2013年8月2日金曜日

ゲイ専用のクルーズ旅行に行ってみたい件 How Is a Gay Cruise Trip Like?

最近、日本でもクルーズ旅行が流行り始めてるらしいね。本場アメリカでは、何年も前からゲイ専用のクルーズ旅行を提供する会社がいくつもある。


ざっと調べてもこんなに・・・(参考記事

◎ゲイ専用クルーズ会社
Atlantis
RSVP(2007年にAtlantisがライバル会社のRSVPを買収したそう )

◎レズビアン専用クルーズ会社
Olivia
Sweet

◎LGBTでありながら子供を持つ家族専用クルーズ会社
R Family

アメリカ人のクルーズ旅行好きが、どんだけかっつーのが、この会社の数からみてもスゴイよねー。これってLGBT専用のクルーズ会社だからね。さらに一般市場向けのクルーズ会社がわんさかあるわけだから、どんだけの規模やねん!ってことに。

ただし、LGBT専用のクルーズ会社とは言っても、クルーズ船を独自に調達して運営してるわけじゃないんだけどね。一般市場向けのクルーズ会社が持っているクルーズ船をチャーターして、ゲイ専用のクルーズ旅行を年に数回、企画している会社、というのが真実なんだけどね。

アッという間に8月になって、バカンスのシーズン。僕のメール・ボックスに、またAtlantisからクルーズのダイレクト・メールが届いてた。LAから太平洋側のメキシコ沿岸を南下して戻ってくる8日間のクルーズが699ドルからあるんだって。7万円くらい。安いよね。それに、チップや港利用税みたいなのが入って、合計1000ドルくらいから。10万円で、移動費、食事、ホテル代、エンターテイメントが含まれてるって、お得でしょー。しかも、ゲイばっかりが2000人くらい乗ってすし詰め状態。

Atlantis Gay CruiseのPV


ただ、このLA-メキシコクルーズは11月出発なんだけどね。夏はやっぱ高いんだろうなぁ。シーズンだしね。

このブログでも、昔っから、ゲイ・クルーズに行きたいなぁ~って言ってるんだけど、まだ実現していない。一人でも参加できるらしいのだけど、船室っ て、二人部屋が基本だから、見知らぬ人と同室になっちゃうんだよねー。変なオヤジと同じ部屋っていやじゃない?襲われるかもしんないし・・・。

かといって、恋人と行ったりしたら、カレの目がきょろきょろしちゃって、浮気とかされたら最悪だし。

行くとしたら、やっぱ友達がベストじゃない?気心の知れたゲイ友4人くらいで行って、ワイワイ騒いで、あわよくばイケメンとの出会いっていうのが理想。誰か一緒に行ってくれる人いない?

だけど、ゲイ・クルーズに行く人達って、こういうモデルみたいな人ばっかなのかなぁ・・・

まー、こういう写真はクルーズ会社がPRで使ってるやつだから、特にビューチフルな人達を狙って撮って掲載してるんだろうけどさ。 やっぱビキニ率が高そうだね・・・。

アジア人とかもまあまあ乗り込んでそうだよね。うわさでRSVPの社長だったオジサンは、アジア人好きのゲイっていうのを聞いたことがある。

こういう白人ばっかの集団って、ゲイバーでもそうだけど、やっぱなんか輪に入りにくいわ・・・

マーマンだ!ゲイ・クルーズの良さって、旅行者が全員ゲイっていうだけでなくって、乗組員もゲイだったりとか、ゲイ・フレンドリーだし、それにゲイが喜ぶエンターテイメントが用意されてるってとこだよね。このマーマンも、クルーズ会社が用意した「芸人」みたい。

 あと、やっぱ、「みはらし」がよさそうだよねぇ~。

イケメンを写真に撮るのが好きな僕としては、色々と船の上でも楽しめそうやし。 出会いを求めてくる人ってどれくらいなんやろー。きっと、「出会い」の種類にもよるんだろうね・・・。全員が、なんらかの「出会い」は求めてそうw。

他人を笑わせるのが大好きなゲイたちだから、乗船客もコスチューム持参ですごい仮装大会とか開かれるらしい。こりゃー、クルーズ旅行に行くのにかなりの準備が必要だね。中には、タキシード・ディナーの日っていうのもったりするそう。1週間のクルーズに、どんだけ衣装持っていきゃいいねん!


