2013年7月25日木曜日

マッチョなネコ男と最近知り合った件 He is a muscle jock but bottom!

数週間前、ネットで超マッチョな36才ジョン(多分偽名)から声をかけられた。プロフィールに載ってたのは、まさにこんな感じのマッチョ姿。


近所に住んでるというのもプロフィールで確認済み(これはもうお約束!)。ただ、プロフィールに掲載されてた写真が、どれも体ばっかで、バスルームの鏡に映った自分を撮ったものとか。しかも、アゴより上は切れてる!ようは、顔出しNGっていうやつ。

つかえないー。

こっちはアゴまでの写真で顔を想像するしかないのだけど、アゴもしっかりスクエア・ジョーな感じだし(もしかしたらダグ・ラインハートみたいに割れてるかも!)、身体は紛れもなく超男前。身長も高いし、年齢もまあまあ。仕事もちゃんとしてるみたいだし、結構イイカンジ。

想像では、こんな顔だったらいいなぁ~なんて白昼夢に浸ってるんだけど。


でも、自分で「ハンサムなmuscle jock(マッスル・ジョック)」ってプロフィール欄で言い放ってるとこからすると、こんな軽いヤツかも・・・。

ジョンから、「電話番号教えて」と言われたので、教えることに。(ネットでチャットしたときに聞かれた全員に教えてるわけではない。これは「賭(か)け」も入ってくるけど、直観で信用できるかどうか判断するしかないんだよね。)

そしたら、翌日、電話がかかってきた。ちょうど仕事が終わる直前で、まだ会社にいるときだったので、僕は出ないことに。しかも、コーラーIDが「匿名」となってて怪しいし。タイミング的にジョンかなぁ?とは思ったんだけど、何かの勧誘電話かもしれないしね。そしたら、留守電にメッセージが残ってた。

15秒くらいの短いメッセージだったけど、野太い低い声でジョンから。かなりセクシーな声。

「やあ、ジョンです。タイミングが悪かったみたいで残念。じゃー、また今度、オンラインで見つけたら声かけて」

その日、僕からメールで返事した。

「電話に出られなくてごめん。コーラーIDが匿名だったし、折り返し電話できなかった」

そしたらジョンから、

「匿名にしてるのは、これ、会社の携帯だから、、、慎重にならないといけないんだ」

げー、また既婚者ステュー並みのクローゼット系の模様・・・。こういうのばっかだね、俺って・・・。

しかも、ジョンの秘密はさらに続くのだ。

彼が求めてる男性というのが、自分よりも男っぽくなく、線の細い男性(ようは、体毛が薄そうで子供っぽく見えるアジア人)。あんたより男っぽいやつなんてそんなにいねーよ!と心で突っ込み。

しかも、そういう男っぽいマッチョな彼と、線の細いツルツル・スベスベ・アジア人が並んだとき、もちろん、周囲はどっちがタチでどっちがウケか、自然と想像しちゃうでしょ?だけどジョンは、そういう「一見、ウケ(ネコ)役に見える彼に、タチ役をして欲しい」というのが理想なんだとか。そういうボーイッシュなスベスベ肌に、好きなようにされて、テゴメにされたいんだと!

へぇ~~~~

 そりゃー、なかなか会社の同僚には打ち明けられない内容っすね。


でもいるよねー。一見、超男っぽいんだけど、ベッドの中だと大猫っつーの。しかも、オモロイのが、全然、男っぽさに欠ける年下君に支配されたいっていうのがね。

へぇ~~~~

って、息が続かんわ。

なかなか、今までそういうほぼ100%ネコです、っていうマッチョなイケメンと出会ったことがなかったので、ドギマギ。

確かに、今まで、出会ってネコに化けたやつはいたけど、ここまで最初っからネコ全開はいなかったなぁ。あと、最初だけネコ役やって、後は満足しちゃうパターンが多かったような・・・。今回の「大物」は、かなりの初体験ゾーン。

