2009年7月9日木曜日

ナパ・ソノマ旅行フォトブログ

ナパを地図で見る

超高級ワイナリーOpus One。テースティング料一人35ドル。1本190ドルのワインの試飲つき。日本人観光客も多かったっす。設立者は、名高い(悪名?)ロバート・モンダビと、かのロスチャイルド家。



正面入り口


建物も高級感があふれ、蘭の花がいたるところに。


ひんやり醸造所。フレンチ・オークの木の香りが充満。


次に行ったのが、同じロバート・モンダビのワイナリー。ツアー・ガイドのお兄さん。ワインの飲みすぎで太り気味・・・。


ブドウは実がなってた。食べてみたら、やっぱすっぱかった




空の青さと新緑が目にしみる


同じテースティング・ツアーに、イケメン発見。でも彼女餅


テースティング・ルーム。白、ロゼ、赤の3種類を試飲


スイカサラダも出てきた。ロゼとのマリアージュが最高。このワイナリーでは、半ボトル1本25ドルのデザートワイン、ムスカートを2本ご購入~。


遅めのランチは、ナパの北にある温泉保養地、カリストーガで。このスモーク・サーモンがとろけた。大トロでした。


アーティチョークのディップ。塩味がきいてた。こういうのが意外とワインと合う


オリーブのから揚げ。これも塩味がきつかったけど、ワインと食べると箸(フォーク)が止まらない・・・


カリストーガはこじんまりした村(?)で地元の人、そしてサンフランシスコからの家族連れ、それとゲイ・グループもかなり見かけた。

あと、地元のスーパー、その名もCal Mart(カルマート)のワインセクションが、意外な穴場ということを発見!オンラインのワインショップだと売り切れになってる秘蔵ワインが何気に5、6本置いてあったり、軒並み評判の高いいいとこばかりのワインが大体そろってる。いやー、これには驚いた。もちろん観光客なんていなくて、来るのは地元の人ばかり。「死ぬ前に飲むべき1000本」のワインに選ばれているようなものも、ワイナリーで買うよりちょっと安い値段で置いてる!

ただ、ワイナリーでケース買いすると割引になるので、(レアものを除いて)ケース買いするならワイナリーで直接買ったほうがお得。


この日の夜は、とびきりのレストランFarmへ。丘の上に立つホテルレストラン。ちょうど夕暮れ時。ひんやりする中、暖炉に日がともされ、雰囲気抜群。


恋人と来たら最高っすねぇ~~。夜は寒くなるので、ふかふかの白熊の毛皮みたいな毛布を貸してくれる。これに包まって暖炉のそばで極上のワインと料理に舌鼓を打つ夜・・・。ボーイフレンドと一緒だったらなぁぁぁぁぁ。この晩のウェイターがイケメンですた


この晩たのんだワインは、日系アメリカ人、バイロン・コスゲ氏が作るピノ・ノワール。やさしく、本人の謙遜した姿勢がそのままワインになったような出来。ソムリエが一押しするだけはある。1本59ドル。


コスゲ氏


シェフのサービスで出されたアスパラガス・スープ。身体によさそう


ビーツとヤギのチーズのサラダ。これまたワインとあうんだなぁ~


僕がたのんだカモの胸肉。これが感動の一品。肉汁がたっぷりと封じ込められた最高の肉質、焼き方も絶妙、そして塩味とハーブがしっかりときいて、ピノとのマリアージュに言葉を失いますた


キャラメル・ムースでしめ。アメリカ的デザート


飲みすぎた体を引きずりながら、翌日、またワイナリーめぐり。ここはギリシャのミコノス島の建物をイメージしたSterlingワイナリー。ワインの味は最悪だったけど、景色は抜群


そして最後にとっておいたワイナリーが、シャトー・モンテレーナ。映画、Bottle Shockの舞台になったワイナリーで、ナパワインを一躍有名にしたワイナリー。




一人20ドルで5種類のワインが試飲できる。白ワインから始まり、最後は2005年エステートのキャベルネ・ソービニオンの赤。1本135ドルなり~。まろやかで優しいワイン。45ドルの赤と135ドルの赤を1本づつご購入~。飲み頃は15年後とか・・・。

昼抜きでワインを飲み続けた2日目。この日も遅めのお昼をB級グルメ店で。やたらと人が並んでたハンバーガー店。世界のグルメが集うナパバレーにハンバーガー店が躍進するというのがとてもアメリカ的です


お肉が香ばしく焼かれて、秘伝のたれも格別でした。久々のグルメ・バーガー


夕日に押されながらナパにお別れ。また会いましょう

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)