2013年12月19日木曜日

【写真あり】イギリスの10大学の学生がヌードカレンダーを発表 [photos] Students at Ten British Universities Bared Nude for Charities

イギリスではヌードカレンダーを販売して慈善団体に寄付するっていうことが、大学生、しかも体育会系の学生の間でブームになってるんやね。

そういやー、1997年の映画『フルモンティ(The Full Monty)』でも、労働者が寂れた街に活気を取り戻すためにストリップダンスショーを始めるっていうお話があったよね。


 あと、主婦が寄付金集めのためにヌードカレンダーを発売するっていうのもイギリスであった。その記事を見たとき、「あ、フルモンティの女版じゃ」って思ったのを思い出すわ。これこれ、ヘレン・ミレンが主演してた2003年の映画『カレンダー・ガール(Calendar Girls)』。そのままや。

 それに、イギリスの大学生のヌードカレンダーといえば、最近も、ワーウィック大学のボート部が毎年恒例のヌード写真カレンダーを作ったって、僕の10月25日のブログでも動画付きで紹介してました。今回の10大学にも、ちゃんとワーウィック大学が入ってるw。

 イギリスって、「一肌脱いで」慈善活動のために募金するっていうのが伝統なのかね?

おじさんやおばさんが脱ぐより、大学生の、しかも体育会系が脱ぐっていうのは大歓迎!

さて、あなたはどの大学の写真が一番お気に入り?

(男子学生だけじゃなくって、女子学生も脱いでる。ここでは僕の独断と偏見から男子学生の写真しか掲載しないけど、もし女子学生にご興味がある人は、こちらでどうぞ。)

1  Cardiff大学

写真って、白黒にするだけでアートに見えるよね。これなんか、額縁に入れて寝室に飾りたいかも。

これは素人っぽいかな。大学生って言っても、幼顔の子が多いねー。ほぼ1年生か?この中でイケてるのは右端の胸毛が濃い老け顔の子だけやわー。

これは全員いけるー。

それに比べてこっちは身体の鍛え方が全然足りんわー。

2 Birmingham大学

突然カラーに。

これはポップでおもろいと思う。スキー部なのかね?

右の子がカワイイ。

うむむ、、、貧相ね。


3 Exeter大学

ラグビー部っていうだけで合格点!

やっぱ身体がええ子が多いわー。


4 Kingston大学

またもやラグビー部!右側の子の毛が見えてるね。luv〜。
 ピンクのストッキングっすか。それにしても毛深いね。背中や肩にも生えてる。苦手。
 身体はいいね。


5 Nottingham大学

 男子学生の写真なし。

6 Warwick大学

この大学は、僕の10月25日のブログでも動画付きで紹介してました。やっぱ、毎年やってるだけあって、慣れてるよね。ボート部に入部するとき、もう毎年恒例のヌード写真撮影があるっていうのを知って入ってるから、それに向けて身体とか相当鍛えてそうー。


やっぱ、10大学の中で一番アートな作品に仕上がってると思う。アバクロのカタログみたいなテースト。

でも、そういうアートな作品より、こういう撮影風景のほうが艶(なまめ)かしかったりするんだよね。


あー、犬になりたい。さぞいい景色やろーなー。


7 Oxford大学

さすが、伝統ある名門校、オックスフォード大学。歴史あるキャンパスをうまく取り入れた写真で、カレンダーとしても見応えある。しかもラグビー部!

いい景色やわー。どっちが?

これは何がモチーフ?

これもアートな作品ね。

これも額縁に入れてバスルームとかに飾りたいわー。それにしてもいいオシリしてるよねー。

これ笑えるんですけどー。図書館にヌードって。さすがインテリ大学だけあるね。体育会系も図書館に行くと。しかも二人ともええカラダやしー。

またいい景色ー。屋上で読書?

町中にこんな運河が流れてるんだね。風情あるわー。

これは遺跡か何か?


8 Cambridge大学

こちらも名門大学だけど、写真は1枚しか公開されてなかった。左から3番目の子がイケルけど、テーストがイマイチね。


9 Liverpool

 男子学生の写真なし。

10 Sheffield大学

集団写真。これはマウンテンバイク部?


タイガーが大学のマスコットみたいね。タイガーで隠すんじゃなくって、最初っから手とか何かで隠しとけって感じ。こういう修正が入ると、とたんにポノレノっぽく見えない?

これは撮影シーンが楽しそうー。センターの二人、全裸でスクワット?!後ろの人から穴が丸見えになるんじゃ?


個人的にはこの写真が一番萌えました。あー、ポノレノビデオの見過ぎねー。こういう設定が多いから、、、。






Create your free online surveys with SurveyMonkey , the world's leading questionnaire tool.

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)