2011年5月8日日曜日

映画Thor(マイティ・ソー)を観てきました - I saw Thor! あ、The Lincoln Lawyerも見ました。

全然、期待せずに見た分、楽しめたよ。今年アカデミー主演女優賞を受賞して脂がのってるナタリー・ポートマンもこんな(失礼!)映画に出てたんだね・・・。あの『羊たちの沈黙』のイギリス人名優、アンソニー・ホプキンスも出てた・・・。それすら知らずに見てきたよ。




ようは、北欧神話に基づいた映画で、SFテーストも加味されてる。去年の映画、Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief(邦題:『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』)と同系列。



神話を現代にもってきつつ、SFを加味することで宇宙(神々が住む世界)とアメリカの日常社会を科学的に交錯して表現してる。あと、『ナルニア国物語』に通じるところも多い。神々の世界で、闇(悪)と光(正義)が宿敵の対決・・・っていうのとかはお決まりだね。『ナルニア国物語』で、兄に嫉妬する弟、っていうのが存在するけど、『Thor』でも、兄であるThorに嫉妬する義弟のLoki(映画中、どうしてもlow keyローキーって聞こえる・・・)が出てきたよ。déjà vu.

ちなみに、Thor(ソー)は、英語のthunder(雷)やThursday(木曜日)、ドイツ語のDonnerstag(木曜日)の語源にもなってる由緒正しい(?)人気のある神様。

そしてThorを務めたのが俳優Chris Hemsworth!顔立ちも北欧って感じだよね。でもオーストラリアのメルボルン生まれだってさ。1983年8月11日生まれ。今年28歳!?ちょとapishじゃね?趣味じゃない顔なんだけど、身体はものすごい鍛えてたねぇ。



腕の太さが半端ないよねぇ~


一瞬、上半身裸になるシーンがある。お見逃しなく!


彼、髪が短い方がかっこいいと思うんだけど。。。


これなんて別人じゃね?ちょっと若いときの写真なのかな・・・。これはモロいけます、はい。


どこかモデル風でもある?


どっか顔が3枚目?


彼が若いときの写真。もっと見たい人はこちらをどうぞ。


もしかすると10代の頃?ケビン・ベーコンに似てる。


やっぱ髪短いほうが似合う。


な、なんでクリス・エバンスと一緒に写ってんの?いや~、こんな二人にサンドイッチにされたい。


やっぱヒゲが濃いね、こっちの人は。こりゃ熊だな。


まだ27歳なのに、結構、老けてきてる感がにじみ出てるね。やっぱ白人って老けるのはえー。でも中年になったほうがいい役者になりそう。


◆ ◆ ◆

Thorの他にも、The Lincoln Lawyerも見てた(けど感想書いてなかった・・・)。この映画は、マシュー・マコノヘイが弁護士役で、殺人事件の被疑者の弁護をするっていう法律ものサスペンス。



結構、批評家の間では評判が良い様子。LAが舞台なので、これまたLAの街角シーンが存分に楽しめる(?)。ストーリーも、やっぱりどんでん返しがついてくるし、見てる人をドキドキさせる仕掛けとか、テンポも息つかせない感じで展開していくから、最初から最後まで楽しめました。

ただ、わざわざ映画館に行ってみる映画か、と聞かれれば、難しいね。日本行の長距離フライトで時間を持て余した時なんかに見たい映画だなぁ~。2時間があっという間に終わってくれるから、長時間の暇つぶしには最高。だけど週末の日中に映画館で見たりすると、ちょっと時間を損した気分になるかも~。そういう意味ではThorも同じかもしんないけど・・・。

映画館で、新作、Beastlyも見かけて見たくなった。I Am Number Fourの主人公役で出てたAlex Pettyferの新作(I Am Number Fourの感想はここで書いてます)。



予告編はこちらのYouTubeで。

ストーリーは、美貌と富の両方を手に入れてる男性が、その傲慢さがゆえに悪魔(?)に両方を奪われてしまい、真実の愛を探す試練を受ける・・・というラブストーリー。どっかで聞いたことない?確か、トム・クルーズのVanilla Skyっていうのがそれと似た映画だったよね。ほんと、ハリウッドって二番煎じ、三番煎じが好きっすよねぇ。長く生きすぎるといいことないってことか?と書きながら今ふと思ったのは、ストーリーはDéjà vuでも、役者が見たことないイケメンだったらやっぱ見ちゃう自分がいるってこと。。。確かにThorの前半は、Chrisを見てるだけで時間が過ぎてったような・・・。( ̄m ̄*)

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)