2013年7月27日土曜日

【動画】「新婚さんいらっしゃい」に初のゲイ・カップルが登場 The First Gay Couple in its 43-year history on a Japanese TV show "Shinkon-san Irasshai"

あの有名長寿番組の「新婚さんいらっしゃい」に、ゲイ・カップルが初めて登場したんだって。

1週間前のヤフー・ニュースにこんな記事が。

「新婚さんいらっしゃい」に「男性カップル」 43年目を迎えた番組史上初めて

J-CASTニュース 7月21日(日)18時30分配信 

2013年7月21日放送の「新婚さんいらっしゃい!」(朝日放送)に「男性同士のカップル」が出演した。1971年1月に放送を開始し、今年で43年目となる長寿番組だが、男性同士は「史上初」だという。

 へぇ~、めでたいねー。

僕もその番組みてみたーいって思ったらネットにアップされてました。感謝!

YouTube動画


Daily Motion動画

日本人男性の八代隆司さん(45歳)とフランス人男性のレミィ・アルバイト・スチュワートさん(54歳)のカップルだって。八代さんって、このブログでも、ずーっと昔に紹介したことがあるよね(そのときのブログ投稿はこちら)。八代さんも、当時、僕のブログを読んでてくださってたみたいで、彼のブログで僕のブログを「お気に入り」に入れてくれてた。僕は1年半近くもお休みしてたのでもう読まれてないと思うけど、改めてご結婚おめでとうございます!

旦那さんのレミィさんは、エアーフランスの客室乗務員だそうで、物腰が柔らかそうなダンディー。良い人に巡りあえてよかったですねー。番組中も、常に彼の手が八代さんの膝にのってて、微笑ましかったです。あと、マニアックなほどキレイ好きな彼の行動に笑った。僕も過去にちょびっとつきあったモルモン教の弁護士デービッドが、まさにそんな感じだったのを思い出しちった・・・。シャワー室に、車のワイバーが置いてあんの!シャワー浴び終わったら、それでバスタブを囲ってある扉の水滴を取るの。

時間が10分ちょいと短かったのが残念!もっとお話が聞きたかったなぁ。フランスって、事実婚的な仕組みの「パックス」が男女間では人気で増えてるじゃない?宗教的な意味合いがつよい結婚は、離婚が難しくなったり堅苦しいシキタリにがんじがらめだから、保険とか年金面で「結婚と同等の関係」を結ぶことができる法律としての「パックス」が男女間で増えてるのがトレンドとニュースになってた。やっぱり、パックスではなく、同性結婚をするというのが、フランスでもある程度意味があることなんですかね?

あんまりまじめな話題すぎて、お笑いバラエティー番組に近い「新婚さんいらっしゃい」では抱えきれない話題か・・・。

いずれにしても、日本人ゲイとして西欧人と結婚して、テレビにも登場したっていうのは快挙ですぞ!日本にいるゲイの後輩たちにとって、励みに、そしてお手本になるでしょー。既に日本脱出して、海外に住んでるゲイにとっても勇気を与えてくれるよねー。あんな素敵な旦那さんを見つけて幸せな結婚をされてるんだもーん。

あー、僕も隠れバイ男とばかりじゃなくて、ちゃんと真剣にお付き合いしてくれるまじめな殿方を探さないとね・・・。

この番組を見たみなさんの感想は?

6 件のコメント:

  1. お久しぶりです。前に一度コメントさせてもらったNeilです。実は僕がこのブログを見つけたきっかけが八代隆司さんと旦那様の新婚いらっしゃい出演の記事を読んで「八代隆司って誰だろう?」とGoogle検索したのが始まりでした。
    微笑ましいビデオでしたね:)
    一番最後の八代さんの言葉は会場は笑っていたけどなかなか重みがありますね。
    ない権利の主張ばかりではなくそこにあるものの大切さを考えさせられました。

    ps. 僕の彼氏の水着はSpeedoのBrief shortsです。サッカーもサンバも嫌いな彼の唯一のブラジル人主張です。笑

    返信削除
    返信
    1. そうんだー。八代さんで検索でこのブログを見つけてもらったんだ。意外なところでつながるもんだね。昔コメントくれた人の中にも、「アンドロイドの携帯」っていう検索でやってきてくれた人もいるし、「アメリカの教育」っていうキーワードでも来てくれた女性(ママ)がいた。なんか、ゲイと全然関係ないキーワードなのに面白いよね。

      カレシが水着でブラジル人主張してるっていうのがカワイイね。Neilさんもそれに合わせて、やっぱブリーフ系っすか?サッカーもサンバも嫌いらしいけど、やっぱブラジル人だなぁって感じるところってある?