これはさっきの本格的マーマンとは違って、自前でなりきってる人っぽいね・・・(爆)。いやー、それにしてもゲイってなんでこんなにクリエイティブなんやろ~。

プリティー・ボーイたちも仮装。

そして、最後に、裏のゲイ・クルーズでは、こんな景色も見られるらしいよって、これガチの写真やわwww(18金っぽい写真になるので、念のためご注意を・・・)


















バルコニーで、こんな「景色」も観れたりするらしいよ。ま・じ・で。







2 件のコメント:

  1. ゲイクルーズ、行ってみたいですよね。知り合いがこないだ行って来てその様子を詳細と語ってくれました。
    写真では若くて筋肉質のむきむきの人ばっかやけど、現実はそうでもないらしい、、、デブもブサイク率も多いし、だからシングルも多く、おっしゃった通り出会いを求めてくる人も多いけど、いい収穫(?)はなかなか難しいのかも?!
    なによりも値段が高いので若い人は少ないというのがオチ(笑)。若い人いても年上の金持ちのボーイフレンドが払ってくれたやろーみたいな人が多くて、アジア人も大体そんな感じやったと言われた。そう思われたくないですよね。

    でもクルーズ自体はすごい楽しいし、景色も素晴らしくて、ショーも食べ物も食べ放題でジムもプールも設備充実。ジムではかっこいいお兄さんたちがうようよいそう。確かに白人の輪って入りづらいですよね。Fire Islandもそんな感じ。未だに「アジア人は、、」という偏見持っている人もいれば、無知な人も多いし、白人で白人しか好きじゃない人もおるし、、一番良いのは誰かかの紹介で知り合いになることなのですが、、、できるだけたくさんの人と会ってみることしかないのあかな?! その人の友達の友達のつながりで良い出会いを期待することしかないんじゃー。

    ニューヨーク市内で一番デカイゲイバーSplashも今月で閉店になるんですって。多分高いレンタルと不景気、あと、ネットのせいあまりバーに来なくなったのかな。ニューヨーク遊びに来てください!

    返信削除
    返信
    1. あは!やっぱ、若い子はクルーズにはなかなか参加しないんやねー。そうじゃないかとは思ってましたが・・・。やっぱFire Islandと同じ状態かぁ。でも僕的には30代のゲイとかだったら全然OKなんだけどww。

      自費でクルーズに参加するアジア人って、そんなに少ない印象だったの?!へぇ~。あとさ、出発する港がどこにあるかでも随分客層が変わってくるよね。フロリダ発とかだと、NYとか東海岸のゲイが多くなるから、ユダヤ人が多くてアジア人は少なくなりそうだね。LA発だと、逆にアジア人は多そうだなぁ。

      えーあのSplashバーが閉店なんだー。っつーか、まだやってたんだね。一時期、サーカスばりのパフォーマーを雇って、天井からつるした布に絡まってパフォーマンスするっていうのやってたよね(もう何年も前の話)。あと、センター・ステージにシャワー・ヘッドを4、5個つけて、そこで本番のシャワー・シーンやってくれるダンサーとか・・・。懐かしいわー。一つの歴史が終わるって感じやね。Splashのオーナー見たことある?整形して顔が硬直しちゃってる人。初めて見かけた時、ちょっと恐怖やったわ・・・。

      ニューヨークもしばらく行ってないから、友達が引っ越しちゃう前に訪問したいなぁとは思ってます。LAからのチケットが安くなるのって、いつ頃なんやろ?やっぱLabor Dayの後になるのかなぁ?

      削除

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)