2013年8月12日月曜日

【写真】全米最大のベトナム人街「リトル・サイゴン」へ行ってきた Little Saigon in Orange County - The Largest Vietnamese Community in the U.S.

念願の「リトル・サイゴン」へ行ってきたぞ~。ロサンゼルスで暮らして何年も経つというのに、これまで一度も足を踏み入れたことのなかったベトナム人街、リトル・サイゴン。全米で最大と言われるだけあって、ロサンゼルス郊外に3マイル四方にわたってベトナム語のかかれた商店やショッピング・モールが広がってた。

今回は、チャレンジ続きで、撮った写真をスライド動画にしてみた。初めての試みなので、お見苦しい点があるかと思いますが、許してくださいね・・・。

例えば、次の写真へ進むスピードが速すぎて、字幕を読み切る前にシーンが変わっちゃうのでご注意。字幕を読まずに、写真だけ見たほうがいいかもね・・・。字幕を書きはじめたら、いつもの調子で長くなっちゃって・・・。


まー、それにしても、白人をほとんど目にせんかったわー。見かけたのは、ベトナム人の奥さんと結婚した白人男性、3、4人くらい?あと、足裏マッサージ店から出てきた若い白人男性2人組くらい。僕の友達が、彼らがお店から出てきたところに、すかさず、Was it good?(よかった?)って聞いたら、Oh yeahの返事。

彼らは、たぶん、海軍とかの出身で、これまで東南アジアに行ったことあるっていう雰囲気だったよ。あの足裏マッサージ店、もしかしたら、「足裏」とかいいながら、「ハッピーエンド」も提供してる裏マッサージ店だったのかも?!

僕も、彼らが出てきたとことは違う別の足裏マッサージ店に入ってみたら、中年のおっさんが出てきて、ものすごい怪訝そうな顔でこっちをみるのね。「足裏マッサージしてもらえますか?」って聞いたら、「今忙しいから、あと、あと!」ってかなり不親切な対応。でも中は誰もいない薄暗い感じなわけよ。しかも、僕が入店する数分前に、その前をうろうろしてたら、若い女の子2人と別のおやじ1人が入店してるのを見て、「えー、地元の人達も入ってるんだ。きっといいお店に違いない」と思って入っただけに、意表をつかれて驚き。やっぱ、怪しいお店だったのかも?!

ってことで、いい男率はかなり低い地域だったけど、食べ物は美味しかったし、日帰りでベトナムに行った気分になれるので、得した気分でした。

そうそう、試しに、リトル・サイゴンでGrindrのアプリにログインしてみた。そしたら、やっぱ、アジア人ばっかなのに笑ったわ。白人もたまーにいるけど、この辺に住んでる白人ゲイでアジア人に興味ない人だと、グラインダーは使えないだろうねー。まさに陸の孤島っつーか、アメリカ国内のベトナム。でも、ここに敢えて住んでるってことは、アジア人好きなんやろうなぁとも思ったり。

ちなみに、数分ログインしてみたところ、やっぱ僕に声をかけてくるのはベトナム系の人ばっかでした。ベトナム系移民でもオープンみたいで、顔出ししてる人が沢山いたのは好印象だったな。ベトナムって、そんなに同性愛に対して保守的じゃないのかね?それとも、やっぱアメリカナイズされてるのかね?


2 件のコメント:

  1. wow, you're still alive !! simply, I'm glad !!
    良かった。ほんと、暫く更新がないので
    何かあったのかと思っていましたが、ご健在だったんですね。
    ブログを拝見する限り、以前と変わりなく
    gay lifeを満喫されているようで
    羨ましい限りです。
    今回のリトル・サイゴン探訪も楽しそう!!
    更新が滞おってから1年4ヶ月、5ヶ月?
    僕の方はゲイ活動未だに皆無…歳はとりましたけど…(涙
    あ、でもちょっと自分磨きのために
    過去に記事にも登場したEQUINOXに通い出したり。
    あのジムほんと凄いですね…あそこに行っちゃうと
    他にはもう行けないです…
    そして、マッチョがイッパイ…inspireされますわ。
    って、話逸れちゃいましたけど
    今後もブログの更新楽しみにしています。
    余談ですが、僕来年にはVisaの事情もあり
    帰国せざるを得ないかもしれないので、
    チャンスがありましたら素敵な彼氏さんと
    僕が働くレストランにいらして下さい。
    って、過去の記事でヒント出したらソッコーで
    どこのレストランかバレちゃったのを思い出します(笑
    hope all is well !!

    返信削除
  2. oh~、ダンサーのhectorさん?!ご無沙汰してます。そちらもお元気そうでなにより。ゲイ活動が未だに皆無?!同じ学校のダンサーのお知り合いはポルノ・デビューも果たしたというのに(笑)。

    懐かしいですねー。僕がブログを突如、お休みしてしまう直前によくやり取りしてた記憶がある。

    色々とあって鬱っぽくなってたり、日本に一時帰国してたり、ゴタゴタしてたのでブログを書く気が失せてしまって―――。ご心配をおかけしました。「まだ」生きてますヨ。

    EQUINOXに通ってるなんて、それだけでゲイ・デビューじゃない?なーんて。どこのEQUINOX?WeHoのなんて、さぞスゴイんだろうね。僕が行った時も、「男湯」並みにクルージーやったのを思い出すわぁ。ヒスパニック系の清掃員からしてゲイやったし!ロッカールームで全裸で敢えて前屈する人とかね!チャーミングすぎww。

    えー、同性結婚が合法化されたというのにビザの問題で来年帰国かも?!アメリカ人と結婚しちゃえばいいのにー(←と軽く言ってみる)。どうなのー?

    あ、C市の(ってバレバレ?)レストランで今も働かれてるんですね。結構、近いよねー。素敵な彼氏がいれば見せびらかしに行きたいところなんだけどねー。スチューもフィルも僕との外出はNGなんだよなぁ。悲。

    LAに残れる方法があるといいね。(って、そんなにLAに未練はなかったりして?)

    返信削除

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)