2009年6月21日日曜日

ジェイ君との夜

ジェイ君と、今晩も会ってしまいました。たまたまeast LAの知人宅でバースデーパーティーがあったそうで、そこから車で25分、電話してからあっという間に僕の自宅へ。LAって、交通渋滞がないとこんなに近いのね・・・。

昨日とはうってかわってお疲れ気味のジェイ君でした。ま、夜遅いってのもあるけれど・・・。なんか二人でぼーっとテレビ見たりして、会話も弾まず、焦る僕。。。ワインのボトルを開けてみたけれど、パーティー帰りのジェイ君、一口二口飲むだけ。横顔を見ても、テレビに目線を落としてるだけといった感じ。

「なんか、ずいぶん疲れてるみたい」と僕

「そう?そうかも」とジェイ

「少し横になる?」と誘って、日本式指圧マッサージをしてあげた。

「It feels good」と、マッサージ資格のある人に言ってもらえたから、お世辞でもうれしい。

それにしても広い肩幅やなー。筋トレで骨まで伸びるんですかね?横に。昨日、チェックしわすれたジェイのオシリも今日は手もみしながら確認。あんまりオシリの筋トレはしてない模様・・・。もっぱら、腿、ふくらはぎ、そして腕と肩、胸の筋肉が発達してます。腹筋もそれほど6パックなわけじゃなく、ちゃんと脂肪はついてる感じ?

「マッサージしてもらうことなんてあるの?」と聞いてみたところ、

「ほとんどないなぁ。いつも他人にマッサージはしてあげてるけど」とのこと

昨日聞き忘れたマッサージ料金について聞いてみた。

「いくらチャージしてんの?」

「1時間で90ドル」とのこと。

ええ商売ですなぁー。しかも1時間じゃ終わらないクライアントもいるようで、、、。例のアジア人中年医師の場合、2時間くらいジェイ君を占領してそう・・・。

「僕のクライアントは、裕福な人ばかりだから」とジェイ

そりゃーそーでしょーよーーー。しかも、単に裕福だけじゃなくて、年配のひとばっかりでしょーよー。今度は、クライアントの年齢と男女比率についてきいてみよう。

明日は父の日じゃない?予定を聞いてみたら、

「あー、明日は父の日だからディナーの約束が入ってる」とのこと。

「え、でもお父さんはミシガンでしょう?」

「うん。父親はミシガン」


会話がかみ合わない二人・・・。。。父の日だからディナー???それって、またシュガ・ダディじゃねーのぉぉ???きっとそうだすな。そうだすにきまってるだす!

にしても、テレビ見てたときの気まずい感はすっかりなくなって、ジェイ君も僕の腕にかかれば、まな板の鯉状態だす。ずいぶんリラックス。マッサージ効果って絶大だすなー。身体を優しくなでられてるだけで気心ゆるしちゃうっつーの?ジェイ君攻略法を見つけたかもしれないだす。マッサージ師は、マッサージで落とせ。格言ダス。

ハリウッドの人気ヘアスタイリストが、ゴシップネタをよく耳にするっていうのも、髪をなでられて、頭皮マッサージなんかされるから、セレブも気心を許しちゃうっていうのがあるんだって。同じ効果だな。やっぱ、人間って、スキンシップでアルファー波が脳内に流れてる状態は落ちやすいんだすね。。。(目がキラリ)



肩モミしてあげてると、家族のことなんかもポロリポロリ。ジェイ君のお母さん、10何年の結婚生活の後、レズビアンだとカミングアウトしたんだとさ。だからジェイ君がゲイでもぜんぜん問題なかったらしい。でも、お父さんは再婚して、レズビアンになったお母さんのことも、ゲイだとカミングアウトしたジェイ君のことも理解できないとか。お母さんがレズビアンになったから、それを模倣してジェイ君もゲイになったと思ってるらしい。ゲイじゃない人に、ゲイのことを分かってもらうのって難しいよね。自分の意思で「選択して」ゲイになってると誤解されることが多いもんね。ま、ゲイの問題に関してwrap the head around the issueしてないから、即、理解しろというほうが無理なんだろうけれどさ。

あとね、面白かったのが、ジェイ君がミシガンで大学時代、夏休みにインターナショナルプログラムのボランティアしてたって話。日本からの英語学校へ来てる留学生に、アメリカ文化をよく知ってもらうイベントの企画や遠足の同伴をしてたんだと。面白いよね。40、50人の日本人学生たちのベビーシッターだな。その中の一人の日本人女の子が、ジェイ君にほれ込んじゃったらしく(想像できまんがなー)大変だったらしい。ジェイ君は、ちゃんと「僕はゲイだから」と伝えたらしいんだけど、それでいっそう、ショックだったとか。(あー、その彼女が僕のブログの読者だったりして・・・。ありえますよー、この世界狭いから。←どの世界じゃ。)

あと、ジェイ君は日本人の男子学生の方に興味があったけど、その中の誰も、ジェイ君には興味なかったそうな・・・。オシイ。おいしすぎます。。僕、学生時代にミシガンに語学留学すべきだすたわ。。。僕の場合、都会ばかりを選んで留学してたから、そんなジェイ君みたいなボランティア青年に会う機会なんてなかったっす。同級生のドイツ人青年に片思いしてつらい夏だったことくらい・・・。やっぱ、田舎のほうが純粋で無垢なカントリーゲイボーイがいると見た!後悔先に立たず・・・。

ジェイ君に、「僕も夏、アメリカに語学留学に来たけど、ドイツ人の学生に一目ぼれしてたなぁ」と言ってみた。

「男子学生?」とジェイ。とぼけた質問だ。当然に決まってるでしょー。

「僕の家系は、父方がドイツ系なんだ。母親はフレンチ、でもチェコとアイリッシュの血も入ってる」とのこと。

「ドイツの遺伝子っぽいよ、ジェイって」と言っておいた。でも本当に、ドイツっぽい。骨格とか、毛質とかね。


今晩は遅いし、泊まってってくれるのかと思いきや、自宅に犬を2匹飼ってるのだと。なので外泊はしない(できない)らしい。っちっ。犬どもめ。。。

来月のゲイ映画祭に誘ってみたけれど、ちょうど買い換えたキャンピングカーを引き取りにテキサス州ヒューストンまで行くらしく、そこからドライブで戻って来るんだと。楽しそうー。さすがにその間はジムにいけないよね?って聞いたら、

「もうちゃんと調べてある。24Hourフィットネスの場所」

とのこと。毎日、ジム通いを欠かさないよう、テキサスからLAまでのルート上のどこにジム施設があるか、既に調べてあるんだと!すげー。もう正真正銘のgym ratだすな。そのことは口にしなかったけれど、ちょっと異常かも。

なんだかんだ、色々お誘いしてみたけど、忙しい忙しいの一点張りだすた。今晩、来てくれたのも、たまたま誕生会があったからかもしんないし。。。一人、燃え上がらないほうがいいだすね・・・。気持ちの整理つける方向で収束を試みて見ますだに。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)