2013年10月19日土曜日

イギリス人のプロ・ラグビー選手ガレス・トーマスがカミングアウトした経緯 Openly Gay Rugby Star Gareth Thomas on Ellen Show

英国ウェールズ出身のプロ・ラグビー選手、ガレス・トーマスがカミングアウトしてた。2011年に、レズビアンの有名司会者エレンのトークショーに出演して、心境を語ってる。

こちらがそのときの映像。この番組は2011年だけど、彼がカミングアウトしたのは2009年とかなり前だったんだね。


当時、イギリス国内の現役のプロスポーツ選手としては初めてカミングアウトした選手だったんだって。先日、ゲイとカミングアウトした現役のプロスポーツ選手3人を紹介したけど、ガレスが先駆者だったんだね。ガレスは、 Wales and British Lionsのキャプテンだったのだそう。

 若い頃の彼は好き。まー、ゲイには見えないよね。

カミングアウトする前、女性と3年間の結婚生活を送ったそう。彼女は、幼なじみだそうな。

これは最近の写真?髪がすっかり薄くなって、いいおじさん。やっぱ、男性ホルモンが多いとハゲるんだね。


ロッカールームでの着替えシーン。筋肉がすごいね。闘牛並みじゃね?このときの写真は、ここで他にも見られる。大人向けなので注意!

これもロッカールームかジムでの下着姿を激写。
 

ラグビーって、とにかくマッチョなスポーツだから、ゲイである自分とのギャップに苦しんだとガレスは語ってる。なので、

「オレは、ストレートの男を誰よりもうまく演じてた」

とエレンとのインタビューで語ってる。

例えば、バーに男友達と一緒に行けば、自分が一番最初に他人に喧嘩を吹っかけてイザコザを起こしてたし、お酒も一番たくさん飲んでたと。

そんな話を聞くと、痛々しいね。

心の中に同性愛の感情を隠し持っている男ほど、同性愛を毛嫌いするっていうけど、まさにガレスみたいなマッチョ男で、偽装結婚もして、一番ノンケぶって振る舞ってる男で暴力的なのって、ゲイをひた隠しにしてるタイプが多いのかもねー。

でも現役中にカミングアウトしたのは偉い。

本人は、

「このままウソをつき続けた人生を送ると、オレは死んでしまう」

と思ったそう。よっぽど思い詰めてたんだね。自分がゲイと意識したのは17歳だそうで、いつかこの気持ちは消えてしまうと願ってたそう。だけど、その気持ちは消えず、自殺も考えたそうで、公にカミングアウトする3年前に、奥さんにだけはカミングアウトしてたんだって。

当時、ガレスはフランス、トゥールースのチームに所属してたそうで、奥さんの目を盗んでゲイバーやクラブに行ってることを告白したんだそう。 たぶん、セッOス・クラブとかも含まれるんじゃない?有名人なのにね。よっぽど気持ちを押さえきれなかったんだろうねー。

結婚してるとき、奥さんと教会にもよく通ってたそうで、ひざまずいて祈りを捧げながら、「オレをストレートにしてください」とお祈りしてたそうな。

痛いわー。

端から見ると、血気盛んで男っぽいプロのラグビー選手。カワイイ奥さんと結婚して、浮気も一切いせず、教会にも通って祈りをよく捧げてる、信仰心の篤いグッド・ハズバンドに見えただろうね〜。

え?信仰心が篤くて、試合前に必ず祈りを捧げるプロスポーツ選手、、、?

まさに、ゲイと噂のあるティム・ティーボウが同じだね。

アメフト選手のティム・ティーボウはゲイか? Is Tim Tebow Gay?



ガレスは、年取ってきてるから、見た目がなんかSM系とかレザー系のビデオに出てくるような感じに変貌してるのが残念、、、。でも、こういうスキンヘッドでバイカーみたいなタイプが好きな人も多いよね。熊系の人たちとか。


これは、ゲイバーかどこかで、熱心なファンと撮った写真。やっぱ、熊系ですな。

カミングアウトしてから、ヌード写真も披露しちゃって、幸せそう。


これはテレビかなにかで?


元の奥さんとは、互いに離れられない良き親友になってるとテレビで語ってる。でも、元奥さんの意見はどうなのよーって思うけどね。本人は、ウソに塗り固められた人生から解放されて幸せなんだろうけどさ。

って、調べてみたら、元奥さんのジェマへのインタビュー記事があった。2010年12月付け。

やっぱ奥さんは傷ついて、スペインへの逃避行に走ったそうな。ガレスと離婚してから、そんなに連絡も取り合ってなくて、疎遠になってるって。ただ、奥さんはスペインで知り合ったイギリス人弁護士と付き合い始めたそうで、ガレスの件以来、初めて幸せな気分になってると語ってる。ただ、互いに恋人ができたという連絡はしてないそう。

あと、ジェマによると、ガレスは、あわよくば彼女との結婚を形式だけでも続けたかったそう。だけど、ジェマはガレスの愛の90%をくれると言われても、100%じゃないなら結婚生活は成立しないと思って離婚することにしたとか。偉い!

それにひきかえ、ガレスは、最後まで往生際が悪かったねー。最初、別居することにしたとき、その理由を、親しい友人たちには、「ガレスが他の女性と浮気したからと言うように」とジェマにお願いしてたそうな。どこまでノンケぶるねん!

ホント、隠れゲイで最後までストレートの振りをする男っているよねー。妻にカミングアウトした後、仮面夫婦をお願いするとはね。たとえゲイの夫を愛していても、仮面夫婦にはNo!と奥さんたちには言って欲しいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)