2015年3月8日日曜日

ゲイドラマ『ルッキング(Looking)』第2シーズン第8話

ケビンが長年連れ添ったジョンと別れて、パトリックと付き合うようになって初めてのエピソード。ボーナス・シーンが山盛りでした。

オープニングでは、早速、二人がベッドで目覚めるシーンから。二人ともヌード。

パトリックがこっそりベッドを抜け出そうとする場面では、こんなボーナスショット。これ、パトリックのオシリね。


そして、ケビンのために朝食を用意してベッドまで運んでくる。もちろん下着一丁で。


そして目覚めるケビンのボーナスショット。このカメラアングルなんてわざとでしょー。わざわざエロく見える角度で撮ってるよねー。


こんな感じで今週は始まりからフルサービス♥️

正式に付き合い始めてすぐなので、ケビンは周りへの報告は少し待ちたいと思ってる。courtesy period(元彼のジョンへの敬意を込めて、一定期間を置くこと) をもうけたいと話すケビン。それに対して、パトリックはそんなの重要じゃないというような態度。早く周りに報告したくてしょうがない感じ。

それが表れてるのがこのオフィスでのシーン。会社に、上司ケビンのセーターを着ていくパトリック。もちろん、周りは「同じセーター」に気がつく。

「なんで同じセーター持ってんの?」の質問に、「これはケビンのを借りたんだ」と嬉しげに話すパトリック。会話の流れで、ケビンが昨晩、自宅に泊まったことも嬉しそうに暴露。ケビンもしょうがないって感じで、付き合ってることを認める。同僚もいきなり上司とつきあってることを告白されたら戸惑うよね。


そして今週のエピソードのメインは、Gaymersというゲイのゲーマー向けの展示会に参加するシーン。

ケビンとパトリックはゲイのキャラクターを使ったゲームを開発して出展。

そこで隣に出展していた車いすの男性に、ケビンとパトリックのゲームはゲイのステレオタイプを押し付ける偏見に満ちたものだと批判される。

しかも、ケビンのことを「(パトリックの)兄弟」と間違われる。

「いや、彼は僕の恋人なんだ」とパトリックが答えると、

「一卵性双生児みたいにそっくりじゃん。そんなに自分がキュートと思うなら、自分を鏡に映してオOニーしとけばいいのに」とまで言われる始末。

これがそのシーン。


カッコいいカップルでも、こういう憎まれ口を言われることがあるのかね?

別の場面では、同じ車いすの男性に、"Twincess"、つまりtwins(双子)とprincess(お姫様)を会わせた造語で呼ばれたりして、かなり侮辱されてる。

ちなみに、この場面に、ホンモノのゲイのポノレノ・スター、Connor Maguireが青いパンツ一丁の姿でちょい役で出演してるね。(上の動画の0:29とか。)

こんな感じでハリウッドの役者がポノレノ俳優と「知り合い」になる接点があったりするんだねー。んでもって、電話番号やメールの交換とかして、後でそういう関係をもったりしてるんだろうなー。←勝手な想像。











そしてこのGaymersイベントの会場に、リッチーとそのボーイフレンドで記者のブレイディーが登場。

パトリックは、ケビンとはあくまで「同僚」で、二人で開発したゲームを出展するために来てると話す。だけどケビンのほうから、二人が付き合い始めたことを暴露。

パトリックって自己中だよねー。オフィスの同僚にはあれだけ早く言いたいって態度なのに、いざ最近寄りを戻そうとした元カレのリッチーの前になると隠そうとするなんてさ。

***

Gaymersイベントの締めに、ディスコパーティーが開かれる。そこでラブラブのチークダンスを披露するパトリックとケビン。それを一人寂しげに見つめるリッチー、、、。


それに気がつきながらも、ケビンの肩に自分の顔をすりつけるパトリック、、、。


リッチー、ガン見!イギリス人でイケメン、しかも高給取りにパトリックを取られて、負けたーって思ってる顔だよねー。やっぱリッチーに感情移入しちゃう僕、、、。


一方、ドムは借金をして自分のレストランを開くための場所をついに手に入れる。

そしてアウグスティンは、いまつきあってる恋人エディーがHIVポジティブであることを受入れているはずなのに、いざ彼の精ekiが間違って自分の目に入るアクシデントがあるとパニックになってしまう。それを見てエディーは二人の関係は続けられないと言う。

だけど、来週のエピソードで、アウグスティンはPrEPを服用し始めようと思うとエディーに告げる。(PrEPは、HIV感染予防薬として、最近ゲイの間で話題。詳しくはここ「 HIV予防薬Truvadaが2012年7月から販売開始 コンドームよりも予防が確実」で紹介してます。)

***

今週のエピソードの最後は、パトリックとケビンが泊まっているゴージャスなホテルのスイートルームで、また下着姿でいちゃついてる二人、、、そこでパトリックが思わず"I love you"と言ってしまう。「誰にも言ったことがないのに、、、」と少しパニクるパトリック。だけどケビンも、"I love you, too"と切り返す。

これが来週の予告編。今シーズンも残るは2話のみ!たぶん、リッチーが乱入してきて複雑な三角関係になるんじゃないかなーというのが僕の予想。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)