2011年7月9日土曜日

敗北宣言 The lost battles?

先月末、いろいろとみんなに相談したステューとのこと、なんか僕が折れた結果になった。。。かなり負けた感が強い・・・。(先月のブログ:「皆さんに質問ー」、「早速の回答ありがとー!」、「返事がきた」)


返事の内容が、やっぱ向こうは全然変わる余地なしだから、僕のほうが変わらないといけないってことだったんだけど、向こうの主張が「ボーイフレンド探せば?それまで僕は「つなぎ役」するから」っていうもの。アドバイスくれたほとんどの人が、ステューのこの返事を予想して、「今の関係はそのまま続けて、さっさと次を探す」っていう選択肢を選んだけど、まさにその通りになってしまった。。。他人のことはよくわかるのに自分のこととなると、なんでこうも感度が鈍るんだろうね。

一応僕も自分なりに健闘したと思うんだけど、完全な力負け。

僕もこのまま終わってもいっかなぁって思ってたんだけど、いざステューから返事がない日がこう続くとソワソワ・・・。最後のメッセージがはっきりと関係を精算したものじゃなかったから、また溜まってきたらステューから呑気なメールが来るかなぁって思ってんだけど、これがなしのつぶて。

真剣な付き合いができるボーイフレンドを探すっつってもそんなにすぐ見つかるならこんなに苦労してないし。かといって、friends with benefitsとかno strings attached(あとくされない関係)を新たに探しても、またステューみたいなことになるわけで、じゃー、今いる人のままでも同じ?って考えたりして悶々とした日々。

で、ついにこっちからメール出してしまった。「今晩うち来る?」って。したら、ステューから速攻の返事

「じゃ、6時半に」

返事はえーし。

なんかああいうメールのやり取りした後だったんで、僕は緊張気味。ステューは相変わらずあっけらかんとしてたんだけど、

「あのメールの後、もう連絡来ないかなぁって思ってたからびっくりしたよ。でも嬉しかった」というコメントが。さらに、

「ボーイフレンドが欲しいんだろ?デートサイトとかで見つかるんじゃない?」なんてこれまた呑気なご意見・・・。

「ネットでそんなに簡単に見つかるんだったらこんなに苦労しないよー。ネットって、やっぱやり目的がほとんでしょ?真剣なボーイフレンドになる相手って言ったら、やっぱ別のリアルな状況で出会わないと無理なんじゃない?」と僕。

こんなに無理やり天使を手に入れようとしても決して自分のものにはなんないよねぇ

結局、元のさやに戻った感はあるけど、少なくとも僕の中では一皮むけた気がする。ステューに対して「もしや?」っていう可能性を見出そうとしてたけど、もうそれが絶対にないっていうことが分かったから。今では、こっちも「入用」な時にヤツを呼び出してやる、くらいの気持ち。まさにwe scrtach each others itch(互いにかゆいところを掻く)関係ですわ。。。あ~ぼくも擦れたアメリカ人ゲイの仲間入りだぁ。。。

3 件のコメント:

  1. こんにちは。可能性を見出そうとする、、すごい良くわかります。なんか変な期待しちゃいますよね。。きっと最終的にはこっちに来てくれるみたいな。でも、相手からそんな呑気なこと言われるとショックな反面冷めたり。僕今、感情移入しすぎて泣きそうになりました。何はともあれ色々とご苦労様です:(。この状況で、もしステューさんのことすごい好きでいつもその人のことばかり考えてるようであれば、僕だったらこの結末、完全に頭狂いますね。。それでも、冷静に考えて行動してる主さんはすごいなーとただただ感心です。変にそわそわしたり緊張したりするのって、日本人ならではなんですかね?アメリカ人は相手の気持ちとかそんなに考えないんですかね?:(

    返信削除
  2. やっぱ、人付き合いに対してどれくらいドライでいられるか、っていうのはアメリカ人も日本人も人それぞれじゃないかなぁ。日本人でもきっとステューみたいな人いるだろうし。アメリカ人でも、すっごい繊細な感情の持ち主はいるし。僕が惹かれる人っていうのが、男性ホルモンが多めで、セッOスと恋愛感情を完全に分けることができる人、っていうのが現実かなぁ。

    返信削除
  3. そうですよね。。今僕が親しくさせてもらってる人もたまにすごいドライなんですよね。僕自身は結構どんなことにも一途に熱中してしまいがちなので、メールとかが来なくなると急に寂しくなってしまうというか。他に誰か相手がいるんじゃないかって思ったり。すごく疑い深くなってるんです。お互い信じられなくなったら終わりだとは思うんですけど。いやー恋愛って難しいです。

    返信削除

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)