2013年7月28日日曜日

ロサンゼルス観光ガイド―ベニスビーチ編 Los Angeles Travel Guide - Venice Beach


View Los Angeles Travel Guide in a larger map

久々にベニス・ビーチに行ってきた。ロサンゼルスって、だだっぴろい街で、小さな町の集合体っていう感じ?

ゲイが住むウェスト・ハリウッドなんかはその典型で、まさに新宿二丁目界隈という感じなんだけど、オシャレさんが集う場所だと、セレブがよくショッピングで出没するメルローズ・アベニュー沿いだとか、若手の俳優がよく住んでるロス・フェリスシルバー・レイク辺りが有名。大物ハリウッド・セレブが住む所というと、ビバリー・ヒルズベル・エアー(マイケル・ジャクソンが最後に住んでたのがここベル・エアー)、ちょっと足を延ばしてマリブー、その他ビーチ沿いだとパシフィック・パリセーズ、そしてベニス・ビーチがある。

ちょうど、去年あたり見たテレビ番組『アナザー・スカイ』で、アン・ルイスが今ベニス・ビーチに住んでるっていうのやってた。さすが「六本木心中」。

上の地図で、これら有名どころの印をつけてみた。クリックしたり拡大・縮小できるよ。

日本人観光客をよく見かけるのは、やっぱりチャイニーズ・シアターがあるハリウッドとか、ダウンタウンのリトル・トーキョー、そしてサンタモニカあたりかな?あとは、ユニバーサル・スタジオやオレンジ・カウンティにあるディズニー・ランドとかに繰り出すパターンが多そう。

ようは、観光で1週間くらいロスに来る人達って、せっかく地元の人達が集まる素晴らしいビーチとかオシャレなショッピング・エリア、美味しいレストランが沢山あるのに、回りきれてないんだよねー。まー、地元住人にしてみたら、観光客には穴場を知られたくないという気分なんだけど。

たしかに(ニューヨーク在住のJunさんのように)車がないと移動が難しいというのがロスの難点ではあるので、運転ができない人にはハードルが高いっちゃー高いんだけどね。治安が悪い地域もあるから、そういうところを避けて通らないといけなかったり、何車線もあるロスの高速道路に慣れなかったりするから、いきなり海外からの観光客がディープなロスを堪能するのは難しい。

でも、僕のブログを読んでくれてる人には、是非とも観光ブックだけでは堪能できないロスを満喫して欲しい。僕もLAに引っ越すまでは、ロサンゼルスって、空気が悪くて、車が大渋滞、治安も悪そうだし、ハリウッド一色のイメージが強くて、頭悪そうな能天気なアメリカ人が集まってる街という、とんでもない印象でした・・・。(中にはイメージ通りだったところもあるけどさ。)

アメリカ国内でも、LAというと、美容整形が盛んでairhead(おバカ)な人が多いというイメージがある・・・。

まー、ハリウッドの裏世界として一大ポノレノ産業も発展してるから、そういう堅気の人ではないイメージがついちゃうっていうのはしょうがないんだけどね・・・。

でも、MITを超えると言われる研究機関のカリフォルニア工科大学(通称カルテック)とか、世界最先端の医療機関UCLAメディカルセンター、NASAの研究所、映画教育でも有名な南カリフォルニア大学、リベラルアーツ・カレッジでも全米屈指のポモナ大学(クレアモント・カレッジズの一つ)、金持ちの子女がよく通ってるオクシデンタル・カレッジやペパーダイン大学など、教育機関もはんぱない。

前置きが長くなっちゃったけど、今回は、そんなディープなLAの一つ、ベニス・ビーチへ行ってきた。しかも、ちょうど、サマー・フェスティバルをやってたのだ。

ベニス・ビーチぞいにはアーティストも多く集まってくる。こういうド派手な家も多い・・・。


家族連れも多かった

  

ライブ・バンドによる演奏もあった


暑い~って見えるかもしんないけど、乾いた海風で結構、日陰では寒かったりする。

これは砂で作ったアート作品。


 アートをまさに制作中のイケメンを発見!


