2011年10月17日月曜日

クローゼットなゲイ男をボーイフレンドにするにはどうすればいい? How can you make a closeted guy your boyfriend?

もう何か月も会ってなかったフィルと再会した。浮気バイ男のステューとダラダラ毎週会ってたときは、なんかステューに悪いなって思ってしまって、フィルから来るメールやテキストにも「忙しくって~」とか軽く受け流すことしかできなかったけど、もうヤツとは完全に切れたし喪に服す期間も終わったかなと。

そういやぁ、フィルと初対面したとき「玉が仁王」とかって相当失礼なこと書いちゃってたよね・・・。

久々に再開したら、フィル、5キロくらい太ってた・・・。しかも顔というより体が太ってた。何があったんやぁ~。しかも頭髪が少し薄くなってきてる し・・・。一気に老け込んだ感あり。こういうの劣化って言う?まだ26、7歳なのに。。。

目元とかがルーク・ウィルソン似。相変わらず目元、口元は甘いんだけどさ。










ちなみに、ルーク・ウィルソンのちょっと太った写真ないかなと思って調べてみたら、こんなのが出てきた。


ひょ、ひょえぇぇぇ。

もう別人・・・。一応2008年の写真らしく、この後、また減量したらしいけど・・・。そういやー、最近テレビにも映画にも出ないね、彼・・・。

さすがにフィルはここまで劣化してないっす。

フィルはなんだか仕事が忙しいみたいで、不摂生な生活が続いてるみたい。タバコも吸うしね。そういうのがズシリと身体にのしかかってメタボになっちゃったのかもね。1月に会ったときはあんなに引き締まってたのにもったいないなぁ。

きっと食事に気を付けて、運動を始めればまた元の引き締まった身体に戻ると思うんだけど、果たして本人にその気があるのか?

彼からは定期的にメールやテキストが届いてて、なんか思い出したように連絡取る関係。フィルは饒舌なステューとは対照的に無口。一応、質問すると答えてくれるんだけど、応える内容もだいたいワンフレーズとか。穏やかな性格なんだけど、まだ心は完全に開いてくれてない感じ。

今回も、ルームメートと住んでんの?って質問したら。「うん」の返事。

それが男の恋人なのか、女の恋人なのかは聞けなかったけど、生活スタイルや夜遅く、一旦職場から帰宅してから会えることなどからすると、単なる野郎友達のルームメートっぽい。

だけど、まだカミング・アウトしてないっぽいんだよなぁ~。たぶん、ボーイフレンドなんて今まで一度もいないんじゃない?だけど、前にレズビアン・カップルの映画『The Kids Are Alright』を観たと言ってんだよなぁ~。普通ノンケ男はあんな映画観んでしょー。今回会ったときはここで紹介したジェイソン・ビッグスの誕生日サプライズの記事について知ってるか聞いてみたら、これもちらっと読んだって言ってた。ノンケ(ヘテロ)男性用の雑誌も愛読してるってことなの?!体のお手入れに手を抜き始めたあたりも、考えようによってはなんだかノンケっぽい・・・。

こういうタイプ って、説得すると落とせると思う?ステューみたいに結婚はしてないから、しがらみはない。で、ステューよりも7歳くらい若いから世代も違って周囲の友達とかもLGBTに対してオープンの可能性は大。ただ、アジア人男が好きという二重のカミングアウトをしないといけないっていうのが障壁が高いか・・・。自分に素直になってくれさえすればいいんだけどねぇ~。MTVのリアルワールドに出てるフランクみたいに、まだ自分のセクシュアリティーに迷ってる最中かもなぁ・・・。だとしたらボーイフレンドにするのは難しいね。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)