottie(イケメン)、Milk(精eki)、Nasty Pig(ゲスな豚)、Piss & Vinegar(尿と町内洗浄)、Polar Bares(polar bearホッキョクグマと、bare=裸/ゴムなしs e xをかけてる)、Topman(タチ役の男)などなど、ブランド名の中にゲイの隠語、造語が盛りだくさん!見ててお腹いっぱいやわ〜。

Yohji YamamotoとUniqloは入ってるけど、TOOTさんは入ってないね、、、。がんばれ日本の男性下着ブランド!

A
2xist
2eros
2wink
4Skins
Abercrombie & Fitch
Activeman
Addicted
Adidas
Agacio
Alan Red
Alexis Mabille
Alpha + Omega
Alpha Male
AMAT
American Apparel
American Eagle
American Jock
Andrew Velasco
Andrew Christian
Antony Morato
Arcte
Arcteryx
Artillery
AussieBum
Automatic
B
Bakhou
Balls in One
Bangers and Mash
Barcode Berlin
Baskit
Bayou Beau
Bike
Björn Borg
Blacksocks
Bluebuck
Bodyaware
BodyQ
Bon Bon Bodywear
Bonds
Bone Wear
Boyrio
Bozack
BR4SS
Bread & Boxers
Brent Corrigan
Briefs Men Underwear Brazil
Bruno Banani
BumChums
Bunker
Burberry
Burtonwode
Bvd
C
C-IN2
Ca-Rio-Ca
Calvin Klein Underwear
Candyman
Ceceba
Cell Block 13
Chaps
Charles van der Pear
Charlie by Matthew Zink
Charlie Dog
Chereskin
Chik-O-Loko
Clever
Clever Travel Companion
Cliff Keen
Cocksox
Color Code
Cover Male
Croota
Curbwear
D
D.Hedral
Dasoul
David Beckham Bodywear for H&M
Delio Dietz
Desigual
Diego Barberi
Diesel
DIM
DKNY
DMK
Dolce & Gabanna
Doreanse
DSquared
Duluth Trading Co
Dufour
E
Ed Hardy
Emporio Armani
Equipo
Equmen
Ergowear
Ermanno Scervino
ES Collection
Eyelit
Etiquette Clothiers
Exofficio
Extreme

F
Flarico
Flint and Tinder
Falke
Frank Dandy
Frankie Morello
Freedom Reigns
Freegun
Frenchpaks
Frigo
Fruit of the Loom
FU
Funky Trunks
G
G-Star
Gap
Garcon Model
Gassling Falsterbo
Gigo
Ginch Gonch
Go Softwear
Good Devil
Got Wood
Gregg Homme
Grundies
Guess
H
H&M
Hanes
Hanro
Hipstripes
HOM
Homme Mystere
Hottie
House of Holland
Hugo Boss
Hurmoso
I
Icebreaker
Impetus
Intymen
J
Jac5
Jack Adams
Jake Joseph
Jam
James Tudor
Jockey
Joe Boxer
Joe Snyder
John Bartlett
Jor
Julipet
Just For: Man
Justus Boyz
K
Ken Wroy
Kenneth Cole
Kiki de Montparnasse
L
La Perla
Lashevan
Le Slip Francais
Leo
Les Garcons
Les Insurges
Levis
Lodoli
Lonsdale
Louis Vuitton
Lupo
M
M8Mate
Mack Weldon
Maclovia
Magic Silk
Make It Good
Male Power
Malebasics
MaLo
Mansilk
Marco Marco
Marcuse
Mash
Matman
Mckillop
MensFit
MeUndies
Michael Kors
Milk
Miroslav
Modus Vivendi
Mosmann
Mossimo
Mr. Turk
Muchachomalo
Mundo Unico
N
N2N
Naked
Nasty Pig
Navy Diver
New Captain
No Limits
Nutbra

Nick + Campbell
Nils Bohner
O
Obviously
Ohganix
Oiler & Boiler
Omtex
Oskar Franks
P
Pact
Pants to Poverty
Papi
Park & Ronen
Patagonia
Patra
Paul Smith
Perofil
Perry Ellis
Piado
Pikante
Pipe
Piss & Vinegar
Pistol Pete
Polar Bares
Polo Ralph Lauren
PPU
Private Structure
Pull-In
pullWool
Pulse
Puma
Pump
Q
Quadrigae Zeus
Quarter Homme
R
Rambler’s Way
Rated M
Rawganique
Rich Menswear
Rio
Ristefsky Macheda
Roberto Cavalli
Rounderbum
Rufskin
S
Sabine
Sartoria
Saxx
Schiesser
Sculptees
Sex Underwear
Shreddies
Silicone Body
Skiny
Skivvies
SKMPEEZ
Slick It Up
Sly
Smuggling Duds
Soleone
Spanx for Men
Speedo
Stanfield’s
Stonemen
Stud
Sunspel
Supawear
Sweat Under Gear
T
Teamm8
Ted Baker
TFabiano Beachwear
The Todd Sanfield Collection
The White Briefs
Thomas Nash
Timoteo
Toast
Tommy Hilfiger
Tommy Hilton
Tommy John
Topman
Tribe
TruFit
Tulio
U
Ubatuba
Under Armour
Under Underwear
Under Me
Undz
Uniqlo
Urban Active
V
Vanwolff
Versace
Vincent Motega
Vintage Pimp
W
WildmanT
Wood
X
XDress
XTG
Xwear
Y
Yohji Yamamoto
Z
Zylas

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)