2013年10月27日日曜日

フランス在住のゲイのコーディネーター八代隆司さんがまたテレビに出演 Taka Yashiro, Openly Gay Japanese Living in Paris, on TV Again

八代隆司さんがまた日本のテレビに登場してた〜。今週の日本テレビの『なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付 』で。

Takaさんは今年、史上初の同性カップルとして「新婚さんいらっしゃい」に出演したというのでもここで取り上げてました。

【動画】「新婚さんいらっしゃい」に初のゲイ・カップルが登場 The First Gay Couple in its 43-year history on a Japanese TV show "Shinkon-san Irasshai"


お久しぶりー(ってこっちで勝手に思ってる)。お元気そうでなにより。番組の中でネプチューンの泰造が言うように、Takaさんのキャラってクセになるよねー。

この動画の開始4:55あたりからがTakaさんの出番。全然、尺が短いのが不満ー。もっとTakaさんのパリレポートを見たかったな。


taka1 by japaneseTV

続きはこちら。「新婚さんいらっしゃい」に出演されてたけど、フランス人彼とはまだ結婚してないんだね。来月にご結婚予定だってさ。やっぱ結婚って、色々と準備がいるのかな?アメリカだと、片割れが外国人でずっと不法移民してきたカップルの場合、今年の同性婚合法化と同時に、怒濤のように結婚ラッシュが起きてるけどね。

taka2 by japaneseTV


番組中、『同性愛者に優しい国』ランクなんかが出てきたけど、どういう基準でランク付けしてるんだろうね?


フランスが2位とか言うけど、今年同性婚が合法化されたときなんて、パリで大規模なデモ活動が起きてたじゃない?元フジテレビアナウンサーでフランス人と結婚した中村江里子とかも家族で反対デモに参加してて、朝日新聞に記事を書いてたし。

これがその記事⬇
フランスは“デモ”と“ストライキ”の国

同性婚に反対しながら、自宅の天井画は『(ゲイの芸術家の)ジャン・コクトーの作品なの』とかってテレビで自慢してたわ。なんちゅう無知で浅はかな女! Σ(゚Д゚;)

オランダだって、ゲイに対する暴力が半端ないしね。アメリカ人のゲイの観光客がアムステルダムで殴られて大変なケガを負ったっていうのがニュースになってたし、アムステルダムの元市長でゲイだった人がゲイ嫌いの(イスラム系?)の市民に殺害されてたよね。イギリスだって、一般社会がそんなにゲイに対して寛容とは思わんし。(先日のワーウィック大学ボート部の話はええ話やったけどさ。)

こういう国って、確かに法律とかでは同性婚とかが整備されて「同性愛者に優しい」と言えるかもしれないけど、社会一般の人たちがゲイに対してどういう感情を抱いているかで考えたら、負のエネルギーも同じくらい半端ないと思う。振り子が逆振れしてる感じ。

法整備とか一面だけを見るんじゃなくって、全体としてゲイに対して一番寛容な国っていうと、どこになるんだろうね。オネエ・タレントの多さといい、意外と日本なんてかなり上位なんじゃないかと思うわ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)