2011年8月3日水曜日

本性あらわしたなり! Revealed his true identity!

もう聞いて聞いてー。最悪のパーティー。

1か月半くらい前に、ゲイのネットワーキングイベントに参加してきたとここで報告したけど、また似たようなのに参加してきたのさ。そしたら、先月の「コバンザメ出現」で報告したJが、またいたのだー。さいあくー。


今回は50人近く集まってたので、人ごみに紛れればJと会わないで済むかも~って思って、わざわざヤツを避けて別の知り合いグループに合流。そしたら速攻でJが僕を見つけて寄ってキターーーー!!。もう「キターーー!!」の意味が逆やねん!きもーいーーっ。

しかも、今晩は相当イケメン揃い。全体の半分くらいは平均以上のイケメン。しかも僕が所属するクラブのメンバーでも新顔でイケメンがゴロゴロ。僕は同じクラブということでそいつらとも挨拶してたのだけど、そこにJがノコノコ登場。僕の腕を引っ張って、

「ねー、僕にイケメンを紹介してよー」

だと!ひょ、ひょえーーーー。厚かましいにもほどがあるんじゃない?ウザイーーー!

あまりにうざかったので、遠くにいる僕の知り合い集団を指さして、「あそこのグループは僕の知り合いでいい人たちだから、話しかけてきなよ」と言ってみた。そしたらそのグループに話しかけに行ったJ。お荷物が下せてホッと一安心。自分のネットワーキングにこれで集中できると思ったら、前回のネットワーキングイベントで取りついてきたリティゲーション・ローヤーと60代のジイチャンが話しかけてくるじゃない!もーやーだーーー。そこに何も知らない中国人の知り合いが入り込んできたので、

「あ、ドリンクがなくなったから注文してくるね」

って言って、何も知らない中国人に彼らを押し付けて退散!

もうこれくらいやらないと、餌食になっちゃうよー。せっかくの出会いの時間が無駄になる。。。

ドリンクを注文して、また別の仲良しのホワンの会話に入れてもらった。そしたらマットっていう結構イケメンな人と話してて、しかも日本語がちょっとできるの。いいじゃーんって思ってたら、でました。J!ホント、頭にくる。しかも、こいつ、いきなり僕ら3人の会話に割って入ってきて、マットにだけ自己紹介。で、こやつ、こう言い放った。

「初めまして。僕の名前はJ・バージンです」

もちろん、やつのラストネームは「バージン」じゃない。だけど、「僕はバージンなのよっ。ウッフっ」っていうわけ。アホやこつー!しかも、自己紹介するときのマットへの距離が超近い!でもって、僕の目の前に割り込んできて、背中を僕に向けてマットに密着せんばかりの距離を取るわけ。He is so RUDE!じゃない?あたまにくる~~~。Jが間に割り込んできて変な位置に追いやられた僕は、ホワンのほうへ移動。そしたら、マットもビビっちゃって、移動してJを残して僕とホワンの方へ移動。このあまりに無礼な態度に、ホワンが、

「あんたさ、誰だっけ?なんで僕らにつきまとうの?」ってピシッと言ってくれたのにはスカッとしたなぁ。

Jってベロンベロンに酔ってこの体たらく。「あの人いけるー!」とかって黄色い声出しながら乗り込んで行って、こういう無礼な態度取ってるわけだから、もちろんいい雰囲気なんかにならないわけよ。その場を去ったJだったけど、これからしばらくしてまた僕のとこにだけ戻ってくるわけ。

「さっき紹介してくれたあんたのクラブのあの人、超失礼なの!僕を置いて別のグループに行っちゃったわよ!」だと。

嗚呼~、自分が見えない人って不幸だよねぇ~。アホすぎ。

またJを振り払って別のグループと話をしてたら、またまたリティゲーション・ローヤーの登場。

「また戻ってきちゃった」だと!さむーーーー。

もうウザイからこっちから積極的にヤツを別の人とくっつける戦術に出た僕。このリティゲーション・ローヤーAは、アジア人が好きなのは確実なので聞いてみた。

「あのJとかってどうなの?タイプじゃない?」と僕。←かなりあくどいマッチメーカー

「うーん。。。。」と悩むA。

「泥酔してる人って、全然魅力的にみえないよね」って、ごもっともな意見ですた・・・。

僕もすきっ腹にビール飲んでて少し酔ってたということもあり、Aに言っちゃったよ。

「ホント、Jって泥酔しちゃってるよね。しかもあの人、今晩、相当失礼な態度とってるわりに僕に付きまとってくる。だから、僕はやつをどうにかして振りほどいて、やつから逃れようとしてるんだよ」

