2011年10月22日土曜日

全米の消防士がモデルの2012年版カレンダーが発売開始 Hawt Shirtless Firefighters Modeled for Charity Calendar Project

全米で最も勇敢な消防士たちが、チャリティーのためにカレンダーのモデルになったんだって。8月に発売されたらしいので、2か月前のニュースなんだけど、このカレンダーは2012年版なので、まだまだフレッシュ。

このカレンダー・プロジェクトは、Nation's Bravest Firefighters Unit(全米で最も勇敢な消防部隊)と言われてる。 ここでカレンダーは購入できる。



全米の各都市で、地域の奉仕活動に積極的な消防士とか、職場での活躍が著しい人とか、ちゃんと審査して選ばれた精鋭なんだって。

12人の写真はこちら。Mr.--の部分をクリックすると、彼らへのインタビュー・ビデオやさらなる写真へリンクしてまーす。どーれーにー、し・よ・う・か・な?














3 件のコメント:

  1. お久しぶりです。カレンダーいいですね!でもまだ大きなtattooには拒否反応です笑
    突然ですが、主さんに相談があります。ここ最近の話なんですけど、とある人を好きになってしまいました。ずっと年上だと思っていた彼はなんと同い年でしかもFraternity のpresidentということが判明しました。週に何度か、クラスで会うだけなのですが、彼のことを知れば知るたびに、どんどん遠い存在になっていくようで切ないです笑 彼は他のクラブにも所属しており、majorも同じですごい自分の理想像のような人なのですが、同い年でもこんなに違うものなのかと、なんだか劣等感です。本当にその人ともっと仲良くなって友達以上の関係になりたいって思ったら主さんならどうアクションを起こしますか???彼はゲイかストレートかはわかりません。(でもそこ重要なポイントだっていうのはわかっているんですけども。)

    返信削除
  2. 久しぶり~。

    そっかー、同級生を好きになっちゃったのかぁ。僕も経験あり・・・。しかも似たようなジョック系(アメフト選手)でみんなの人気者。そのうえ、僕にやたらとちょっかいを出してくるクラスの男子学生がいてさー。もしかして俺に興味ある?って思っちった。

    で、僕がどういう行動に取ったかというと、知り合って2年もたとうかという頃、キャンパスでばったり会ったときに会話したのね。で、「最近どうしてる?今度、ランチでも一緒にして情報交換しない?」と誘ってみたのさ。そしたら、「いいねー。じゃ、今度の木曜に」とかってなったのだ。

    だけど、この計画は実現せず・・・。

    予定日の前日くらいに「明日、どこで会う?」なんてテキストで送ってたんだけど、当日、向こうがchicken outしたみたいね。結局、具体的な時間や場所を決めずじまいで立ち消え。ま、こっちの「興味」を察して向こうがNG反応だったっつーことでしょう。

    僕がこれから得た教訓は、やっぱそういう関係になる男とは、ゲイバーとかネットとかゲイが集まる場所で知り合う男にしとけ、ってことっすかね・・・。やっぱ同級生から恋人にするって、相当ハードル高いと思う。それが叶ったら、スゲーことやし、すんごい羨ましいな。

    返信削除
  3. その彼は誰にでも優しい感じで、とにかくなんでも出来て、遠い存在です。”やたらとちょっかいをだしてくる”なんてことは無いのですが、優しくされるとなんかやばいですね笑。

    ばったり会ったときのその会話はとても自然で、普通にランチにこぎつく感じですけどね。。そういうときに相手が結局予定の時間に来なくて何かも無しになったときって、すごいショックですよね。僕も以前そういうことがあってかなり心の準備していったのに、そのときに現れず、げんなりした覚えがあります。

    そうですよね。主さんのおっしゃることすごいその通りだなって思います。恋人とまでいかなくても、仲良くなりたいと思ってたんですけど、仲良くなったら仲良くなったで、それ以上の関係を求めてしまうと思うんですよね。

    僕は、ちょっとこのままだとずっとその人のことを考えてしまって辛いんで、タイミングを見計らって、自分の気持ちを伝えようかなと思いました。なんかずっともやもやしてしまって。ちょっと色々頑張ってみます笑また報告させてください。

    やっぱ主さん本当に色々な経験されてるんですね。毎度のことですが親身なアドバイスに感謝しきれません。留学して初めてのことが多い中で主さんのアドバイスには何度となく助けられてます。

    返信削除

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)