2009年10月5日月曜日

トロフィー

新学期が始まって、急に学校関係のイベントが増えてきた。新入生歓迎会とか、OBとの懇親会、他校との交流会などなど。で、昨晩は、ゲイの教授の自宅にお呼ばれしてきました。やっぱアメリカの大学ならではだなっていうのが、学校認定のGLBT学生クラブってのがあってちゃんと機能してるってこと。

いまどきは日本の大学にもあるのかな?僕が日本で大学生をしてた頃は、超オープンな人たちが数人、個人的なクラブを作って細々と活動してた印象があって、大学ではクローゼットだった僕は参加しなかった。今の大学生はもっとオープンそうだし、そうしたクラブも結構活発になってるのかな?

昨晩は、新入生も4人参加していて二人はなかなかのイケメン。だけど、会話してると、一人には既にパートナーあり、そしてもう一人はテキサス出身のラティーノでアジア人には全く興味なさげ。それがあっさり分かったんで、無駄な想像しなくていいからラクではありました。

教授は、かなりご年配っつか、50代のアジア人だったんだけど、一緒に暮らすパートナー(もちろん白人)もいて、当然(?)やたらと僕に話しかけてくる始末。ちょっとはしたない感じ?傍から見ても、アジア人教授の白人の彼が、アジア人学生に覆いかぶさってる、、、っていうイメージですよ。

キッチンで話してても、向こう(教授の彼)がやたらと距離を狭めてくるんで、こっちは押されて後退を続ける始末。途中、教授が僕らを通り過ぎるんだけど、目が笑ってないし・・・。きゃー、これでこの先生の授業は取れなくなった感あり。これって、とんだとばっちり。あんたたちの結婚生活が冷え切ってるのは僕のせいじゃないっつーねん!会話の途中、僕は「ワインを注ぎに行ってくる」とキッチンを抜け出たんだけど、それでもこの教授の白人パートナーはついてくるし。しつこいー。

アジア人ってさ、なんでホントにオヤジばかりに人気なんだろーねぇ。sigh

同級生たちを見回して、だいたい半分は長年連れ添ったパートナーがいるのにも感服。20代後半にしてこの落ち着きようってのがえらい。やっぱ大学院生だからまじめな人たちが多いのかな。

英語ではtrophy boyfriendっていうんだけど、日本語だとなんて言う?ようするに、公の場や友達とのパーティーなんかに同伴して自慢できるボーイフレンドっていう意味なんだけど。こういう場に行くたびに、「嗚呼、僕も一緒に連れてこれる自慢のボーイフレンドが欲しい」って思うんだよねぇ。思いっきり、見栄です、はい。独りよがり、shallow、なんとでも呼んでくれ~。でも本心だからしょうがない。

過去につきあった男のなかには、高卒だったり、僕よりずっと背が低かったり、ずっと年上だったり、バイカー系(?)だったり、ブルーカラー系だったり、いろんな人たちがいたけど、こういうインテリな集まりには不似合いな人も多々アリ。ま、僕がその人のことを全身で受け入れて愛していれば、どこに出ても自慢の彼氏になりうるんだけどね。だけど、欲を言うと、それ相当の学歴で、背も高くて、かっこよくて、年齢も僕に近くて、会話が楽しくてユーモアのセンスがあって、、、となるよね。もしくは、学歴なくてもサーファー系ってやつ?こういうインテリな場だから余計に「トロフィー感」が高まりそう。

「そんなんだから彼氏が見つからないんだ!」っていうお天道様の声が聞こえてきたので、この辺で。お粗末さまでした。i'm finicky...































0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)