2010年7月26日月曜日

パソコンを捨てて町へ出よう

先週末は、ついに地元ロサンゼルスのゲイグループに参加してきたぞ。特に目的があるグループではなく、ソーシャル(友達を作るの)が目的の集まり。今回は、美術館に一緒に行ってそこでランチを食べるというイベントでした。

ゲイグループといっても正確にはLGBTグループなので、レズビアンが半分、ゲイ・ガイが半分という顔ぶれ。年齢層も比較的幅広で、20代~40代。カップルもちらほら。こういうグループに初めて顔出しするときのルールその1:

参加して早々、カレシ探しに血眼になってはいけない

これはかつて東海岸在住時代に参加したゲイの水球チームに行って学んだ教訓。どの集まりにも、大体、長年通いつめてる大御所みたいな人がいて、そういう人を見極める前にだれかとくっついちゃったりすると、自分の「味方」や友達を作るチャンスを失ってしまう。だから、もし参加してすぐに出来ちゃった人との関係がうまく行かなくなったら、そのグループでの自分の居場所がなくなって、戻ってきにくくなる。

この日も、やっぱり40代そこそこ風なグレンから熱い視線が・・・。そこは僕も経験をつんだ大人なわけで、軽くかわしておいた。あと、30代風なハッサンからも握手と自己紹介を求められて、普通に話をしたんだけど、別れる段になっていきなりハグを求めてくるハッサン・・・。ソーリー、タイプじゃないっすぅ~。ちょっといいなと思ったブロンド・ジョック系マットは、長年連れ添ったライアンというパートナーと一緒に参加してた。二人とも見た目・ファッションが似てて、いわゆる「双子」ゲイカップル。一旦話をしたら、どっかグーフィーで、自分のタイプじゃなかったけれど。

やっぱ、写真1枚見るだけのオンラインデートは水物だねぇ~。こういう集まりに参加したら、それこそスピードデート並みに、数人と知り合えるわけじゃない?第一印象の見た目はOKでも、一旦、話をしたらダメな人とかいるわけで、これがメールでやり取りして、会う日時と場所をアレンジして、いざ会ったら全然タイプじゃなかった、なんて超時間の無駄。それに比べていいわー、このグループ。友達もできそうだし。

ただ、先週末の集まりに限っては、イケテル人はいなかったぁ。やっぱ、選ぶ基準が、今会ってるステューになってる・・・。彼と比べて、いい男か、っていう。なんかハードルが超高いんですけど・・・。そもそも、ステューほどの長身(188センチ)の人なんて参加してなかったし。彼みたいなストレート・ジョック系がGLBTソーシャルグループに来るとは思えない・・・。

期待せずに友達つくりを目指してこの集まりには継続参加してみま~す。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)