身長190センチちかい大物マッチョを相手に、テゴメにできるかと聞かれると自信がないわwww・・・。だって、本気になられたら、完全に秒殺されるのはこっちでしょう。こんなか弱いアジアン・ボーイを相手に、ベッドで大トロ状態になられちゃったらどうしよう~。一人でマグロの解体ショー?それは無理でっせー。やったことないもーん、マグロの解体ショー。あー、でも、188センチあるステュー相手に、結構トレーニングを積んできてるから意外とやれちゃう?たまにネコ役するのが大好きなステューさん。ようあれで結婚生活が続いてると思うわー。

あと、体力ではかなわなくても、結構、言葉攻めには自信があるから、見ててあげるだけで、向こうは満足するかも?んでもって、間髪いれない絶妙な言葉攻め。これイケるかも?!「ニイサン、ええもんもってんなぁ。えぇ?」とか(←なぜか大阪弁)。こういう見た目マッチョで、実は大猫って、言葉攻めにメッポウ弱そうじゃね?日頃、ノンケぶってるから、いざ閉ざされた扉の向こう側では、化けの皮がはがれて自虐プレーに敏感に反応しそう~~~。だよねー。結構、楽しみかもしんな~い。

先週末から出張中で、昨晩は東海岸から電話がかかってきた。明日にはLAに戻ってくるらしい。

まー、最初は、「お試し」で、どうなるか様子を見てみるというのも手だよね? 俺って、やっぱSっ気があるわー。


2 件のコメント:

  1. おもしろー。ベッドの中でどういうことが起きるかはベッドの中に入ってみないと本当に分からないですよね。私の経験では「あ、この人うまっ!」って言う人と、「何こいつ、何やってんの?」っていう人とはっきりと分かれました。
    今まで会った確率からでいうとユダヤ人は凄い旨かったです。中ではベッドで王様扱いしてくれたりして(笑) あと、ユダヤ人でアジア人好きな人が多そうな気も。「なぜ?」とユダヤ人の友達に聞くと、自分たちと同じく教育熱高いし、まじめやし、勤勉やし、あと、礼儀正しいというイメージがあるんだと。。。めちゃステレオタイプやん!と思ったけど、ま、そう思ってくれているなら嬉しいですね。

    そうですね。ぼくはニューヨークで永住したいっす。LAは行ったことないんですが、致命的なことに運転免許もってない。。。韓国でも日本でも運転したことなくて、人生で車が必要としたときが一度もなかったわー。
    夕べは、マンハッタンのコリアンタウンにてまた食事をしました。ミッドタウンとニュージャージが見下ろせるなど凄い景色が楽しめるGaonnuriという新しいレストランにいってきました。店内にスーツ姿の白人のいい男もちらりほらり。その後、何をしたかは秘密です^^;

    ニューヨークは今日寒いっす。いきなり冬〜〜 どいういうこと!!

    返信削除
    返信
    1. ニューヨークって、ユダヤ人が多いからねー。まー、ユダヤ人にも、アシュケナジーとスファラディーって2派に分かれるし、ロシア系やら、その他東欧系、ドイツ、フランス、ベルギー、中東系、北欧、などなど、移民した先の国で混血が進んでたりするから、ブロンドのユダヤ人もいればいわゆるスーパージューで髭を伸ばしてる中東系の顔立ちの人もいるし、色々だよね。

      でも、おしなべてユダヤ人は「凄い旨かった」(上手かったじゃなく、「旨かった」っていうのがミソだね!)というのに笑ったっす。僕の体験では、確かにユダヤ人はアジア人好きが多い気がする。あれは、やっぱ欧米で虐げられてきた民族っていうのが関係してくると思うのと、勤勉・勉強熱心というあたりの国民性が日本人と似てるというのもあるかもね。あと、イスラエルでは、結構、親日教育が行われてるみたいだよ。

      えー、その秘密って何、ナニ、なに?まー、あれやっちゃったってことなんだろうけど、その人はユダヤ人並みに「旨かった」?

      削除

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)