2015年6月2日火曜日

シャワールームで石けんを落としたら「掘られる」というアメリカンジョークを使ったCM

ブライアンから、こんな面白い日本のテレビCMがあるよって連絡がきた。

とあるアジアの国の男性シャワールームが舞台。男二人が体を洗い合ってるという怪しい雰囲気。それを横目におびえながら通り過ぎるメガネの青年。

そしたら緊張のあまり石けんを落としてしまう、、、、

というストーリー展開。

特にアメリカのノンケ男子の間で、こういうシチュエーションで落とした石けんを拾おうと前屈みになると、その隙に「穴」を他の男に掘られてしまうっていうジョークがあるんだよね。ホモ恐怖症(ホモフォビア)な男達の被害妄想でしかないんだけどさ。

そんな簡単にイケメン・ジョックとやれるんだったら、僕なんかジムのシャワールームでいくらでも石けんを落としてまんがな。ゲイだって相手を選ぶし、そんなに簡単にハッテンなんてできないっつーの!

しかもこのCMに登場するメガネの青年が、まー貧しい体だこと。髪型だってバナナマンの日村みたいなマッシュルームカット。シャワールームでメガネかけて入るってこと自体がダサい。こんなのモテナイっつーねん。

しかも、この動画を紹介していたGay.Netの記事のタイトルが、「日本のCM」って事実関係を間違ってるのね。台湾のCMなのに。

Japanese Cracker Commercial Helps You Survive Dropping the Soap

日本人が見たら一発で日本のCMじゃないってわかるよね。後半に出てくる中国語のナレーションを待たなくても、役者さんとか雰囲気が日本のCMとは違うし。

ブライアンに「日本のCM」って紹介されて、速攻で、「日本じゃねーし」って返信しといた。フェースブックのページでも、日本人や中国人(?)らしきアジア人たちがことごとく、記事の間違いを訂正しろってコメントしてる(だけど記事はいまだに訂正されてない)。やっぱ白人アメリカ人にとって、日本人も台湾人も中国人も全部一緒なんやねー。いやー無知やわ。

ま、日本人もアメリカ人とイギリス人、フランス人、ドイツ人なんかの微妙な違いが分かんなかったりするからお互い様なのかね。

これがそのCM。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)