2011年11月19日土曜日

同性愛恐怖症の男は男性同士のゲイ・ポOノに一番萌えるという実験結果 Homophobic Men Most Aroused by Gay Male P0rn

同性愛恐怖症(homophobia)というのは、LGBTの平等な人権を獲得していくための最大の障害。アメリカでも、保守主義のアメリカ人たちが同性結婚に対して根強く反対しているし、同性結婚を違憲としようとする活動も盛ん。

そんな保守主義で同性愛恐怖症の代表的な政治家が、リック・サントーラム(写真)。シアトル在住のゲイのセックス・コラムニストのダン・サーベッジも、リック・サントーラムには「宣戦布告」している。


そんなゲイにとって障害となって立ちふさがる同性愛恐怖症の男たちが、実は一番、ゲイ・ポOノに萌えるという実験結果が発表された。

ある実験で、ヘテロセクシャル(異性愛者)の男性たちに、ゲイ男性に対する寛容性もしくは不安を感じる度合いを質問した。この返事を数値化して、被験者の男性たちを二つのグループ、つまり同性愛恐怖症と、そうでない集団とに分けた。
One study asked heterosexal men how comfortable and anxious they are around gay men. Based on these scores, they then divided these men into two groups: men that are homophobic, and men who are not.

これらの被験者男性たちに、4分間のビデオを3本見せた。一つのビデオはストレート(男女)が性行為するシーン、もう一つのビデオはレズビアン(女性同士)が性行為するシーン、そしてもう一つのビデオはゲイ男性同士が性行為するシーン。
These men were then shown three, four-minute videos. One video depicted straight sex, one depicted lesbian sex and one depicted gay male sex.

これらビデオを被験者が視聴する間、ある装置が各被験者の男性器に装着されていた。この装置は、装着している被験者が性的に興奮するとそれを探知するが、それ以外の反応(不安や恐怖)には反応しない。
While this was happening, a device was attached to each participant's penis. This device has been found to be triggered by sexual arousal, but not other types of arousal (such as nervousness, or fear - arousal often has a very different meaning in psychology than in popular usage).

レズビアンとストレート(異性愛)の性行為のビデオを見ているとき、同性愛恐怖症の男性とそうではない男性たちは、ともに男性器の太さが大きくなるという反応をした。しかし、男性同士のゲイ・ポOノを視聴したとき、同性愛恐怖症の男性たちだけが男性器に興奮度合が現れるという結果となった。
When viewing lesbian sex and straight sex, both the homophobic and the non-homophobic men showed increased penis circumference. For gay male sex, however, only the homophobic men showed heightened penis arousal.

質問に対して、ゲイに対して最も否定的な態度を示したヘテロセクシャルの男性たちは、男性同士のゲイ・ビデオには性的興奮は覚えないという回答をしていた。しかし、実際には、彼らの男性器は異なる反応をした。
Heterosexual men with the most anti-gay attitudes, when asked, reported not being sexually aroused by gay male sex videos. But, their penises reported otherwise.

同性愛恐怖症の男性たちは、ヘテロセクシャル(男女)のビデオ、レズビアンのビデオ、ゲイ男性同士のビデオの中で、男性同士のビデオに最も性的興奮を示した。
Homophobic men were the most sexually aroused by gay male sex acts.

この実験結果、どうやー。まさに、ダン・サーベッジが言ってたことと呼応する:

自分の意思で選んでストレートになった男性、つまり心の中には同性愛の感情があるバイもしくはゲイの男、そういう人たちが、電気を消すように心のスイッチを強制的にオフにして、「ストレート」の仮面生活を送っているのだ。ゲイと受け入れている人たちは、自分に素直に、選択してではなく、生まれたままの自分を受け入れているだけ。逆に、「ゲイは選んでなるもの」と言う人は、自分がバイかゲイだから、自分の意思で選んで「ストレート」になっている

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)