2013年12月5日木曜日

【写真】トム・デイリーのボーイフレンドは映画脚本家のダスティン・ランス・ブラック! OMG: Tom Daley is Dating with Dustin Lance Black

今週、『【動画】イギリス高飛び込みのオリンピック選手トム・デイリーがカミングアウト Tom Daley Came Out on YouTube』を投稿したけど、そこでは明かされなかった恋人の男性——それが、なんとダスティン・ランス・ブラックだと判明!

 ゲイ雑誌The Advocateにそう書いてあったのを目にして、驚き。

コメントをくれたstさんの予想通りやったわー。

僕はまったく予想できんかった。コメントに返事したように、受け役(ネコ役)のダスティンにあのかわいいトムが食われちゃうなんてー。しかも、「今まで以上にないくらい幸せ」と言わしめたとは!

やっぱ、年上で映画脚本家で言葉巧みなんだろうねー。ダスティンは1974年生まれの39歳。19歳のトムなんて、コロッといっちゃうんだろうね。20歳も年上の知的な男性に惹かれるって、やっぱ、トムは内面は乙女なのね。

はっきり言って、ダスティンはダサいと思うわー。顔が。単に僕の趣味じゃないだけなんだけど、、、顔が長いし、あのいつも額を隠した長い前髪がキモい。(結構、言いたい放題でゴメン。)


 やっぱ脚本家とかって、どっかナーディー(オタク)な人たちじゃない?でも、こういうオタクなゲイが憧れるのが、体育会系のジョック(トム・デイリー)とか、2009年にセックススキャンダル写真が流出した相手のノンケっぽい男子大学生とか、学校でみんなの憧れになる人気者タイプ。

いやー、ダスティンって、名誉と金と知性にモノを言わせて、いい男を食っちゃってるよねー。うらやましいー(←あ、本音出ました)。

 顔はともかく、トム・デイリーをダスティンに寝取られて(!)いい気がしないもう一つの理由が、ダスティンの過去。

アリゾナ州立大学の寮の自室から、自作ポノレノ動画をネット配信してたような男子学生ハスラーと(たぶんお金を払って)関係を持って、そのセックス写真を自撮りして流出しちゃってるという過去!

これがその相手の男子学生のジェフ(Jeff)。源氏名はキャメロン(“Cameron”)だそう。

 


二人の流出した写真(の一部)はこれだー


修正なしの二人の合体写真はここ。(12月24日更新:著作権侵害の報告を受けてグーグルがサイトを削除してる。ダスティンが躍起になってネットから写真を削除してるんだろうねー。でも一度流出してしまった写真は消せないよね。)

一方で、ダスティンは、セーフセックスとか、ゲイの人権活動とかで積極的に講演とかしてるんだよね。自分はゴムなしでやってるのに。欺瞞やわ。

トムは、ダスティンのこの過去の写真についてどう思ったんだろうねー。 恋は盲目とは言うけれど、トムを目くらましさせるほど言葉巧みなダスティン、、、想像できるわ。

でもさ、19歳で背も低くって小柄なトムが、長身で20歳も年上のオヤジ、ダスティンをベッドの中でどうやって乗りこなしてるんやろうね。

 アメリカだと19歳ってOKなんだっけ?お酒は21歳になってからだけど、、、。ハスラーの次は未成年とは、ダスティンってかなりダーク(ハスラーと未成年の間に、何人もの黒い過去があるんだろうね。ぜーったいお金払ってポノレノスターとやってるよね)。

しかもダスティンって、モルモン教の家庭で育ったんだってね。 やっぱへんてこな宗教で抑圧されて育てられるとダークサイドが大きくなっちゃうのかね。

やっぱ好きになれんわー。(どうしても「好きになれない=うらやましい」にしか聞こえないー。【T__T】

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)