2013年9月7日土曜日

『5時に夢中』9月6日(金) 吉野ママと美川憲一:女装してノンケ男を1万人(?)斬りした話 Gojini Muchuu - Japanese Gay Legend Yoshino Mama

『5時に夢中』に、美川憲一と吉野ママが出演。しかも、司会がミッツ・マングローブ。いっそ、この3人でレギュラーのゲイ番組作ったほうがいいんじゃない?(笑)

特に番組後半の、「吉野ママの伝説」では、昔のスゴイ武勇伝を紹介してて笑った。中でも興味津々で聞いたのが、東大の駒場寮に夜な夜な女装で出没して、男子学生を片っ端から食っちゃってたっていう話ww。

まー、時代が違うんだろうねぇ。ちょっとコギレイに女装したら、女性に縁がない男子学生はホイホイついてきたっていうのが、時代を感じさせるわー。今だったら、みんな目が肥えてるし、恋愛も奔放になってるから、そんなに簡単には食えないだろうねぇ。

でも思ったのが、アメリカだと、アジア人男って、どうしても線が細くて女性っぽくみえちゃうから、アメリカで日本人男子が女装したら、今でも簡単に(?)ノンケ男を釣れるかもぉ~。

でもさ、吉野ママの話を聞くと、氷嚢に水入れて豊満な胸を作ったとか、カツラが取れそうなのを手で押さえながら食ったとか、一旦、服を脱いだらすぐばれる女装を突き通してるんだよね。ってことは、自分は服を脱がずに相手に(手と口で)ご奉仕するので止まってそうだよねー。オラはそれじゃー、満足できんわー。こっちだって奉仕して欲しいじゃん?やっぱ、女装がバレナイように「交渉」するって、ほぼ不可能。

吉野ママの武勇伝を聞いてて思い出したのが、ゲイ映画の名作、The Crying Game。 観てない方はぜひおススメ。


そしてこちらが、吉野ママの武勇伝が聞ける『5時に夢中』~。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)