2012年3月4日日曜日

サンフランシスコのカストロ地区でゲイ・ポノレノ俳優がまたヌード More Naked P0rn Stars Prowl The Streets of San Francisco

1月に「サンフランシスコのカストロ地区でゲイ・ポノレノ俳優がミュージック・ビデオを撮影」と紹介してたけど、また別のゲイ・ポノレノ俳優がヌードでサンフランシスコの街中を闊歩したんだって。これってブームなの?!

今回、公道を練り歩いたのはMarc Dylan。前回のミュジック・ビデオの3人は全然タイプじゃなかったけど、マーク・ダイランは結構タイプかも~。


しかも、色々彼の画像を探してたら、もっぱら「受け役(bottom)」オンリーの俳優さんみたいで・・・(あ、今1枚タチ役の写真をみつけた。)

やっぱ見た目とのギャップがある俳優さんっていいよねぇ~。

そういや、前回、「こんなヌードで公道を闊歩することが合法なサンフランシスコってあり?」ってアンケートで質問してたんだよね。いただいた回答はこんなかんじ。


コメント:
「う~ん、当地に住んでいる有色人種のあてとしては、サンフラン市当局はNewson市長時代からそれ自体寛容やけれど、別にあて自身が住んでいて差別を受けてないといえばウソやし、有色人種ゆえに(一部の蝶ゴージャス非白人以外)カストロ特有のゲイには差別されているし、そんなにええことあらへんでぇ。なんか、白人のゲイの30代、40代前半の浅はか文化大好きゲイには幸せな街かもしれへんけどな」2012/1/21 18:51 
↑なるほどねぇ~。サンフランシスコに住んでる人ならではのご意見。まー、アメリカの都市だと、どこいっても白人至上主義の主流派が幅を利かせてるからね。それはサンフランシスコでも変わんないってことかぁ。
◇ ◆ ◇

「クレイジーでいいと思います(★ ̄∀ ̄★)」2012/1/22 0:19 
↑ニューヨークやロサンゼルスの2大都市にはないクレイジーさがサンフランシスコにはあるよね。どこかアムステルダムのようなヨーロッパ的というか、ヒッピー的というか。そのかわり、ヤク中も多いらしいんだけどさ・・・。
◇ ◆ ◇
「ははっ^^ 前に良く当たる占い師にみてもらった。日本から遠く離れた国で生活すると言われ、サンフランシスコが1番良いと言われた。。。そういうことなのか!!!笑^^」2012/1/22 8:19 
↑あれま?その占い師ってゲイ? 

◇ ◆ ◇
「今日犬を散歩していたら、若いイケメン二人組みが、路上でキスをしていた。そんな光景を、カストロ以外で見れるなんて、サンフランシスコの自由な文化っていいなとつくづく思う」2012/1/24 23:50 
↑これまたサンフランシスコ在住の方から。
◇ ◆ ◇
「あ り え な いこれはハッキリ言ってキモイ。ただの公然わいせつ」2012/1/30 20:00 
↑真逆のご意見も貴重です。 

やっぱ、ポノレノ俳優も人気商売だから、話題を作らないと忘れ去られるっていう心配があるんだろうね。だからこうやって公道でヌードになるというスタント行為をしていると。僕はそういう努力している俳優さんに共感するので、彼らを応援する意味でも、ちゃんと営業努力してる人は話題にしていきます~!←なんてカッコいいこと言ってみたけど、基本的にこういう話題が好きなだけ(^-^;)

今回ご紹介したMarc Dylanのヌードで闊歩してる写真や出演作品のビデオはこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)