2015年1月11日日曜日

【写真】ティファニーがPR広告にゲイ・カップルを初起用

宝飾品ブランドのティファニーが、広告にゲイ・カップルを初めて起用したっていうニュース、読んだ?


ティファニー、広告に男性の同性愛カップルを初起用

CNN.co.jp 1月11日(日)14時43分配信

(CNN) 米高級宝飾品大手ティファニーが同社の宣伝企画の写真に男性の同性愛カップルを初めて登場させた。

同社の広報担当者は、今回の宣伝について愛はさまざまな形態でめばえることを示すのが狙いと説明している。同性愛カップルの起用に共感する声が多いという。

宣伝には7組のカップルが街の建物の屋上、走行するオープンカーや自宅のソファなどを舞台にして登場。

同性愛のカップルはニューヨーク市の建物の玄関口の階段に座っている姿が演出された。2人は私生活と同じ同性愛カップルだという。

モデルじゃなくって、ホンモノのゲイ・カップルが起用されたってところは好印象。だけど、モデル張りの超美男子カップルってところが萎え〜(「萌え〜」じゃなくってよ!)。

まー、ブランド品の広告だからキレイな人たちしか登場しちゃいけないんだろうけど、もっと普通のゲイ・カップルで、愛を育んでるような人たちをモデルにしたほうが「リアル」だし共感を呼べたと思うんですけど、どうなんでしょうかね。

こういうキレイな人たちをモデルにした広告って、「あなたたちもこのブランドを身につければ彼らみたいに奇麗になれますよ」っていう嘘を言ってるようにしか見えないんだよねー。金ぴかの時代はバブルで終わりでしょう?

今のご時世、消費者の視線も成熟してるわけだし、こういうファッション雑誌に挿入されて読み飛ばされそうな広告イメージって、消費者を馬鹿にしてると思うんだけどねー。

この同性カップルの広告を見て、ティファニーを買いたいと思ったゲイの人ってどれくらいいるんだろうね。

このCNNの記事の中で、過去にバナナリパブリックでもゲイのカップルを広告に起用されたことが記されてるけど、その広告は去年、僕のブログでも紹介してました。

Banana Republicがゲイのカップルを広告に起用

2 件のコメント:

  1. あ!
    僕もこの広告のこと日記に書きました♪
    現実はこんなに綺麗な人ばかりではないのですが いい方へ誤解させておきましょう(笑)
    こういう広告を売っているとなると 結婚などで宝飾品を考えているゲイの人たちにとって敷居は低くなりますよね~

    返信削除
    返信
    1. それは奇遇。同じ広告でも、受け止め方が正反対っていうのが面白いね。
      僕がいかにヒネてるかっていうのが丸見え。 (゚ε゚*)

      * * *

      このコメントを読まれた人でJapanSFOさんのブログが気になる人はこちら。

      「ティファニー、広告に男性の同性愛カップルを初起用」
      http://japansfo.blog.shinobi.jp/Entry/1419/

      削除

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)