2010年12月5日日曜日

Mendoza

ワインの産地で有名なMendozaを満喫中。大都市のBuenos Airesとは対照的な、こじんまりとした地方都市。時間の流れ方が違うし、人もBuenos Aires以上に親切。

これはエラルド(ジェラート)の店子。日本人でこんな俳優いなかったっけ?


アルゼンチンで食べたエラルドで一番の味。地方のほうが安くて美味いのか?


これまでに3日間もbodegas(ワイナリー)めぐりをしてる。

初日はMaipuと呼ばれる地区。予約無しで飛び込みで見て回れるボデガが多い。自転車のレンタルもしていて、観光客の中には自転車でワイナリーめぐりをする人もいるとか。。。でも道が整備されてなくて、オススメしない。

ブエノスアイレスに到着して最初に飲んだのが、このMaipuにあるLopezというワイナリー。マルベックなのに軽くてスムーズな味。しかも安い。どれくらい安いって、1本400円くらい。。。もちろんReservaになると値段も上がっていくけれど。テースティングは一人25ペソ(6ドル)で3種類を飲ませてくれる。グラスにたっぷり注いでくれて、一番、費用対効果の高いボデガですた。。。



英語の話せるきれいなお姉ちゃんが対応してくれます。こういう場所って、やっぱ客対応は若い女性なんだねー。若い男を出せー!と酔った勢いで言いそうに、、、。


La Ruralという一番古い(?)ボデガでは、チェコ人(黄色いTシャツ)とポーランド人(右)のバックパッカーと遭遇。チェコ人のほうは台湾で2ヶ月働いたことがあるそうで、アジア人に興味津々っつーかアジア人慣れしてたね。お酒も大好きって感じで、場所がこんなところじゃなければ、酔った勢いでベッドインできそうな感じですた・・・。



隣のボデガCavagnaroにも立ち寄り。個人経営で小さいボデガだけど、この賞を取ったというマルベックワインは美味。90ペソ(22ドル)は地元にしては高価なワインだけどお買い上げ。だって、ワイナリーのオーナー(チャールズ・ブロズナン似)が個別に説明してくれたんだもの。良い男に弱い。あとこの時点でかなり酔ってたというのもある・・・。やっぱ酔うと財布の紐が弛むね。


懲りずにホテルに戻ってからもワインの試飲は続く・・・。


チーズも美味い


翌日も、Maipuの隣にあるLujan de Cuyo地区のワイナリーへ繰り出した。アンデス山脈に近く、山々を背景に広がるワイン畑は最高。ワイナリーも、Maipuより高級なのが多かった。なので訪問には予約が必要なところが多し。


こんなにモダンなワイナリーなのに、客が本当に少ない・・・。ナパやソノマだったら、観光客で大混雑してるところ。やっぱ地元の人で、こういうお洒落なワイナリーに来れる人たちが少ないので、アメリカやヨーロッパ、ブラジルからの外国人観光客狙い。アメリカ人の観光客が多い、とは言っても限られてるからね。


やっぱり可愛いお姉ちゃんが案内してくれました


今日は、さらに遠い場所Uco Valleyにあるワイナリーへバスツアーに参加。ブエノスアイレスから従兄弟と、そのリトアニア人の友達と参加してたレオパルド君(17歳)が可愛かった。薬指にリングしてて、「結婚してるわけじゃないよね?」と聞くと、彼女への気持ちを表現してるのだとか。曽祖父がイタリア、それとオーストリアからの移民だそう。やっぱこの眉の濃さはイタリアの血が入ってるよね。


レオパルド君の従兄弟は、このカメラ目線の人。彼を隠し撮りしてるのが完全にバレテル?名古屋に住んでたことがあるそうで、日本語も少し披露してくれた。クルーズ船で働いてて、それで世界一周をしたことがあるんだとか。多分、その一環で(?)日本でタンゴ・ダンスを披露する仕事をしてたとか。奥さんはフランス系カナダ人だそうで、かなり国際色豊かだよねぇ。背は低いけど、こういう浅黒くて濃い目、好きです。


レオパルド君から、「君はいくつ?」なんて聞かれて、「いくつだと思う?」なんて、ここ最近使ってなかったギャル的返事をしてみた僕。「25歳くらい?」という回答を頂き、「correct」と返事しておいた。その場の雰囲気を壊したくなかった乙女心を許してね。

昨日は、ワイン休みを取って、アンデス山脈まで。アメリカ大陸の最高峰Aconcaguaのふもとまで行ってきた。チリとの国境になるので、国境警備隊もちらほら。


ツーリングの練習してる集団を多く見かけた。高地で練習に適してるのか?


ノラも多し


これがAconcagua。氷河が天辺を覆ってる。氷河の名前はAmericaだそうな




この場所は、ブラッド・ピットが主演したSeven Years in Tibetのロケ地になったそうな。そういやー、どこかチベット風かも。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)