2012年2月5日日曜日

IQが低い人は差別的な考えや偏見を持ちやすいという研究結果 -Low IQ adults tend to gravitate toward socially conservative ideologies

カナダのBrock Universityの研究グループが、IQの低い大人は、保守主義的な考え方に傾倒しがちという関係性をつきとめたんだって。

この研究の責任者で心理学者のGordon Hodsonによると、
「知的レベルの低い成人は、社会的に保守的なイデオロギーに引き寄せられる傾向がある。こうしたイデオロギーは、身分社会を強調したり、変化へ抵抗するものであり、偏見を増大させることに結びついている」
だって。 今さら?っていう感じの研究成果だけど、ま、データで実証されたっていうことに意義ありということで・・・。

ちなみに、上の地図は、アメリカの保守派層マップ。緑の色が濃くなるほど保守的な土地柄という意味。だけど、保守派な州、テキサスの中にもオースティンみたいにリベラルで知的な人が多い街もあれば、カリフォルニア州みたいに州全体はリベラルだけど、内陸部に入ると保守派だらけっていう州もあるからね。州レベルじゃなくて、カウンティー(郡)レベルで見てかないといけないんだよね。

でもさー、このニュースを読んで思ったのが、アメリカには大統領候補のニュート・ギングリッジみたいに歴史学で博士号持ってるのに超保守派な政治家とか、 IQは高そうなのに保守派な人がいっぱいいるっていうこと。そういう人は、今回の研究結果では説明つかないし、IQ高いのに差別主義者とかって余計にタチ悪いよね。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)