2013年8月6日火曜日

男性器の大きい全米トップ20都市および50州のランキング発表 Penis Size Ranking by U.S. City and State - A Study by Condomania.com

コンドームの会社Condomnia.comが実施した調査で、全米における男性器の大きい都市トップ20位と50州のランキングが発表されたゾ!

昔、国別の男性器サイズの平均値がランキングされてたよね。ここでもつぶやいてました。 そのときの情報がこれ:
スペインの治療機器メーカー『アンドロメディカル』が、各国の研究機関や医師によって調査されたデータを参考にして、世界各国のペニスの平均サイズを発表している。数値は以下の通りだ。(数字は勃起時のもの)

 1位:フランス 16cm
 2位:オーストラリア 15.7cm
 3位:イタリア 15cm
 4位:メキシコ 14.9cm
 5位:ドイツ 14.48cm
 6位:チリ 14cm
 7位:コロンビア 13.9cm
 8位:スペイン 13.58cm
 9位:タイ 13.5cm
 10位:日本 13cm
 11位:アメリカ 12.9cm
 12位:ベネズエラ 12.7cm
 13位:サウジアラビア 12.4cm
 13位:ブラジル 12.4cm
 15位:ギリシア 12.18cm
 16位:インド 10.2cm
 17位:韓国 9.6cm
 ※週刊ポスト2011年5月20日号
http://www.news-postseven.com/archives/20110515_20041.html
 日本が10位で、結構、健闘しているのが嬉しいww。そして、アメリカが日本より小さい11位、、、マジで?かなり信憑性が低いデータ・・・・。フランス人がデカいというのは分かる気がするけど。

それに、このランキングに、アフリカの国が1か国も入ってないっていうのが意図的じゃない?

そして今回、Codomaniaが発表したのはさらに信頼度が高い調査の模様。この会社が6年前から発売している『TheyFit』というコンドームは、76種類ものサイズのコンドームがセットになっていて、自分のサイズにフィットするコンドームが見つかる!というのをウリにしている商品らしい。

この商品を販売したことで、どのサイズのコンドームがよく売れているかがわかるようになって、そこから男性器のサイズのサンプルを収集したみたい。6年間に、2万7000人以上の男性のデータが集まったんだって。ひょえーすげーわ。

そしてそのデータによると、全米の男性器のサイズは、7.62センチ~25.4センチ(3インチ~10インチ)の間で正規分布(統計的に自然な形で分布)してるんだって。 そして、サンプル数の半数の男性が、12.7センチ~15.24センチ(5インチ~6インチ)の間に落ち着くらしい。まー、僕の経験からしても、ほとんどの男がこの間だろうね。でも長さもさることながら、「太さ」と「硬さ」、あと「形」も重要じゃない?

この結果は、かの有名なKinsey Reportでも報告された調査結果とも一致するのだとか。

さて、前置きが長くなっちゃいましたが、都市別の「大きさ」ランキング結果はこちら!

1. New Orleans
2. Washington DC
3. San Diego
4. New York City
5. Phoenix
6. Portland
7. Atlanta
8. San Francisco
9. Chicago
10. St. Louis
11. Seattle
12. Miami
13. Indianapolis
14. Columbus
15. Boston
16. Denver
17. Los Angeles
18. Detroit
19. Philadelphia
20. Dallas/Ft. Worth

全米第2の都市のLAが第17位・・・。ちょっと低くない?ニューヨークが4位なのに。ニューオーリンズとワシントンDCがトップなのは、やっぱり黒人人口が多い街だからだと思う・・・。第3位のサンディエゴは、ほとんど白人人口なのに上位っていうのがナゾ。やっぱサーファーが多いから?!それか、オランダ移民の末裔が多いからとか?

サンフランシスコもけっこうデカイんだねー。アジア人人口が多いのに大健闘。誰が底上げしてるんだろう?やっぱ、ゲイが多いから?って、別にゲイだからデカイってわけじゃないんだけどさ。

そして、全米の州別でみると、このようなランキング:

  1. New Hampshire
  2. Oregon
  3. New York
  4. Indiana
  5. Arizona
  6. Hawaii
  7. Louisiana
  8. Massachusetts
  9. Alabama
  10. Washington
  11. New Mexico
  12. California
  13. Arkansas
  14. Nevada
  15. Virginia
  16. Tennessee
  17. Illinois
  18. Oklahoma
  19. South Dakota
  20. Georgia
  21. Pennsylvania
  22. Mississippi
  23. Michigan
  24. Florida
  25. Rhode Island
  26. Kansas
  27. Maryland
  28. Minnesota
  29. Vermont
  30. Connecticut
  31. Wisconsin
  32. New Jersey
  33. North Dakota
  34. Idaho
  35. Texas
  36. Missouri
  37. Montana
  38. Ohio
  39. Nebraska
  40. Colorado
  41. Maine
  42. North Carolina
  43. Delaware
  44. South Carolina
  45. Kentucky
  46. West Virginia
  47. Alaska
  48. Iowa
  49. Utah
  50. Wyoming
モルモン教徒が多いユタ州が、最下位から2番目とブービー賞なのが笑える~。確かに、昔つきあったモルモン教徒の男性って、超ちっちゃかったわー。身長183センチあるのに、5センチって、割に合わない・・・。イギリス系って、小さい人がおおいのかね?モルモン教徒って子だくさんなのにね。

LAで知り合ったイギリス人も、身長185センチくらいあるのに5センチくらいやったわ。身長に栄養が取られちゃってんのかね?あー、でも昔、週に一度会ってたイギリス人は僕の中でトップ2に入るくらい立派やったしなぁ。ナゾ。

あと、意外と、カウボーイ文化が根強い中西部、南部、山岳地帯の州が「小さい州」なのが驚き。アジア人が多いハワイ州が5位ってどういうことなんやろ?軍隊の基地があるから、本土から駐屯してるミリタリーの若者が押し上げてるとか?あと、やっぱ、サーファーが多いから?!

州によって、どこの国からの移民が多いとか、同じ白人でも出身国が違ったりするから、こういうアメリカ国内でも土地によって差異が大きく現れるんだろうねぇ。興味深いわ。

このデータは、これからアメリカに引っ越しを考えている人達にとって、行く場所を決める大きな決め手になるんじゃない?!

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)