2011年11月28日月曜日

同性結婚の合法化に関する各国の活動-スペインとオーストラリア Pro-same-sex marriage videos from Spain and Australia

同性結婚は、単にLGBTの平等な人権を獲得するためだけじゃなく、国際結婚を目指すゲイにとっては移民できるかどうかを左右する重大な問題。

スペインは既に同性結婚を合法化してる先進国の一つだけど、今回、不況が原因で極右政権が選挙で当選してしまい、一度合法化してる同性結婚を、覆す計画なのだとか。


実際に、一度合法化した法律を撤回するのにスペインでどういう手続きが必要なのかは調べてないのだけど、簡単ではないことを望む~。

このスペインの選挙結果を報道するアルジャジーラのレポーターの背後で、熱烈キスをするカップルが放映されたんだって。選挙結果への抗議を意味していると思われるんだけど、微笑ましいよねぇ~。こういう非暴力の抗議活動だったらいくらでもやってくれって思う。



そしてもう一つ、オーストラリアから。世論調査によると、オーストラリアの有権者の3分の2が、同性結婚に賛同してるんだと。だけど、オーストラリアの女性総理のJulia Gillardは、

「結婚は、私たちの文化と国において特別な意味と位置づけがあり、これは変更されるべきではない」(“the institution of marriage has come to have a particular meaning and standing in our culture and nation and that should continue unchanged”)

なんて超保守的な立場なんだと。イギリス人が植民地化してから200年ちょいしかたってないオーストラリアなのに、国として文化として云々っていう言い訳が笑えるよねー。

女性総理だからリベラルなのかと思ってたら、トンデモだね。こんな保守派だったとは・・・。

そんなオーストラリアで、同性結婚を支援するグループGetUp!のプロモ・ビデオがイイカンジ。まー、クリーンなイメージのモデルが脚本通りに演技してるんだろうけど、、、ま、こんな理想的なゲイ・ライフが送れるといいよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)