2011年1月22日土曜日

Where is Gay stuff in The Social Network?!

Facebookの共同創設者の一人、Chris Hughes(27歳)が、同性パートナーのSean Eldridgeと婚約発表したんだと。


(右がChrisで左がSean)

Facebookと言えば、去年、その創業秘話をモチーフにした映画The Social Networkが公開されて、最近のGolden Globes賞でも各賞を受賞してた話題作。僕のブログでもここここで紹介してました。

でも映画を見たけど、Facebook社長のマーク・ズッカーバーグのハーバード大学時代のルームメートがゲイだったなんて、これっぽっちも出てこなかった・・・。まー、本題から逸れるから言及もしなかったってことなんだろうけどさー。

ところで、このゲイの共同設立者Chris Hughesって、映画に出てた???Facebookの共同設立者では、僕も注目してる若手俳優Andrew Garfieldが、ズッカーバーグに騙されて会社を追い出されるシーンは覚えてる。だけど、Andrew Garfieldが演じたのはEduardo Saverinという黒髪の人だった。

Andrew Garfield


ちょいと調べてみたところ、当のChris Hghesを演じたのは、やっぱり本人に似せたブロンドの童顔俳優Patrick Mapelらしい・・・。


映画を見た人、この俳優さんが出てきたシーンとか覚えてる?僕は覚えてないよ・・・。超マイナーな役だったとしか思えない。

映画のワンシーン写真(↓)で、この右端に写ってるのがもしかしてChris?左端がAndrew Garfieldだね。



記事によると、ChrisはとっくにFacebookを辞めて、社会貢献に特化したSNS、Jumo.comを創設してるのだとか。そしてお相手のSean Eldridgeも、同性結婚を合法化するための団体、Freedom To Marryでディレクター職に就いてるという社会派。お似合いのカップルだよね。

この二人、つきあって5年がたつそうな。Chrisが今27歳ってことは、22歳からつきあってたってこと?!ひょ、ひょえ~~~。こういうquality guyって、すぐパートナーを見つけちゃってアベーラブルにならないよねぇ。20代後半にしてまだ一人身っていうのは、もう残り物、もしくは誰かと1対1のパートナーになる素質がないってことなのかなぁ・・・。

プロポーズは、昨年末、二人が旅行したタイのホテルで行われたのだとか。Chrisがひざまづいてプロポーズ。。。いいな、いいな、いいなぁ~。

二人が住むNY州はまだ同性結婚を合法してないので、二人の結婚はそれまでお預けらしい。何度も言うけど、国際結婚する場合、州法だと役に立たないんだよねぇ。さっさと連邦法で同性結婚(もしくはそれと同等の権利)を合法化してくれー。(Chrisは、Facebookの共同創業者ってことで株を持ってるらしく、時価総額が3億ドルに達してるらしい・・・。金に物を言わせてどうにかならんのかね?

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)