アジア人と白人の二人組。こういう壁に描くのを専門にしてる絵師かな?


どうしてもこっちに目が行く~

一歩下がって自分の作品を眺めてる。

いいよねー。シャッターをきる指が止まんないっす・・・。


 ビーチに目を向けると、こういうジョックがワラワラとフリスビーなんかをやってたりする。


ベニス・ビーチはマOファナを合法的に販売してるのでも有名で、そういう人達も多く集まる。日本人観光客だとビビっちゃうかもしんないけど、自分から関わり合いにならなければ大丈夫。しかも警察官が常に目を光らせてるしね。この日もパトカーや制服着た警官が沢山いた。

バスもカラフル・・・


おなかがすいたらアボット・キニーへ。混沌としたベニス・ビーチから徒歩10分くらいのところにあるショッピング・エリア。東京で言うと青山・原宿という感じ。最近、また新しいレストランが増えてイイカンジに発展してるところ。

モデル出没率が高くって、ロスの他の場所で見かけるアメリカ人よりも10センチくらい平均身長が高い!しかもイケメン率が高い!だけど、残念なことに、ゲイの出没率は超低い・・・。ノンケの男女カップルがやたらと多いので、イケメンを見てもなんだか残念な気分になってしまう・・・。しかも、カッコいいオシャレなパパが子連れで歩いてたりするしぃ。DILF!

この辺にはミシュラン星を獲得したレストランもあって、グルメにとっても嬉しい。しかも、レストランの隣にテイクアウト用に安いお店を併設してるところがいくつかある。この日は、そんなお店の一つ、 Gjelina Take Away (GTA)へ。レストランGjelinaの隣にあるテイクアウト用のお店で、そのまんまの名前がついてる。(アメリカ英語は"take out"だけど、なぜかイギリス英語の"take away"を名前に付けてる辺りが気取ってるよね。)

Gjelina Take Away (GTA)
1427 Abbot Kinney Blvd
Venice, CA 90291
Neighborhood: Venice
(310) 392-7575
gjelina.com

僕が頼んだのはトリュフ・オイルのかかったマッシュルーム・ピザ。石がまで焼かれたサクサクな生地と絶妙なマッチ。


他にもオーガニック野菜の料理が豊富で、ヘルシー志向の地元モデルたちはそっちをオーダーしてる人達が大半だった(一人、昼からオイルがダラダラのピザを注文しちゃって、完全に周囲から浮いてる・・・)

コーヒー好きにおススメなのが、

Intelligentsia
1331 Abbot Kinney Blvd
Venice, CA 90291
(310) 399-1233

Abbott Habit
1401 Abbot Kinney Blvd Venice
CA 90291
(310) 399-1171

Local 1205 (ここは生ガキやサンドイッチなども食べられる)
1205 Abbot Kinney Blvd
Venice, CA 90291
Neighborhood: Venice
(310) 396-6663

そして、穴場中の穴場なのが、

TOMS
1344 Abbot Kinney Blvd Venice
CA 90291 Neighborhood: Venice
(310) 314-9700

靴屋さんなんだけど、単なる靴屋じゃない!入口ちかくの小屋(?)で靴に絵付けのパフォーマンスやってたりする。これ、実は左奥から3番目の男性がギター演奏しながら歌ってる↓


 それを聞きながら、このおっさんが新品の靴に絵付け。シュールすぎるww。

で、しかも、それを買い求めるティーンとかヤッピー系の人が多い!

お店の奥に入ると、広い屋外ラウンジ空間が広がってて、コーヒーなんかが飲める。ヒマラヤをモチーフにしたフラッグ(?)が飾られてたりして、なにごと?と思って見まわしてたら、靴を売った売上の一部が、世界数十か国の恵まれない子供たちに寄付されるんだって。それでヒマラヤ風かぁ。

ロサンゼルス観光にお越しの際は、ベニス・ビーチを散策してみては?

