2010年12月8日水曜日

Tigre

メンドーサから戻って、今度はPalermo Sohoと呼ばれるお洒落な地区のB&Bに宿泊中。シャワーのお湯の温度が一定しないけれど、モダンなデザイン。ベッドも心地よくって、場所もレストラン・バー/ショッピングのど真ん中という好立地。一晩泊まって、ベッドバグに噛まれてないのが嬉しい(っつーか当然なんだけどさ)。料金も前に泊まったMonserratのホテルより安いっつーのがね。いかにMonserratのがぼったくりだったかっつーことだね。料金相応の施設と思ってたのに。。。今回は部屋を実際に見てから決めたので間違いがなかったっす。



ブエノスアイレスから電車で30分ほど北上したところにTigre(ティグレ)というリゾート地がある。川が無数に分岐したデルタ地帯になっていて自然が豊かな土地らしい。今日はちょうど昨日の蒸し暑さとは打って変わってそよ風駆け抜けるすがすがしい日のリゾート日和。

Tigreまでの電車。地元の人たちが通勤・通学に利用する電車で観光客はほとんど見かけず。なぜか電車が来ず、45分遅れ。何の説明も放送しないっていうのがラテンだねぇ~。


Tigre駅に到着!


今度はボートに乗り込んで、デルタ地帯の島Tres Bocasへ。これまた地元住人御用達の船。かっこいいパパを発見。


乗ってるのは雑多な人たち・・・


一見、アムステルダムの運河とかベニスの運河を彷彿とさせます・・・


観光客が普通、乗るのは、こうした観光客相手のフェリー。カヌーとかカヤック、水上ボートを楽しんでる人たちも多かった


上半身裸のジョックも多し




花が咲き乱れ、鳥たちがさえずる楽園と言えなくもない・・・花粉さえ飛んでなければ・・・。あと、よく吠える犬が多い。。。治安が悪いせいか、番犬を飼ってる家庭が多い模様。


慌てて激写したのでピンボケ~


今度はどーじゃー


とにかくこれ系の若者が多かった。きっと、裕福なブエノスアイレスの白人階層が、別荘を持ってるんだろうね。彼らはその子弟という感じだった。そうそう、ゲイ・フラッグもちらほら。ゲイ・グループもちらほらでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)