2014年1月17日金曜日

【動画あり】アナザースカイでキンタロー。がカナダに里帰り Japanese Comedian Kintaro Visits Her Host Family in Canada

キンタローが15歳のときに語学留学したカナダ、カルガリーにTV番組「アナザースカイ」で里帰り。

お洒落なゲストが多い「アナザースカイ」で、お笑い芸人のキンタロー。が出てるから、珍しいなーって感じで見てた。湖もキレイだし、やっぱカナダって自然が豊かね。

キンタロー。がホームステイしていた家族の次男クレッグとも再開。そこで、当時、キンタロー。は彼のことをカッコいいと思ってたけど言えなかったっていうのを「告白」。

「彼女いるの?」と聞くキンタロー。その後のやり取りは、ここで見てちょーだい。無防備に見てた僕は不意を突かれて椅子からずっこけそうになったわ。再開シーンは開始15分くらいから。









クレッグの返事に爆笑じゃない?

これ見て思い出したのが、僕も大学時代に同級生の女の子から告白されたこと。まさにキンタロー。みたいな背格好の子だったんだよね。ゲイってなんで女芸人みたいな子が好きなんだろうね?ある意味、着飾って女を売ってないから、ゲイ男が安心するんだろうね。同じ友達感覚で話ができて、オモロいし笑わせてくれるし。

僕もそういう彼女が好きで、一緒に旅行に行ったり、寝室も二人だけで泊まったりとか、、、。今にして思えば、彼女には酷なことしてたかも?!でも、こっちは思いっきり友達としてしか見てなかったんだけどね。

あと、こういう女芸人的なジャンルの女子って、ゲイ男性に恋することが多い気がする。ナンパするようなガツガツした男子は苦手で、友達感覚で一緒に楽しめて、清潔感もあって親切で、そして知的な会話もできて、女を顔で判断しない男友達、、、ってなるとゲイになるよね。

アメリカだと、白人ゲイは、黒人女子と仲良くなってるパターンが多い。多人種国家ならではだけど、日本もそう変わんないよね。

いやー、それにしても、キンタロー。には笑わせてもらったわー。
Create your free online surveys with SurveyMonkey , the world's leading questionnaire tool.

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)