2 件のコメント:

  1. ベニスビーチって素敵でオシャレな街ですね。ぜひ行ってみたいです。しかもかっちょええ上半身裸のジョックがうようよしているというのは目の保養にもなりそうでそれはそれはデリシオッソ!しかも、本文にわたくしの名前が登場してとても光栄でございます。

    楽しい週末、過ごされましたか。ボクは今週末もFire Islandに行ってきました。ディナーでプルコギを作ったらみんな「I Love Korean MEAT!」とか「I Love Korean Sausage!」とかゲイトークで話の花が咲きまくり。やはりそれに限りますね^^
    あとは、ビーチパーティとパインズパーティ、プールパーティがありましたが、疲れた。しんどいわー。みんなよくも一睡もせずによー遊んどるーと思いましたし、夜はビーチで全てのことが起きているし。全部見ちゃってきました。(笑) パーティは暑くて狭い場所に半ヌードの白人たちがいっぱい集まっていたらその匂いもすごいっすが、ま、楽しんできました。でも、そういうパーティで新しい出会いがあるかというと特にそうでもないですよね。みんな自分たちで固まって飲んでしゃべって終わりって感じです。

    行く直前にアップロードしていただいた「新婚さんいらっしゃい」を見ていったのですが、今回感じたのはオープンリレーションシップをしているカップルが非常に多いということです。二人の恋人関係、結婚ステータスは続くけれど、他の人とエッチはありと。。。ボク的にはもし彼氏ができたり結婚したりするとモノガミーとしていたんですけれどもね、、、、ま、ゲイワールドってそういうもんなんですかね。本人同士がそれで良ければそれでいいけど。。。じゃあ、彼氏を次々と変えるSerial monogamyはどうよ?と言われるとそれもまた分からないし。あたしって淑女ぶりすぎ?
    なので「新婚さんいらっしゃい」に出られたお二人のカップルはとてもうらやましいし、微笑ましかったらです。

    ということで今回もFire Islandにて良い男狩りは失敗でした!!!^^

    返信削除
    返信
    1. Juicy Korean meatをみんなにふるまったわけねww。その様子が目に浮かぶわー。僕もプルコギが大好き。ましそよー。

      お友達には、結構、ライス・クイーンが多いのかな?アジア人だと、あんま、Love Korean sausageとか言わなそうだなって。Japanese sausageもKorean sausageもあんま変わんないだろうし(笑)。

      やっぱ、Fire Islandなんかではまじめな出会いはないよねー。みんな狂ったように遊びまくってるでしょ?で、夜は砂浜が乱交状態だしさー。みんな夏の熱気にかこつけてやりまくってるっていうのが僕のFire Islandの印象・・・。しかも、FIって平均年齢が超高くない?典型的なチェルシー・タイプとかがたむろってビッチ・オーラ丸出しだったりしない?

      僕の東海岸の親友が、そんなニューヨークに疲れて引っ越すことにしたって連絡がきた。会社の社内異動で地方都市のオフィスに転勤を申請したら受理されたんだって。やっぱ、マンハッタンって、慣れない人には疲れちゃう街なんだろうねぇ。

      でもJunさんは合ってるみたいで、やっぱソウルとか東京とか都会育ちだったりするのかな?僕の知り合いはマウンテン地域のド田舎出身だから、やっぱ大都会の生活が合わなかったみたい・・・。

      結婚だけど、おっしゃる通り、パートナー関係にあるけど、別の人とも遊ぶっていうオープン・リレーションシップのカップルが多いよね。それか、遊ぶときは3人でとかっていうの。オンラインデート・サイトとかでも、カップルに誘われることが結構あるわー。でも、だいたい、一方はイケテルけど、もう一方がいけなかったりするんだよね~。

      まー、二人が納得してオープンな関係でもOKってならいいんじゃない?って思うけど、個人的に巻き込まれるのはヤダね。

      Junさんは、これまで二股をかけたことある?もしくは、オープン・リレーションシップの状態になったこととか?

      今度、Fire Islandの写真を撮って送っておくれ~。僕もかれこれ何年も行ってないし!

      削除

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)