      削除
  2. アンドロイドの携帯。おもしろいですね。
    ブラジル人らしさ、、、どうですかね。凄くひっつきたがったり一日にどんだけキスをしてるのかなーと思う時期もあったんですけどそういうのってやっぱり南米特有なんですかね?
    僕はしっかりお付き合いするのが今回はじめてなので基準にすべき比較対象が残念ながら見当たりません。
    僕はいろいろあってAussieの母とPeru人の父に育てられたんですけど完全に日本で育った僕は毎日仕事に出かける前にキス/ハグする親を見てこの人達やっぱり外人なんだーと思っていましたが今のところ人と人との距離感ではAustralia<<Peru<<<Brazilですかね。ほんの一例しか見てない僕にジャッジする資格はないけどそんな感じがします。
    アメリカ人達はどうですか?

    ps、そういえばロジャー(彼氏)がこの前酔っている時に呼んだタクシーに乗り込もうと運転手席のドアを間違えて開けたんです。
    日本〜オーストラリアの僕は交通関係が全部一緒なんですけどブラジル〜オーストラリアの彼からすると酔ってたとはいえそんなミスをするのかーと思ったのがしょうもない話ですがここ最近で一番のこの人はブラジル人なんだーエピソードかもしれなせん。その時の彼のやってしまった感に満ちた顔をどうにか見せることができたらなーと願うばかりです。

    返信削除
    返信
    1. なるほどー、Neilさんってオーストラリア在住なんだね。納得。それにしても、ご両親がAussieとPeruだけど、完全に日本で育って、今はオーストラリア在住っすか?でも日本人なの?すごいインターナショナルやわー。

      僕のブログ読んでる人でコメントくださる方って、やっぱり文字通り「世界を股にかけてる」人が多いね(ぷぷぷっ←自分で言って自分で笑っちゃった。)

      やっぱ、人との距離感で言うと、日本人<<<Australia<<Peru<<Brazilなんだろうね。僕の知り合いのペルー人は、超シャイだったけどな。アルゼンチン人もシャイな人が多いよね。ブラジル人は、南米のなかでも飛びぬけて開放的で社交的な人が多い。これまでであったブラジル人って日系ブラジル人を除けば、全員、絵に描いたような典型的ブラジル人だったわー。明るくて、人懐っこくて。

      アメリカ人は、やっぱ日本人に比べると自分を積極的に表現すると思うけど、中には日本人並みにシャイな白人とかもいるからねー。あまりにアメリカ生活が長すぎて、アメリカ人を一般化して見ることができなくなってきてる・・・。

      でも、恋人同士だと、やっぱキス・ハグは日常的にみんなやるし、寝る前は「おやすみ」のキスとか、会社行く前も「行ってらっしゃい」のキス・ハグはよくやるよ。友達同士でも、お別れするときはキス・ハグだし。メールでも、それを省略してxoxoってのがあるくらいだしね。

      ロジャーさん、タクシーの開けるドアを間違えて凹んじゃったんだ。かわゆいわー。そういうのツボにはまるー。たしか、オーストラリアのタクシーって、一人のときは運転手の隣に乗るのが礼儀なんでしょ?日本みたいに後部座席に乗るのは失礼っていうのを聞いたことあるんだけど。僕だったら、日本やアメリカみたいに後部座席に乗っちゃうなー。運転手の隣ってやっぱ違和感あるわー。

      今度、ロジャーがまたやってしまったときは、その「やってしまった感」まるだしの彼の写真を撮って送って欲しいな(笑)。ま、それは無理だとしても、オーストラリアの景色を撮った写真を見てみたいです。今、もしかしてそっちは冬だったりするんじゃ・・・?

      削除
  3. 僕自身はオーストラリアと日本のハーフなんですけど母の再婚相手がペルー人だったんです。
    なんで弟は日本生まれ日本育ちの(超イケメンな)外人なんです。僕の家族はまだ日本なんですけど僕はロジャーの事もあってオーストラリアにきちゃいました。

    ブラジル人は人懐っこくてかわいいですよね~
    一月後にブラジルに旅行で行くんですけど友達の友達は友達文化とでも言いましょうか、既にロジャーの友達たちとは仲良しな感じなんで実際にいろんな人に会うのが楽しみです。

    こっちのタクシーは防犯も兼ねて助手席に座らせているみたいです。一応視界に入れときたい感じですかね?
    一応冬なんですが今日は12℃~18℃なんで日本人からするとちょっと肌寒い程度です。

    また来ますね〜

    返信削除
    返信
    1. へぇ~、そういうバックグラウンドなんだねー。弟さんのことを「外人」って言うのに笑ったww。

      じゃー、あながち、Neil Wrightっていうのも本名だったりするんだね。

      冬なのに12度~18度って、あったかいね。オーストラリアといえば、シドニー、メルボルン、アデレードあたり?

      そういえば、今年日本に一時帰国したとき、オージーに会って東京観光したんだよ。彼はケアンズ出身で、とってもいい人だったなぁ。でも、アメリカに来てるオージーは白人狙いばっかで、あんまアジア人に興味るオージーっていないんだよね。やっぱ、アジア人好きだと日本や香港、シンガポールとかに行っちゃうんだろうねぇ。
      (┬┬_┬┬)

      削除

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)