2013年9月11日水曜日

映画『ウルヴァリン:SAMURAI』が今週末日本公開 New X Men Movie To Be Released in Japan on 9/13

ヒュー様の映画が日本では今週末に公開なんだねー。予告編を見てびっくり。
これって、『ラスト・サムライ』のパクリじゃないっすか・・・?!真田広之も出てるし、東京のシーンが、『キルビル』や、『ロスト・イン・トランスレーション』とか、『バベル』を見てるような・・・。ハリウッド映画にありがちな、かなり安直なパクリっすね。(話題が逸れるけど、真田広之って、アンソニー・ホプキンス演じるゲイの小説家のボーイフレンド役したことあるんだよねー。小説が元となった映画『The City of Your Final Destination』がそれ。)

まー、Xメン・シリーズも長いし、こういう感じで他の映画のモチーフなんかをパクっていかないと、続かないんだろうね。

こちらがその予告編。





ヒュー様、日本に来てたんだねー。やっぱ、顔の小ささと、足の長さ、体のバランスがずば抜けてるよねぇ。

ロサンゼルスに住んでる人はわかると思うんだけど、街の至る所に、映画の看板が出てるんだよねー。次から次へと。しかも、高速沿いとか、交通量の激しい交差点のビルの壁とか、運転してて目が付くところは、だいたい映画かテレビ番組の予告ポスター。

今年の夏、そーいやー、Xメンのポスターをよく見かけたなぁって思いだした。ロサンゼルスで目にしたのはこれ。日本版のポスターと全然違うよね。僕は、まー、これ見て、白黒でシンプルだけど、Xメンってすぐわかるいいポスターだなぁってくらいにしか思わなかったの。(アメリカでは7月26日が公開だったのね。)



だけど、日本語版の予告編を今回見て、なっとくー。これって、「墨絵」のポスターだったのね!ぜーんぜん、気が付かんかったわー。なるほど~。しかも、日本語版だと、『ウルヴァリン:SAMURAI』って、ご丁寧に「サムライ」って入ってるから、日本が舞台っていうのがわかるけど、アメリカ版にはなーんも文字が入ってないんだよね。単に白黒の影絵みたいな感じで、内容はほとんど伝わってこない。まー、既に認知度が高いシリーズだから、内容を詳しく言わなくてもある程度、観客は集まるんだろうなっていう気はするけど、日本のポスターと全然違うよね。

ただ、僕は、日本のポスターや予告編を見たら、映画を見る気が失せるなー。あ~また、こういうのね、って思っちゃう。映画の予告編とか看板とかって、どれくらい「チラリズム」を極めるかにかかってるじゃない?よっぽどいい映画だったら、詳しい予告で人が集まるだろうけど、ハリウッドの映画って、だいたいが駄作。中身を見せすぎちゃうと、薄っぺらい内容がバレて観客としては興味をそがれるだけ。そういう意味では、アメリカのポスターのほうがセンスがいいなと思ったのでした。

皆さんは、日本のポスターとアメリカのポスター、どっちのほうが好き?

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)