2008年2月26日火曜日

オスカーとコテカ Oscars and Koteka

This year's Oscars was not that great. One main reason might be the prolonged protest by the Writer's Guild. The host John Stewart's joke was also so-so and I couldn't laugh out loud... obviously the writer didn't spend much time and energy on Jon's script.

今年のオスカーはイマイチでした。司会をしたジョン・スチュアートのジョークも滑りがちでいまいち。他の出演者も、事前準備をあんまりしてないんじゃないの?っていうようなコネタしかないのが多かったし。ライブ・ミュージックも、ミュージカルばっかりで僕の興味は萎えてしまった。作家協会の一斉ストライキが長引いたので、オスカーの脚本書くのにあまり時間がなかった模様。

Another (disappointing) surprise is that Michael Clayton didn't win many prizes--only the best supporting actress category. Tilda Swinton , who played an evil attorney in Michael Clayton, was great, actually. She deserves it.

そしてもう一つ、イマイチに思った原因は、Michael Claytonがあんまり受賞しなかったこと。助演女優賞はこの映画に出てるTilda Swintonが受賞したけどそれだけだったんじゃないかな。でも彼女の演技は光ってたので、受賞してよかったです。

No Country for Old Men was definitely the biggest winner of the night. That's the Cohen brothers' latest film. I like their Fargo a lot but haven't seen this one. That's why I couldn't get excited when I heard that they won the best picture last night.

今年、各賞を総なめしたのが、No Country for Old Men。コーエン兄弟が監督した作品。僕も、彼らの昔の作品、Fargoは好きだけど、ちょっと玄人向き映画。まだNo Countryは見てないというのもあり、昨晩の受賞の納得感が薄い・・・。

According to my friend James, this movie is very suspenseful but also bloody and spooky. Hmmm I'm not sure if I can enjoy such a movie on Friday night by myself... But since it won the best picture, I should see it sometime, maybe with M (my Japanese female friend) or Brian.

ジェームスによると、この映画、確かにサスペンス一杯らしいのだけど、キモイ殺人鬼の話で流血がすごいらしい。ちょっと金曜夜に一人で自宅で見るには不向きか・・・。でも最優秀作品賞も取ったし、今度、Mさんかブライアンを誘って見てみようなか。

Already James has rent out La Vie En Rose which won the best actress category last night. There is a theory (according to some commentator on the U.S. television), if a pretty actress plays an ugly woman, she will win the Oscar; see Nicole Kidman in The Hours and Charlize Theron in Monster. Well, it seems true for this year.

早速、ジェームスが、助演女優賞を取ったフランスの作品、La Vie En RoseのDVDを今日借りてきてる。昨晩、テレビのコメンテーターが言ってたけど、美人女優が不細工な役を演じると、オスカーを受賞できるというジンクスがあるとか。確かに、これまでニコール・キッドマンのThe Hoursとか、シャーリース・セローンのMonsterなんてそうだよね。今年のLa Vie En Roseもそうだし。

Since the Oscars itself was a bit boring, I was distracted by other channels such as my favorite Travel Channel. It was showing a documentary Living With the Mek Tribe.

今年のオスカーは途中、退屈するシーンが多かったので、浮気して別の番組に目移りしてしまった。裏番組で放送していたのが、僕のお気に入りTravel Channelのドキュメンタリー番組。

Two Brits, Mark and Olly go to Mek Tribe (in New Guinea?). Last night, they passed a rite of passage and put on the indigenous people's "daily cloths" which is a koteka (penis gourd) to cover the private area... That was definitely a more exciting moment than boring jokes by Jon Stewart last night!!!

二人のイギリス人、MarkとOllyが、ニューギニア(?)の原住民Mek族と共に生活するというドキュメンタリー。ちょうど昨晩は、二人が原住民たちと生活し始めてしばらく経ったので、大人になるための通過儀礼が行なわれるという内容で、そのために、MarkとOllyは、原住民と同じ服装、つまり、ナニをコテカと呼ばれる植物で出来たツノ状ケースで隠すっていうだけの格好に!つまんないジョン・スチュアートのジョークよりも、ずっと興奮度の高い瞬間でした。。。


This is Olly. これがオーリー。



This is Mark. これがマーク。


Which do you think is more handsome? Actually both of them are very good looking. While watching them almost naked (bare butt, of course) last night, I was fantasizing about these hunks. If I could choose either of them, which one should I? Well, there won't be such a situation in a real life but you know, a gay man's fantasy...

どっちのほうがよりいい男だと思う?両方、めちゃイケテルんだけど、、、。昨晩は、彼らの裸体(もちろんオシリ丸出し)を眺めながら、もし二人に言い寄られたらどっちを選べばいいんだろうぅっって、絶対、現実にはそんな状況なんて起こりえないんだけど、一人、妄想に耽ってました・・・。

Personally, Mark is a more chiseled, clean-cut, handsome guy. But as a boyfriend, Olly seems more fun and personable.

個人的に、Markのほうが、正統派ハンサムな顔立ちだと思うけど、ボーイフレンドにするんだったらOllyかなぁと。Ollyのほうがお茶目で一緒に過ごして楽しそう。

Olly's official website

Interview with Mark

The video interview with Mark and Olly

Unfortunately, I couldn't find photos when Mark and Olly were putting on only a koteka, penis gourd. I'm sure there will be a repeat of the show, so if interested, check it out!

MarkとOllyがほぼ全裸の写真は、残念ながらネットで探すことができませんでした・・・。でも、再放送されるのは確実だから、興味ある人はご覧あれ!一見の価値あり。

After posting the above blog, I found a preview of thie show on YouTube. You can see them in a koteka! (click the picture below.)

一旦このブログを書いた後、YouTubeで、ちょうどこの番組の予告編を発見!コテカ一本の二人が見れます。(下の写真をクリック)

Now these guys are literally grown 'up'?! Well, my joke may not be better than that of Jon Stewart...

二人とも、これで文字通り、『一本立ち』?!(ジョン・スチュアートの冗談よりオヤジギャグ?!失礼しましたぁ~。)

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)