2010年11月14日日曜日

野球帽のジョック

いつもの日課で近所の「健康ランド」(ご隠居がたむろするジム)に行ってきた。

寒さが緩いでぽかぽか陽気の日曜だったので、人も活発になってたみたい。いつもは空いてるジムが、結構な混みよう。とはいっても、筋トレマシーンはガラガラなんだけど。(目的もなく徘徊してるお年よりとか、知り合いをみつけて話し込んでるオジサン、オバサン、はたまた友達を連れてたむろってるラティーノなどなど。あんまりまじめにトレーニングしてる人が少ない、ホント、やる気のない人たちが集まってる「健康ランド」です。

ほとんど使う人もない筋トレマシーンで一人もくもくとプログラムをこなしてると、野球帽をかぶった30代半ば風なジョックから、「その機械、使わせてもらってもいい?」と声をかけられた。「こんなガラガラのトレーニング・ルームで、あんた、他にも使える機械はあるはず~」と心の中では思ったけど、

「あ、あと1セットだけ残ってるだけだから」と返事。

その後、僕は同じルームで別の機械を使ってトレーニング。壁はガラス張りで、鏡の中の自分を見てると、僕を見てるさっきのジョックと鏡の中で目があった。すかさず目をそらす彼。。。

こ、これは、脈ありってことなのぉ~?

その後も、彼の視線を意識しつつ、別のマシーンへ蜜を吸う蝶のように飛び回ってみる。でも彼の目線は途切れてしまった模様・・・。

僕も相手の興味がどれほどあるのか判断しかねたので、邪念を振り払うように別のマシーン・ルームへ行って筋トレ。

一通りトレーニングが終わって、サウナへ。毛穴全開で汗をかいて、シャワーを、という段になって、あのジョックが全裸でシャワーを浴びてるところに遭遇。他にシャワーを浴びてる人はなく、僕と彼だけが8個ほどシャワーヘッドが壁から突き出した、いわゆる「ギャング・シャワー」に取り残された格好・・・。これって、超ゲイ・ポOノのセッティングなんですけどぉ~~~。

これって偶然?

でも先にシャワーを浴び終わった彼は、バスタオルを取りにフックのあるほうへ・・・。僕の視界からは消える。僕はシャワーの後、今度はジャクジーに入りたかったので、見えなくなった彼のことは頭の片隅にだけ置いて、ジャクジーのある方向へ・・・

すると、シャワーを出たところで、このジョックが、全裸でこっち向いて、頭からバスタオルをかぶって髪を拭いてるところに遭遇。彼のナニがもろ丸出し状態でこっち向いてる。彼が髪をタオルで拭く振動に合わせてゆ~らゆら。彼を通り過ぎるとき、羞恥心かきすてて彼のものを凝視する僕ちん・・・いいもの見させてもらいました・・・

でも、でも、でも!アクションに移せなかったっす。ああいう状況で、どうやって相手にこっちの興味を伝えればいいんっすかね?仮に、こっちが感じてたシグナルが全て間違いだったとして、自分が恥をかかなくてすむアプローチの方法ってある?もー、あの状況だったら、ムンズと彼のをつかんで、握手とか?そんな大胆なこと、僕にはできないよ~。想像だけはできるんだけど。どこかの時点で、フレンドリーに「Hi!」とかって言っておけば良いのかなぁ~。惜しいことしたかもぉ~。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)