2014年2月4日火曜日

【写真2枚あり】宇多田ヒカルの再婚相手、イタリア人バーテンダーのフランチェスコ・カリアーノ [Photos] Hikaru Utada Engaged with Italian Bartender Francesco Calianno

宇多田ヒカル(31歳)が再婚するってニュースになってるね。しかも相手は、イタリア人でバーテンダーの23歳というから驚き。お名前はフランチェスコ・カリアーノ(Francesco Calianno)。英語で言うと、「フランシス」、もしくは「フランク」だね。

どんなイケメンかと思って日刊ゲンダイに掲載されてる写真を見てみたら、期待はずれやったわー。横顔だけなんでよう見えんけど、、、まじめで親切そうな感じ。ただ、イケメンかって言われるとノー。

(写真の出所はここ。)


もっと鮮明な正面からの写真を探してたら、こんなのを見つけた。この写真の一番左側ね。キモっじゃね?その隣のヒゲ男のほうがよっぽど男前。目つきがエロキモくない?

(写真の出所はここ。)
このイタリア語の記事によると、二人の結婚式は5月23日にフランチェスコの地元、南イタリアのプーリア州ファザーノ市の教会で開かれるらしいんだけど、彼の両親もここで挙式したんだってさ。(同イタリア語の記事では、宇多田ヒカルは米国に帰化した日系アメリカ人って紹介されてる。彼女って、日本国籍捨ててたの?違うよね?なんかイタリアだし誤報の気がするわ。いいかげん〜。)

 それにしても、このニュースで思い出したのが、浜崎あゆみ(35歳)が10歳年下の白人アメリカ人と婚約したニュース。

【写真あり】浜崎あゆみがUCLA医学部の大学院生と婚約した件 [Photo] J-pop star Ayu Hamasaki Engaged with UCLA Medical School Student 

 



日本人歌姫と超年下白人男っていう組み合わせに、女の業(ごう)を感じるのって僕だけじゃいでしょー?! 成功して何百万枚っていうCDセールスを達成してお金に困らないけど、ふつーの女の幸せじゃ満足できないっていう三十路過ぎた女性たち。彼女たちがたどり着くのが、10歳近い年下の白人男性っていうのが分かりやすくてシラケるー。もっと酸いも甘いも経験したような年上のダンディーな男性と結ばれるっていうパターンはないのかね?

ハリウッドでも、デミー・ムーア(51歳)が、娘の男友達(26歳)と付き合ってるっていうのがニュースになってるしね。古今東西、金に困らない人たちは男も女も若い子に走るってわけか。そういう意味では、宇多田ヒカルも浜崎あゆみも、男性的な思考回路の持ち主で、生き方も男性的なわけだね。

 デミー、腹がやっぱおばちゃんやわ、、、。

こちら娘とデミーとボーイフレンド(丸枠の中)


僕のブログで昔アンケートを取ったとき、やたらと年上パパ好みの人が多かったのと正反対やわー(もちろん回答してくれた人たちは外専ゲイ)。女性ホルモンが多いと、頼れる年上男性が好きで、逆に男性ホルモンが多いとピチピチした年下君が好きになるのかもねー。
Create your free online surveys with SurveyMonkey , the world's leading questionnaire tool.

追加アンケート(2月6日追加)

8 件のコメント:

  1. 【アンケートへのコメント】

    久しぶりのコメントです。ご無沙汰しております。ワークビザの取得に向けてごたごたしております。僕は年上と付き合うことが多いですね。同い年から、5、6歳差、両親よりも年上ということも結構あります。その年上の方々は見た目は実年齢−10以上の方ばかりで、実年齢は気になりません。いろいろな形で成功している方も多くお話をするのも楽しいですし、一緒にいて落ち着きます。自分もこうなりたいと思うような人に惹かれますね。

    ===

    お久しぶり。って誰だろ?ワークビザ取得って、どこの国へ?

    今のところ、アンケートに回答してくれた人は「年上」好きが優勢。やっぱ僕のブログの読者って、年上で成熟した男性が好みって人が多いのかな。逆に見ると若い人が多いってことなんだろうね。僕も10代とか20代前半くらいまでは、断然、年上好きだった。20歳のときに38歳の人と1年くらい付き合ったし。っつーか、同年代なんて子供っぽすぎて全然魅力を感じなかったわ。

    もちろん、年上でも実年齢より10歳も若く見える人だったら年齢なんてそんなに関係ないよね。やっぱ数字よりも、実際の見た目が重要。ただ、アメリカ人って、みんな大人っぽいんだよね。悪く言うと老け顔。20代後半でも普通に30代半ばくらいに見える人とかザラでしょ?ってことで、アメリカに来ていいなーって思うのは20代半ばから40代前半くらいまで。たぶん、日本人だったら30代前半から40代後半くらいの感じじゃないかな?