そしたら、A、

「僕は何も言えない」

って同情してくれた模様。

Jはこの後も何度も何度も僕に付きまとう行為。僕が誰か新しい人と話してたら、即入り込んできて会話を奪うっつー、お決まりパターンなわけよ。頭痛が・・・。しかも、先月の無料チケットを僕にくれたことをこの晩も恩着せがましく言うわけ!っけっ!だよね。こういうウザイやつには、僕からもパシッと言ってやった方がいいんだろうね。ウザイから無視するっつー手もあるけど、あまりにシツコイから気弱な僕は押されちゃうんだよねぇ。もうはっきり面と向かって、「あんた、ちょっと度が過ぎますよ。失礼な態度とりすぎ」とか言ってやるべきなんだろうけど、それだけじゃ全然効果なさそう・・・。

7 件のコメント:

  1. >気弱な僕は押されちゃう

    気弱なんですかっ!
    全読者を代表して、もちこ、心のツッコミ。

    返信削除
  2. 強気なのはブログだけなんだよー。マジで。日常生活で強気なことが全然言えないから、そのストレスが溜まってブログで吠えてる。。。たぶん、普通に言いたいことが言える性格だったら、ブログなんて始めてなかったかも・・・。

    返信削除
  3. Tsuyoshiさんの恋を邪魔するなんて、そやつ懲らしめてやりたいっ!

    返信削除
  4. Tsuyoshiさんの気持ちわかります。「わかります」とか言って、ちょっと恐れ多いですが、僕もブログとかこう言うネット上だけの匿名的な場所は、当に捌け口。普段はバイってこと公言していないので、周りに沢山イケメンゲイがいても勿論友達止まり…それに、自分の恋を話す相手もいない…苦しいです(笑 って、逸れちゃいましたが、いますねーそう言うコバンザメ。本人は全くの自覚がないんだろうけど…男女問わず、国籍問わず、日本人でさえアメリカのオープンな社会でのコミュニケーションと、自分の傲慢で空気の読めない図々しい性格でのアプローチを混同している奴…ほんと、疲れますよね。そう言う女友達が一人いて、最近嫌気がさしています…って、なんかこぼしてしまいましたがー、そのパーティ凄く楽しそうですね。まぁ、僕みたいな夢追い貧乏学生が行ける場所ではないでしょうけど、いつかもっと魅力的な人間になって、ちゃんとしたステータスを獲得したら参戦してみたいです、なーんてね(笑

    返信削除
  5. penさん、懲らしめてやって!笑

    hectorさん、同じ境遇にあるみたいでご愁傷様。やっぱ、いかに汝を知るか、っていうことが魅力的な人間になるために大切だよねぇ。Jを見てて、客観的な視野が全くなくって自らを見失ってる人がいかに情けないかっていうのを目の当たりにしたよ。

    ところでhectorさんってバイなんっすね・・・。バイ男に興味ある僕としてはドキドキしてしまいます。。。

    返信削除
  6. (^-^*)/コンチャ!

    面白く読ませて頂いています。
    tsuyoshiさん、弱気なんですね。
    カワ(・∀・)イイ!!
    ってか、弱気じゃない人は、
    やっぱ、向こうの人から観たら、
    可愛くないのかなぁ~?

    どうりで、僕がモテない訳だ(;´▽`A``

    返信削除
  7. ありがとう、と言っていいのかどうか・・・。みなさん、自分の性格って一言で言っても多面性があると思うんだよねぇ。僕が弱気になるのは、押しが強い人とか無礼な人に対して。一方、良い人となると、たまに結構強気な言動に出ちゃったりします。自分でも不思議。みんなにも相手次第で変わるていうのあるよね?!

    返信削除

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)