2011年6月23日木曜日

返事がきた

昨晩、あれからステューにメール出しました。結局、このブログで書いてたようなこと(不満)とかをシタタメテ、「待ちだけの体制は疲れる」って正直に話した。そしたら、「正直に話してくれてありがとう」って返事。


「だけど」ともちろん、彼のメッセージは続く・・・。

(あまりに立派なマッシュルームだったので掲載。本文とは関係ありません・・・。)

「君の要望には応えてあげることができないし、君もいつかはパートナーとかボーイフレンドを見つけるべきだと思う。それまでの間、たまに会ってくれる関係を続けてくれると嬉しい」

って、結局、今のまんまじゃん!まー、予想通り、向こうは自分を変えるつもいが全然ないっつーことが確かめられたってこと。だけど、確かめるまでもなく、すでにこの1年間で疑いようのない事実ではあったんだけどさ。。。まー、自分が言いたかったモヤモヤしてたことを全部相手に伝えて聞いてもらったっていうので少しスッキリしたかなぁ。

ステューはしかもこんなことまで書いてきやがった。

「もし誰か見つかったら3Pしよう」

もう言葉が見当たらない・・・ (T∇T)

4 件のコメント:

  1. モヤモヤしてた気持ちを伝えられてよかったね!
    たぶんステューさんは一緒にいて、セックスだけじゃない何かそれ以上のものも与えてくれる存在なんだろうな、っと感じます。
    僕はゲイであることの一つのメリットがいわゆる世間一般の常識に囚われなくていいことだと思っているので、二人の関係が型にはまらなくても別にいいんじゃないかっと思います。
    ただ、厳しいことを言うとステューさんは奥さんとTsuyoshiさんに不誠実。この話を切り出して奥さんと別れる、とは言わなかったわけだから、今はやはり2つの関係を都合よく利用しているのだと思います。
    そういう人に未来を託すわけにはいかないよね。。。

    きっと「3P」のジョークは、この話がシリアスになりすぎないため、そしてTsuyoshiさんの気持ちを和ませるための、彼の優しさかな。やっぱいい人そうだね!^o^

    返信削除
  2. ぼすけんさん優しいなー。おっしゃる通りステューって不誠実だけど、いいやつ。恨めしいけど憎めない。まさにそんな人なんだよ。だから自分のものにしたいっていう「欲」が出ちゃうんだと思う。

    あ、ステューには「奥さんと別れて」とは言わなかった。「もっと頻繁に会いたい」とか「待つのに疲れたからこっちからも連絡取って会いたい」とかそういうリクエスト。

    ゲイにとって、理想の関係っていうのはどーゆーのなんだろうね?僕なんて古い考え方があって、やっぱり一対一のカップルになって二人生活するのが理想なんだよなぁ。

    でもどんな関係であれ、自分に正直に、そして相手に面と向かって自分の気持ちを言葉で伝える、っていうのが大切だなと今回改めて思ったよ。やっぱ言わないままだと不満は膨らむだけだもんね。

    ステューからの回答は、結局今の状況を変えずに続けたいってものだったけど、僕の不満を伝えたことで、彼の中にも何か「種」みたいなものを植え付けたかもしれないし・・・。

    とっととステューよりいい男見つけてやるっ!って今は思うようにしてる。あーでもハードルが高すぎる・・・。

    返信削除
  3. いい事と悪い事どっちを先に聞きたい?

    今の貴方はこの状態。
    どちらを先に聞いても答えは同じ内容。
    貴方を落ち込ませるばかり。

    正直ステューって人はあなたを○×△■してる。
    皆分かってるけど、あえて書かない。
    だって貴方が一番どうすれば良いか理解しているから。

    返信削除
  4. まーインターネット上では匿名だからいろんな人格の人が出現するけど、僕のブログにもいらっしゃいましたね。とりあえずwelcome。

    匿名さん、「僕のためを思って」ご自身のコメントを書いてると思うなら、本名とは言わないけれどID付きでお願いします。自分の手垢が残らない「書き逃げ」みたいなコメントの残し方だと、どうしてもご自身のうっぷんだけを投げつけてるように見えるよ。

    まず、「だって貴方が一番どうすれば良いか理解しているから」って最後に書きながら、「いい事と悪い事どっちを先に聞きたい?」とか、「今の貴方はこの状態」とか、「僕がわかってない」って前提でツラツラ言葉が始まってるよね。「分かってるけど、分かってない」って、匿名さん、書いてることが矛盾してますよ。結局、自分が何を言いたいのか言葉にならないまま、感情に流されて書いてるから言葉がぶれるんじゃないかな?

    僕が匿名さんのコメントを読んで、このメッセージは「僕のため」と上っ面では装ってるけど、そうじゃないって思いました。「貴方を落ち込ませるばかり」って書いてるけど、あなたは僕に「ほかの人が言わないこと」を言って落ち込ませたいというのが、コメントを書いた直接の動機なんだろうね。あと、「私は他の人が言わないでいることを言える」ということを誇示したいという気持ちも。

    このコメントは、「皆分かってるけど、あえて書かない」っていう部分に匿名さんが突っかかってるのが本質だと思う。みんな僕を気遣ってくれた優しいコメントだったからね。それを読んで、匿名さんが、「なんじゃこの馴れ合いコメントは?本当のことを言って落ち込ませてやれ!」って思ったのが本心じゃないかな。それがよくにじみ出てる。

    匿名さんに言いたいことが2つ。

    1つ目は、このブログはね、8年近くも続いてるものなの。その間、いろんな人がいろんなコメントを残してくれたけど、匿名さんみたいに思いやりがないコメントは1回か2回だけだったよ。みんな顔も見えずに意見交換してるけど、だからこそ、他人への思いやりがとても大切になる場所なんだよ。みんなの思いやりがなかったら、このブログは8年も続いてない。だから、匿名さんも、ネットへの匿名の書き込みだからって、他人を思いやる気持ちを忘れないで欲しい。それが、自分の実生活での心の豊かさにもつながるから。

    2つ目、「皆分かってるけど、あえて書かない」ということにご自身がここまで拒否反応を起こした理由を考えてみて。みんなが僕に優しいコメントを書いてるのが気に入らなかった理由。自分にはこんな優しいことを言ってくれる人なんていない?過去に似た苦い経験がある?それとも誰かと別れたところで気持ちが荒れてるのかもしれない。

    でも、ご自身の拒否反応を自己処理できずにいるのはあなたの問題。だって、こんなゲイのブログ読んでわざわざコメントを書くっていうのは、よっぽど拒否反応が大きかったからでしょう。そしてそれを他の人にも知って欲しかった。僕のブログを読み逃げしてる人なんて毎日何百人もいるのに、匿名さんは、コメントを書きたかった。それだけ自分の中で化学反応を起こした感情の起伏があったわけだよね。その理由は何?

    自分をよく知るということが、心の平安と成長につながりますよ。

    返信削除

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)