    返信削除
  2. ご無沙汰しております。オレゴンのJPです。あ、あのサーベイ名前出ると思ってお久しぶりとか言ってしまいました。きもいですね。誰って感じですよね笑 僕です。やはり同年代は子供っぽい場合が結構ありますね。でも逆に結構年上の人といると、長く付き合ったりはできないのかなて感じることもあります。一緒にいて楽しいけどそれだけみたいな。なんか割り切られてる感が。あと、年上の方でオープンリレーションシップでほかの方と付き合ってるみたいな、でも僕とも遊ぶみたいな。とある方は、実際に10年以上のオープンリレーションシップ
    で彼氏いるのにその彼氏には別の彼氏が。僕も含め4人で会うときは、気まずくはないんですけどなんだか笑 僕は惚れやすいのでたまに悲しくなります。

    返信削除
  3. あ、JPさんだったんだね。本当にお久しぶり。あの同級生に告白しようかっていうお悩みは解決したんだっけ?彼はロスで就職したとかとも言ってたよね?

    やっぱ年上と付き合うデメリットは、向こうが先に老けるってことだろうね。特に10歳以上も年上とかだと、老化の坂を転げ落ちる速度が、向こうのほうが早い訳で、、、。50代でダンディーな人も、60代になるとオジイチャン。でも自分は20代から30代になっただけで、まだまだイケル口。そうなったら、どこまで愛情が持ちこたえられるか、自分の愛が試されるよね。

    でもその頃には家族みたいな関係になって、向こうも年取って性欲も衰えてきてるし、それこそオープンリレーションシップで一人追加〜みたいな関係になってくんだろうね。なんかゲイにはそれが現実的な「家族」みたいな気がする。人類みな兄弟やー。

    ただいきなり二人の関係が成熟する前に、向こうが元カレ(っつーか、パートナー?)を連れてきたりすると凹むよね。第二夫人の気分になっちゃって。やっぱ、それはいずれ自分を一番に思ってくれる人を探すしかないんじゃない?自分を二番手にしか扱わないヤツに自分の一番を捧げるべきじゃないよー。あ、ステューがまさにそれだった。なのでついにバッサリ切り捨ててやったわ。

    返信削除
  4. 【アンケートからのコメント】

    僕は年上好きのタチなんですが、年下好きのネコって少ない気がします…
    2014/02/06 16:35

    ===

    逆も然りで、年上好きのタチも少ないんじゃない?やっぱ、イメージ通り、タチ役のパパ、ウケ役の息子っていうのが通例なのかね。ポノレノでもそういうストーリーが多いし。特に白人、アジア人のカップルになると、白人ダディーにアジア人の息子ってカップルが多いしね。「アジア人はネコが多い」って不満を言う白人ゲイも結構多い、、、。立ち役の人はアメリカで売り手市場だと思うわー。日本でもそうか?

    だけど、この方は年上が好きなのに、年上でネコが少ないってことなんだね。出会い系サイトとかでは、結構、本人は50代、60代とかのネコで、タチ役の若いアジア人求むっていうパパを見かけるけどね。

    どっかの統計で、ゲイ全体の中ではウケ役の方が多いっていうの見たことあるから、年上のパパでもウケ役の人は多いと思うんだけどなぁ。

    どんな感じの年上が好きかっていうのにもよるよね。

    返信削除
  5. あ、あの同級生には思いを伝えてそれだけです。彼は先日ニューヨークへの移動が決まりました。もう会うことは多分ないです。やはり自分を一番に思ってくれる人を探したいですね。
    こちらは大雪で、仕事もクラスもキャンセルです。寒すぎて外に出る気も起きませんが。

    返信削除
  6. 僕は元々年上好きのウケだったのですが、今の彼に会ってからはリバになりました。彼もいわゆるTotal Topだったんですが、お互いに開発中です。笑。His irresistable cute ass turned me into a top!

    宇多田ヒカル大ファンなんですけど、外専の僕でもこの彼とは頼まれても出来ません。まだ日本人の元旦那のほうが食指が動く。まあ彼女が幸せであればいいんですけどね。

    返信削除
    返信
    1. えー、total topにウケ役をやらせるなんてースキャンダラス(笑)。そういう僕もtotal topをネコにするの、好きやわ。相手が本気で痛がってヤル気ないと萎えるけどね。でも、どんなtotal topも1回はウケ役やってみたい願望があるなーと思う今日この頃、、、。

      削除
    2. 僕の場合は、前戯中なんとなく彼が欲しそうな目をしていたので、入れてみる?って聞いたら、うん、って。予想外に自分もタチをやるのが好きで、それ以来僕がタチ7割くらいの割合になってます。なんか30代の微妙なお年頃のせいか、おけつきれいにするのも面倒くさくなってるので、ちょうどいいかなと。笑

      削除

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)