2011年10月8日土曜日

2011年アメリカンアイドルで優勝したScott McCreery Can't believe Scott McCreery is still Seventeen!

今週放送されてたアメリカの深夜トークショーJay Renoで、カントリー・シンガーのスコット・マクリーリっていう人が登場。顔はなんだかあか抜けない野球少年。サザエさんのカツオ君さながらの丸刈り・丸顔。だけどその声が顔に似合わず超低くって、カントリー・ミュージックにピッタリ。

思わず気になって調べてみたら、彼、今年5月にフィナーレだった新人歌手発掘番組『アメリカン・アイドル』で優勝してたんだね。ここ数シーズン、すっかり見てなかったからなぁ~。しかも今年は3月から初夏頃までずっと震災問題で頭が一杯だったし。

しかも驚きなのが、彼、今年で17歳の高校生なんだと!

こちらが彼のファイナルでのパフォーマンス。




こちら、彼がアメリカン・アイドルで最初に登場したオーディション・シーン。この時点ではまだ16歳・・・・。しかも僕が感じた「カツオ君」さながらの野球少年っぽいって思ったのは間違いじゃなく、実際野球少年でピッチャーなんだと。。。


16歳でこの大人びた声ってありえないでしょー!しかも、動作も落ち着いた大人でとても16歳には思えない・・・。ノースカロライナ州出身らしく、いかにも南部って感じ。南部方言のヤオール(y'all)って言ってるしね。彼のお母さんがまた南部訛りがキツイ。

共和党が占めるレッド・ステートの南部には偏見あるけど、なんかこういう南部紳士を見るとええなーって思う。

この才能で、しかもアメリカン・アイドルで優勝、見た目も悪くなくってまだ17歳だしこれからもっと大人っぽくセクシーになりそうだし、まー、彼はスターになるだろうね。大学に行く必要もなくって、高校だって、卒業しときゃーいいって感じで成績なんて全然関係なくなったよね、これで。

南部で特に才能もなくって家も裕福じゃない人って、地元でうだつの上がらない生活を送るか軍隊に入隊するかっていう二択の人生っていうイメージ。きっとスコットとは真逆に人生を歩むことになる南部高校生が、スコットの同級生にはわんさかいるんだろうなぁ・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)