2011年11月17日木曜日

2011年、雑誌People Magazineが選んだ最も美しい今の男性はブラッドリー・クーパー The Sexiest Man Alive 2011 - Bradley Cooper

毎年恒例の、People Magazineが選ぶ最も美しい今の男性に、ブラッドリー・クーパーが決まったそう。ブラッドリーと言えば、映画『ハングオーバー』で有名になった俳優。(ハングオーバーの2作目については、ここで感想を書いてました。)

所詮、アメリカのゴシップ雑誌が選ぶわけだから、アメリカ中心の人選だけどねー。ホント、どうやって選んでるのかみてみたいけど、白人のおばちゃん編集者とかが、写真を並べて、「彼がいいわね」とかって、もろ主観と偏見で決めてそうだよね。映画やテレビでの露出度、話題性が見た目以上に重要な要素なのは確実。

ちなみに、ブラッドリーって、昔はブロンドにしてこんなダサダサ君だったんだってさ(写真の左側)。変われば変わるもんだよねぇ~。左側の男に声かけられてもついて行かんけど、右だったらついてくなー。やっぱ自分磨きって重要だよね。


セクシーな胸板の25人っていうリスト
もPeople Magazineに掲載されてるのだけど、意外なことになんかどれも魅力に欠けるんだよなぁ~。どこかイケないっつーの?なんか萌えないんだよねぇ。みなさんはどう?芸能誌の割に、People Magazineが使ってる写真が、どれもセレブの写真写りが悪いものばっかり使ってるんだよねぇ。芸能誌として失格なんじゃ?

こちらは、最もセクシーな今の男性12人。最終選考にこの12人が残ったってことなのかな?気になるのは、LIAM HEMSWORTH、CHRIS EVANS、RYAN GOSLINGくらい。残りは、かすりもしない・・・。どういう選考基準で選んでるわけ?!こちらは、色々な年齢層のセクシー男性22人。これもビミョー。

0 件のコメント:

コメントを投稿

*このサイトで取り上げた内容を記事として転載・流用される場合は、本サイトのURLを情報元として併記していただけると幸いです。m(_ _)m If you would like to republish or mention the content found here, please include my website as a reference and/or source. Thanks!

自己紹介 About Me

自分の写真

My blog:

メインブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ American Gay Life (since 2004)
サブ・ブログ:アメリカ・ゲイ・ライフ日記 American Gay Life Diary(since 2013)

単身渡米してなんとか生き延びてる日本人。主にアメリカで起きてるゲイについてのニュースやハリウッド・セレブ、スポーツ選手たちのゴシップが中心のブログをメインブログで書いてます。恋バナや個人的なことはサブ・ブログで。

 Born and raised in Japan, I decided to immigrate to the U.S. to pursue a more liberated gay life. I am mostly writing about gay-related news and gossip about male celebrities, LGBT issues in general, and sometimes personal bromance. Most of my posts are in Japanese, but I sometimes introduce Japanese television programs and gay-related cultural stuff in English. Feel free to leave comments in my blog. ;)