2013年12月13日金曜日

【写真あり】浜崎あゆみがUCLA医学部の大学院生と婚約した件 [Photo] J-pop star Ayu Hamasaki Engaged with UCLA Medical School Student

わ、わ、わ、浜崎あゆみがまた白人と婚約だって。目指せ松田聖子、売名行為、CD売り上げのためのプロモーション、年末の恒例行事などなど、ネットでは批判の嵐。

同じガイセン(白人好き)としては痛い批判もあるけど、僕が一番注目したのが10歳の年の差。

前回、ラスベガスで結婚してスピード離婚したオーストリア人のマニュエル・シュワルツは今年6月で33歳だから2歳年下だったけど、今回はayuが35歳で相手が25歳と、10歳も年の差があるんだねー。

浜崎あゆみが1年で離婚した元夫マニュエル・シュワルツのヌード写真集 - "Super Manuel" -Japan's Pop Queen Ayu Hamasaki's Ex-Husband Manuel Schwarz in Nude Photobook


これがサイトに掲載されたayu自身による報告。

  ☆ ☆ ☆

ご報告~♪

ワタクシLA時間の本日、12月12日に婚約いたしましたぁ~♪ワン、ツー♪ワン、ツー♪───O(≧∇≦)O────♪ ←

相方さんは、大学院で医学部に通う一般の生徒さんなので、ひっそり静かに見守っていただけると嬉しいですm(_ _)m☆

んでは、次回はカウントダウンライブの事を書きに来るよん?

またすぐにー♪

 ☆ ☆ ☆

ただ、ayuの報告には彼の詳しいことが書かれてないんだよねー。やっぱ10歳も年下の白人アメリカ人カレシが気になるじゃない?顔を拝みたいっつーのはあるよね。

この2本の記事が特に詳しく今回のニュースを報じてたかな。

① あゆ、米国人医科大学院生と結婚!UCLAの10歳下エリート

② 浜崎あゆみ“再婚”25歳UCLA医大生と


1本目の記事には、『関係者によると、Aさん(ayuの婚約者)はがっしりとした体格で、「とても知的で聡明な人」』らしい。

また、2本目の記事では次のように報道されてる。

関係者によると、男性はUCLAの大学院で医学を学ぶ25歳のインテリ白人男性。米国で生まれ育っている。出会いは今年の正月休みで、友人の紹介で知り合ったという。すぐに意気投合した2人は春ごろから交際をスタートさせた。
実は6月に発売された女性セブンに、浜崎とこの男性との交際がスクープされていた。同誌によると、浜崎がロサンゼルスを訪れた際にコーディネーターとして 出会ったという。6月14日に韓国で行われたライブイベントから行動を共にし、その後はバリ島旅行を満喫、日本に帰国してライブを行った神戸でも一緒に過 ごしていたとしている。

 その『女性セブン』のスクープ写真が、これなのね。確かに、「がっしりとした体格」だよね。しかも禿げてるね。でも白人で男性ホルモンが多くてがっしり体系の人は、20代ですでにハゲっていうのが結構多い。


なんで『女性セブン』は彼の目を隠してるんじゃー。もうayuの交際相手ってなったら、公人でしょー。ま、今回、婚約が発表され、結婚も秒読みということで、遅かれ早かれ、彼の顔写真は公開されるんだろうねー。たのしみじゃ。

ま、マスコミやネット住人は10歳年の差ってことで、三十路のayuが若い白人男に(また)食いついたみたいな意見が多く見られるけど、実際のところ、相手は見た目的にもかなり老けてるみたいだし、(ayuは当然、年齢より若く見えるから)二人の間で10歳の年齢差は意識してないんだろうね。

そういう僕も、アメリカではアジア人ってこともあり10歳なんて軽く若く見られるから、最近、気になる男はほとんどが年下ばっか。でも、デートのときとか、向こうは自分のほうが年上って思ってたりするんだよね。あー、ayuの気持ちが痛いほどわかる・・・。

 あと、記事に、今回の婚姻で、「婚約者ビザ」が取れて、ayuのアメリカでの生活も長期化する、みたいなことが書いてあったけど、ayuぐらいの大物になったら自分一人で簡単にグリーンカードが取れるのにね。なんで今まで取ってなかったのか、そっちのほうが疑問。

でも、アメリカ人と結婚したら、連邦税とか払わないといけなかったり(日本で払ってることを証明できたら払わなくていいけど、それでもIRSっていう連邦政府機関にタックスリターンを毎年ファイリングしないといけなくてめんどくさい)大変だね。って、そんなのは税理士がやってくれるのか。

これが、2014年卒業のUCLAメディカル・スクールの学生写真。ayuのカレシがいつ卒業かわかんないけど、もしかしたらこの中にいるのかも?!



【追伸】
12月16日(月)に二人がガイセン帰国したときの写真。禿げてるけど、肌つやがよくってやっぱ若いね。次はサングラスを取った素顔を期待〜。



0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)