2011年12月15日木曜日

ニューヨークタイムズ紙が、「ヒュー・ジャックマンはバイ」と掲載 New York Times Says Hugh Jackman Bisexual

先週末、『ヒュー・ジャックマンの妻が「夫はゲイじゃないわ!」と必死』でお伝えしたヒュー様のバイ(ゲイ)疑惑。事の発端は、ニューヨークタイムズ紙の記事だったんだねー。今日わかった。

ヒュー様の新しいブロードウェー・ショー、Hugh Jackman: Back on Broadwayについて、ニューヨークタイムス紙の文芸評論家、Ben Brantleyが次のように記事に書いて掲載したんだと:

「皆さん、正直になりましょう。ジャックマン氏は、ニューヨークでまぎれもなく最も「バイ」な男性です。バイカルチュラル(オーストラリアとアメリカの二文化に親しみ)、バイ・モーフィックで、バイ・ナショナル、バイ・プロフェッショナルで、そしてエンターテインメント目的でバイ・セクシャルだ」。

一応、この評論家は、言い訳として、「ここでは性的指向について語っているのではない。いや、語っているか。しかし、プラトニックな意味についてのみ語っている・・・(中略)・・・彼は長年、幸せな結婚をしている男性であり、私はそれと矛盾する証拠は持っていない」とも付け加えてる。

だけど、この評論家のある意味、正直なコメントが、みんなが内心抱いていた「ヒューって、バイ?」っていう疑惑を目覚めさせてしまったというのはあると思う。まー、ヒュー様の新しいブロードウェー・ショーの話題作りにもなってウィン・ウィンなんじゃ?


さっそく、ゲイの間で人気の毒舌女芸人、キャシー・グリフィン(写真↑)が、さっそく、ヒュー・ジャックマンのブロードウェー・ショーを観に行ったそうで、彼のバイ疑惑についてネタにして披露してるー。笑える~。お下品だけどさ。。。(ビデオを見られるのはアメリカ国内からだけかも~。)

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)