2011年4月21日木曜日

映画Hannaを観ました~

Hannaのオフィシャルサイトはこちら




予告編を見てもらえばわかるけど、Hannaっていう女の子が、(北極圏の?)森の中で、元CIAの父親(役)に超絶的な戦士に育てられて、母親の仇を打つという話。もーただそれだけの話なんだけど、見てて飽きはしなかったな。そういう意味で、ストーリーはB級だけど、演技とストーリーの語りは一流だったかな。Cate Blanchettがいい味出してた。こわ~いおばちゃんっていうのがホラー映画を観てるようだったよ。



これもまた、ボーン・アイデンティティの女の子版だね。CIAの特殊工作員みたいな隠されたバクグラウンドを持つ人(ボーンとかHanna)が、その「生みの親」にあたる諜報部員の上層部に仇を打つっていう構図が。ハリウッドは二番煎じが好きだからねぇ~。

あと、もう一つの当たりだったのが、Hannaの父親Erik役で出演してたEric Banadinovich。1968年にオーストラリアのメルボルン生まれだって。バナディノビッチ?父親がクロアチアのザグレブ出身だって。そういやー、同級生でも超ハンサムな人の両親がザグレブ出身って言ってたなぁ。クロアチア人って、実は美形が多い?映画の中で、Ericがジョックストラップ一丁で泳ぐシーンがあるのでお楽しみに~(一瞬だから見逃さないようにね)。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)