2012年1月17日火曜日

アンダーソン・クーパーの番組で精子バンクを個人営業する男性が紹介 Anderson Cooper Interviewed The One-Man Sperm Bank

そろそろゲイだとカミングアウトする予定と言われる人気アナウンサー、アンダーソン・クーパー。彼は夜のCNNでの番組Anderon360とは別に、昼の奥さま向け番組Andersonの司会も務めている。その昼の番組で、今日、アンダーソンは、個人営業で自分の精子だけを提供している男性とその顧客たちをインタビューしてた・・・。ひょ、ひょえ~。




番組全体は見てないのだけど、
番組Andersonのサイトによると、この男性はTrent Arsenault(36歳)という人で、サンフランシスコ近郊(ベイエリア)在住。既に他でもニュースになってるそう(当然やろ!)。

最初に報道されたのは去年の年末(ここここ)みたい。だけど年が明けて大手テレビのABCが取り上げてるし全米ニュースに発展してるみたい。



個人営業で自分の精子だけを無許可で提供するという事業が、やはり不法医療行為にあたるらしく、アメリカ食品医薬品局(FDA)が業務停止命令を出して捜査しているそうな・・・。ちなみに、彼の精子提供を告知しているサイトがこちら:http://trentdonor.org/

だけど、この男性、既に53組ものカップルに自分の精子を提供して今日までに14人の子供が生まれている。さらに4人の赤ちゃんが生まれる予定なんだって・・・。やったもん勝ちっていう結果やね・・・。

こちら、アンダーソンの番組に登場したカップルと生まれてきた子供。カップルはレズビアンみたいだね。彼の他の子供の写真はこちらに掲載されてる。


この男性Trent Arsenaultは、バージンらしく、自分の精子を無料で提供してるんだと。「教会で会った人達が不妊で悩んでるのを聞いてやろうと思った」と新聞へのインタビューで答えてる。アンダーソンが今日のインタビューで何を聞きだしたかは分からないけど、お金目的じゃないことは確実。でもさ、痩せててキモ系じゃね?

しかも、この人、アマチュア・ポOノ・ビデオを自作自演で作ってオンラインで配信してるんだって。。。ワナワナ・・・。もう常識を超えてるよね。彼の精子を使って子供をもうけた人達もそのこを知ってるんだと。

精子なんて、簡単に手に入りそうなものなのにね・・・。なんで53組ものカップルは、彼の精子を気に入ったんだろう。そっちのほうを聞いてみたいわ~。

そろそろカミングアウトしそうというアンダーソンも、いかに自分の遺伝子を残すか、絶対に考えてるはずで、違法行為とは言え、14人もの子供を授かったこの36歳男性について個人的に興味を持ったはず!まー、アンダーソンみたいな金持ちだったら、(リッキー・マーティンみたいに)ぽ~んと大金払って代理母で自分の子供作るか。

これが番組の予告編(見られるのはアメリカ国内からだけかも)。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)